ホーム フォーラム 新店情報掲示板 らーめん千の風 広島店 返信先: らーめん千の風 広島店

#4456 返信
: 某魚類

何となく再訪。

前回、隣の人のを見て「旨そうだなぁ」と思った味噌をいただくべく入店。
お客は8割?でもそもそも席数少ない店舗で、しかも市内中心部で常に空き席がある状態はあまり良くないような。
店員さんはお二人に増員。前回お見かけした妙齢の女性と、もう一人女性。お二人とも厨房内で帽子かぶられてるというシャレオツ具合。正直、違和感ハンパねぇ…

おや?味噌、2種類あるんですね。普通の味噌と、辛い大和味噌?辛い方がいいかなぁ、んじゃ大和の方で。あ、餃子も。
しかし、その餃子セットで1130円。こりゃ…やっぱ高いよ。場所柄もあるんだろうけど。

3分ほどで、まずはラーメン本体が到着。
おー、風貌はそれなり。やっぱ分厚く香ばしいチャーシューが目を引きますね。クリーミースープを覆う味噌色。なかなかにそそる。
では、まずスープを一口。ズズズズ…

…あう。(困惑)

前の時も同じ感想だったですが、パンチが、 無 い 。
まずいの?→まずくはない。
辛いの?→ピリ辛。
味噌なの?→味噌。
非常にのどごしの良いあっさり系スープに、ピリ辛の味噌ダレを入れた(not混ぜた)って味わい。パーツ・パーツは美味しいけど…何だろ、この違和感。
麺…あー、思い込みで「玉子色の太麺」想像したけど、たぶん麺の種類はどれも同じ。そして、スープと合わない。(泣)
バラ肉巻いて、提供直前にバーナーで炙るチャーシュー、こいつはクソ旨い。旨いからこそ、この構成では浮いちまってる…

途中で飽きるわけじゃない。けど、食ってて、いつやめてもいい気になる不思議な風味。ん~…
餃子はいろいろ気合い入ってるんだけどなぁ。タレも前回と同じ3種類だし。あんも、ノーマルでない工夫が感じられる味だし。

次に行くとしても、しばらく時間を空けると思います。><