#4117 返信
: 某魚類

ヒロコシグループ「拍拍飯店」の担々麺は、たぶん私が今まで最も食べた担々麺です。
「黒」と「白」の二種類あって、私は「白」が好き。ごまペーストの濃厚な香りと重みが絶妙の旨さを引き出してくれてます。麻婆豆腐が有名なこの店ですが、圧倒的に「担々麺 白」をいただいた回数の方が多いくらい好き。
ん?「黒」?シラネ。←なぜか一回も食べたことがない。

今回、久しぶりに訪問。
狙い通り「担々麺 白」を注文。ミニチャーハンとザーサイ付きのセットにすると+150円。チャーハン大盛りにしたかったらさらに+100円。はい、全部込みで970円の贅沢ランチとさせていただきました。
そして登場する至高のセット。見るからに旨そうな担々麺…ああ、たまらねぇ…我慢できずにそそくさとイタダキマス!

ん~っ!これこれ!これよ!担々麺を越える担々麺!
ごま!旨み!and so on!クカカカカ!すすればすするほど幸せ上乗せ~っ♪風味も味わいも麺も、何もかもが最高です!
担々麺の食し方指南書みたいなのがテーブルに備え付けてあるのですが、その通りにやると一番目に「混ぜろ」と書いてある。書いてあるとおりに混ぜてみる。味の混沌が泥流となって、舌を、喉を切りつける!このスープぅっっっうンまーっ!

さらにいいところは、ザーサイもチャーハンも旨いところ。
ザーサイは正直ここのでハマりましたわ。
チャーハンも、他ではあまり出てきたことがない鮭チャーハン。フレークだろうけど全然OK。
だって、付属の器にチャーハン取って、そこに担々麺のスープを注ぐと、雑炊テイストで楽しめるんですもの!
これがまた旨い!チャーハンの味付けと激極旨いスープが合わさってもぉもぉもぉぉぉっ!店側の策略に着実にはまり込んでるけど、そんなこと忘れるくらいにどーでもいい旨さ!
チャーハン大盛りにしたおかげで量は余裕。結局スープ使い切ってしまうまで食らい尽くさせるデブ殺し。カロリー高いのに…

堪能の極みでごちそうさまでした。また来たいです。
でも来にくいです。今回も久しぶりだし。
だってここ、ランチタイムはクソ行列だもの。そうなると料理も出てきにくくなるし。正直二日前にも来たけど、行列見て撤退したし。
今回は外勤に絡めて、客先から帰社途中の14時前に訪問して何とか入店できました。またしばらく訪問できないのかなぁ…

Attachments: