#4467 返信
: 某魚類

広島市内→大竹方面に車で移動。2号線を西に走っていると、山陽道大竹インター手前あたりで目立つ看板が目に入ります。
ドライブイン的な、食堂とコンビニの併設敷地。長距離ドライバーにとっては休憩場所だったり、食事処だったり、トイレだったり。その看板に書いてあるのが「チャンポン」の文字だったら、そりゃ入ってみましょうかとなるわけであります。
店の名前は「お食事処みずなか」。24時間営業とのことで、そういう方々には大変重宝されるのではないでしょうか。

13時過ぎの訪問でも盛況。空き席を見つけるのも一苦労の混雑の中、食券にてチャンポンを所望いたしました。ノーマル680円。他にも、御飯ものから定食まで幅広いラインナップです。
厨房に食券を提出し、空いたカウンター席を1つ陣取ることに成功。そのまま待つこと5分、「ちゃんぽんの方~」との呼び声でブツGET完了でございます。
こういった店にありがち(というのは失礼かもしれませんが)、なかなかの王道具合。豚骨らしきスープは茶色。豚肉、きくらげ、海老、イカ、玉葱、もやし、キャベツ、ネギ、などなど大量の具材。カマボコ入ってるのはこの手の店のデファクトスタンダードか。それを香辛料でまとめ上げるパワースタイル。(笑)
唯一、麺が普通の中華麺であることだけは苦言を呈させていただきたく。ん~、具材の有効活用という観点からは仕方ないながらも、ちゃんぽん頼んだんだからちゃんぽん麺食いたいのが性ではなかろうか、と異議を申し立てます。些末なことではありますが。

スープすする。ズズズ…
うん、キライじゃ無い。ここもリンガーハットのようなクリーミー系ではなく、ド直球の九州系ガッツリなのね。
やっぱちゃんぽん麺じゃないのが違和感かなぁ。普通のラーメン…て感じでもないし、海鮮系のおかげでちゃんぽんである意識は固定されつつあるけど。何だろ?
「一心亭」のようにオリジナルの超弩級ウマウマなブツではなし。リンガーハットのように世間一般の安定的多数のちゃんぽん思想を注いでいるわけでもなし。ん?んんん?
まぁ何はともあれ空腹を満たそう。ズズズズズ、モグモグ、ズズズズズ、モグモグ…

…食ってると、 こ の 味 こ そ が ち ゃ ん ぽ ん の 王 道 と洗脳されるこの強さよ。(ぇー

いや、もう論議とかいいんじゃね?オレもうこのちゃんぽんで十分だよここ通うよ高速使って大竹インターで降りて週一で通うよ。
そうそう、もう麺類全体としても、ここ一択でいいような気がしてき「 ハ ッ ! 」お、オレはいったい何を…あぶねぇ…

店内にある「押忍!番長」やらUFOキャッチャーやら麻雀ゲームやらは、そういう店であることの大義か。遊ぶのもヨシ、眺めるのもヨシ。
アイスクリームの自販機も設置してあるので、口直しもどうにでもなりますよー。

しかし、ちょっと量が少ない。大盛りにしても良かったかも。胃にまだ隙間があったので、併設のコンビニでおにぎり買ってしもぉたがな。
(…ハッ!?)ま、まさかそれがコンビニ併設の狙い!?や、やられた…