ホーム フォーラム 好きなお店について自由に語ってくれ! 【県外店】山口県岩国市:らあめん彩龍について語るスレ

このトピックには3件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。2 ヶ月、 2 週間前に  某魚類 さんが最後の更新を行いました。

  • #4441 返信
    : 某魚類

    なにげに有名ぽいです。
    テレビの特集では「チャーハンを注文されたくないあまり、張り紙に『まずいから注文しないで』と書きまくってる変わった店」として紹介され、また一方では「辺鄙なとこにある超うまい店」として紹介され…
    一念発起。ものは試しと訪問してみることにいたしました。

    ※あらかじめ申し上げておきます。ラーメン 食 え ま せ ん で し た 。(泣)

    改めて調べてみると、辺鄙も辺鄙、なんでこんなとこに…的な場所にあります。
    最寄りは玖珂IC。車かバイクでしか行きようのない…いや、バスもあるのかな?まぁんなこたぁどーでもいいや。岩国駅からなら30分以上ですよ。とにかく辺鄙ですよ。
    今回、下道で欽明路バイパス側からアプローチしてみました。13:30過ぎに出発。ええと、玖珂IC過ぎてまっすぐね。ずっと走って走って走って…
    …見えない。
    途中で止まってGooglemap確認→あー、通り過ぎてら。Uターン→怪しげなトコでGooglemap→おっと由宇方面に曲がるのか→まっすぐ→map→ウンヌン…
    何とかたどり着いたのは、結局1時間半以上後。これナビ必須だわ。山や畑の一本道だからこそ不安で迷う。

    目の前にはログハウスばりの店舗。
    看板には「準備中」の文字。
    迷 っ て る 間 に 閉 店 時 間 か 怒 畜 生 。 (泣)
    あー、店主が最後の客(?)を見送ってる…

    近く復讐を誓う。きっと訪問してやる。時間かかるけど。(泣)

    追伸。
    帰りは海沿い柳井方面に降りてみました。こちらのルートはやめた方がいいみたいです。
    由宇球場の横を通るのですが、カープ見たさの車が 数 珠 つ な ぎ の 路 駐 。えらくカープのかっこうしたヤツが多いと思ったら…
    たぶん2~3kmずっと車が路駐してました。む~…

  • #4533 返信
    : 某魚類

    再訪完了!
    聞きしに勝る壮絶な状況でした。^^;

    意を決して相方と訪問してみたわけですが、広島市内からだとやっぱ遠いですね。渋滞気味もあって2時間以上。食う前に疲れた…
    欽明路バイパス→「山賊」に曲がる交差点を通過→その先のGSを左折(左手前の道へ)→直進5km。覚えてしまえば単純な道。今回は迷わず到着@12:50。
    そして 混 乱 。
    …あかん。なんでこの時間に駐車場から車が溢れてるの?(泣)
    すっげー混雑。10台ちょっとの駐車スペースは全て埋まり、隣接する歩道に溢れんばかりの路駐行列ですよ。まぁこの近辺、何ぁんも無いので路駐も無問題なんでしょうけど。やむを得ず私も追随。
    私らが到着してからも、次から次へと訪問車が…。並び直すべくUターン試みる者、路駐順番に並ぶもの、諦めて帰る者…ひっきりなしとはこのことか。

    さて、店。
    まだ店外ながら、噂通りの愚痴張り紙@カレンダーの裏に殴り書きが迎えてくれます。「グループで来た人、ラーメン注文しない人が1人でもいるなら来ないで」「人手が足りず提供に時間かかります」「ギョーザは山口県いち旨いので頼め。チャーハン頼むな」おいおいおい。
    店外まで並んだ行列を見ながら、さて、その最後尾に並ぶだけでいいのかどうなのか…と悩んでいると「店入ったら順番書くヤツがありますよ」と、他のお客様からのご進言。おお、ありがとうございます。店に入ってすぐ左の壁にホワイトボード発見。名前と人数を書いて、と。よし、これでOK。
    10人以上の待ち人の最後尾で、自分の順番をひたすら待つ。席数が多いだけあって回転は良い。そのうち店内の待ち席に入ることができ、そこで注文システムの張り紙を読むことが出来ました。
    名前を呼ばれたら、まずレジでメニューを決めて支払→着席→提供→食後は自分で片付け、と。
    メニューは多彩。基本ラーメン+副菜なんですが、その副菜の種類が多い。「コンビ」ってのがチャーハンとのセット。「チキン南蛮定食」や「ハラミ定食」なんかも。ラーメン単品もあるけど、定食系のお値段はほぼ1000円とお高めか。
    ようやく順番が回ってきて、私は「注文しないで」と書かれているからには食わねばなるまいと「コンビ」@チャーハンセット(ぉぃ)、相方は「ギョーザ定食」を。あ、この時点で後ろの待ち客は15人越えてました。ナンダカナー。
    ここまで苦労して時間かかって、これで旨くなきゃ救われない!お願い!ドン!

    着席。
    セルフのお茶&お冷や。
    待ち。
    待ち。
    待ち。
    提供。10分。アリガトー!(涙)

    お盆にのったラーメンと副菜。
    「コンビ」。チャーハンが山盛りだ!どーすりゃいいんだコレ!?←食いなさい。
    「ギョーザ定食」。ラーメン、ギョーザ5個、サラダ、茶碗に山盛り白ごはん。
    この、量…OK。落ち着こう。まずはスープだズズズズズ…
    …良かった。まずくなかった。(泣)
    久留米系泡立ちクリーミー豚骨。どっかで食ったことあるなぁ…今は無き「一縁」だったか。そこにやわやわの超細麺は、ちぃと合わないと感じました。
    噂のチャーハン。肉類は焦げ目がつくほどパリパリ、カマボコの存在感が異質、細切れ野菜とかコーンとかのパラパラチャーハン。量は多いけど、ガツガツいけるので問題なし。
    ギョーザ。青いのたっぷり練り込まれてます。うまい。山口一かはノーコメント。(笑)
    総じて旨い。でも、苦労換算で言うとわざわざ訪問するほどじゃないってのが忌憚なき意見でございます。あしからず。

    驚くべきは、帰り間際の14:00でも行列の長さが変わっていないこと。むしろ伸びてる。うはは。

  • #4447 返信
    : 店長見習い

    こんにちは!
    彩龍さん、人気ですよねぇ。
    TVで取り上げられて人気が出ましたが、由宇球場に行くカープファンが増えたのも人気に拍車をかけたのではないでしょうか。
    「辺鄙なところにあるラーメン屋」としても有名ですが、今の場所に移転する前は、もっとすごかったです。
    今の場所から由宇方面に2㎞くらい行ったところの右側にありました。
    建物は今よりも半分以下のまさに掘ったて小屋! 「辺鄙なところにあるボロ小屋の美味しいラーメン屋」として一部の人の間では有名店でした。
    ネットから拾った昔の店舗の写真を添付しておきますね(結構笑えます)
    ラーメンもそこそこ美味しいですが、その頃から話題になっていたのが「チャーハン」、ピンクのかまぼこが入った何の変哲もない所謂「焼き飯」なんですが、どこか懐かしい味と想像を絶する量が人気でした。
    あまりにもチャーハンが人気過ぎて大将は腱鞘炎になり、しばらくお店がお休みだったこともしばしばありました。
    今の店舗の量は普通ですけど、やっぱり手首が痛いらしく時たまチャーハンがお休みの日もあります。
    「誰か後継者に教えればいいのに」と思っちゃいますが拘りがあるんでしょうね。
    ま、山賊と同じで、話の種として伺うくらいの方が無難だと思います。
    ちなみにこちらの大将のお弟子さんが、米子に「彩龍 一番」と言う暖簾分けのお店を出されています。
    なかなか繁盛しているお店ですよ。

    Attachments:
  • #4446 返信
    : ぐぅ

    某魚類さま→

    この地域はこれといった美味しいラーメン屋もなく、
    また、この道は玖珂ICから周防大島に行く方が通るので、
    流行ったという感じです。
    道中は飲食店が無いので一人勝ちの様な状態。
    以前は道路の反対側に古めかしい感じで建っていましたが、
    流行った事で繁盛し、今の場所に大きく構えられたんだと思います。

    チャーハンは美味の記憶でラーメンは普通でしたよ。
    お冷やはガラス張りの冷蔵庫に入っていて、
    紅ショウガも同じ冷蔵庫に入っていたと思います。
    最初に行った時は戸惑いました。

    しかし、遠方までご苦労様でした。
    周防大島に用事がある時に再度チャレンジしてみて下さい。
    ※遠方からわざわざ行くほどでも・・・

返信先: 【県外店】山口県岩国市:らあめん彩龍について語るスレ
あなたの情報: