#4470 返信
: 某魚類

- ランチ満席なら、夜に訪問すればいいじゃない -
コロンブスの卵的青天の霹靂が我が頭をクリーンヒット。そうだ、夜営業に行こう。
そんな流れで初の夜「拍拍飯店」に相方連れてやってまいりました。夜は17時から開いてるってんだから便利ですわー。

ランチとはメニューが変わってるとはいえ、単品メニューとしては担々麺も麻婆豆腐も存在しています。
夜は「少なめの小皿料理」として提供しているそうで。どうりで一品一品が安いわけだ。担々麺、ワンコインの500円ですよ。少しずつ、しかもお安く頂けるなら、そりゃいろいろ頼んじゃうってなもんです。
担々麺はもちろん注文。他、かに炒飯、麻婆豆腐、海老餃子、ナッツと肉炒め、海鮮がゆetc…を一気に頼みまくり、「このくらいで勘弁してやるか」状態で一息。むふ。
次々に運ばれてくる料理に舌鼓を打ち、そしていよいよ本命「担々麺 黒」が登場なさいました。ええ、10年近く「白」ばかり頼んでいた私が、夜訪問の変なテンションで初めて「黒」を頼んじまったわけですどっこい!
その風貌やヨシ!ただ、あえて申し上げたい!上に乗っかってる 四 川 唐 辛 子 丸 々 1 コ を見てコイツ辛いって説明だったから白ばっか注文してたの思い出したぁぁぁぁぁっ!(泣)←辛味弱者。

…覚悟を、決めよう。
食うッス。

茶碗に移す。
麺をいただくズズズズ…
炒飯、残ったスープに入れる。
いただくズゾゾはふはふモグモグごっくん。

うん。
く っ っ っ っ そ 旨 い 。

辛味は一般的にはたいしたことないレベル。つーか、この刺激こそキモ。絶妙。旨すぎる。
「白」の旨さはさんざん納得済だけど、「黒」はそこに輪をかけて加速してる。辛味苦手な方でも、この「黒」は絶対いただくべき。そして御飯ものぶっ込みの雑炊スタイルですすり込むべき。
店員のお姉さんとも少しお話しできたんですが、「私も最初は白ばかりでした」「でも、時々黒を食べてると、白では満足できなくなってきて…」「特に御飯ものとの相性は絶対黒ですね」とのこと。
店員が言うなら間違いない。つーか自分で食っても「黒」こそ至高。けっして「白」をないがしろにするつもりは無いですが、機会があったら辛味苦手な方も試していただきたく。

ただ、忘れないでいただきたい。
この程度の辛さでも、私が 水 浴 び し た か の よ う な び し ょ 濡 れ 状 態 であることを。
くそう、敏感すぎる唐辛子センサーの体質が憎い。