広島市を中心としたエリアのラーメン事情を一方的に執筆

麻沙羅

まさら
広島市中区大手町2-6-8 大手町ビル1F
082-205-6178 11:30~14:30 (L.O.) 17:30~21:30 (L.O.) 定休日 日曜日

大手町の裏通りにあり、一等地の割りに隠れ家っぽさのある店、麻沙羅。詳細不明であるが『汁なし~』 の文言が張り出されてあるのだから放置はできまい。と思った次の瞬間には既に座席でメニューを物色しているのだから、反射とは実に恐るべきものである。

と、見ればここは結構遊び心があるようで、他店では見ないようなトッピングが斬新。今や『汁なし~』が市場を席巻し、何屋であってもとりあえず『汁なし~』の幟が経つご時世であるから、この独自路線は多いに推奨されるべきかもしれない。

というわけで、ここは『汁なし担々麺 あぶりチーズ入り』にて初夜の交わりとする。

masara06

それにしても、昨今の『汁なし~』人気はローカルの域を脱してしまった感がある。汁なし人気はすなわち山椒人気でもある。聞くところによると一般の飲食店などでも、例えば焼き鳥のタレ焼きはおろか、塩焼きにまで山椒をガンガンふりかける御仁が続出し、テーブルの山椒の消費が早い(ような気がする・・)という話もある。昨今は鰻の高騰が著しいが、鰻の値段よりも、付属の山椒の少なさに逆上した御仁も少なくないのではないか?

そんなわけで、『汁なし~』にしては若干長めの4分弱。初夜の対面がここに成就となった!

masara02

予想通り、見た目の尖り具合は並ではない。これでは混ぜようにも混ぜられないではないか。江戸の世では、こういうのを総じて傾き者(かぶきもの)と呼んだ。それでもやはり反射の賜物で、喰らいたいと思った瞬間には箸が麺を混ぜ初めているのだから、もうどうしようもない。

混ぜれば一気に見た目が崩れ、カオスの宴であるがこうなったらもう止まらない。キング軒ルールと言っても過言ではない30回サイクロンでここも混ぜ倒し、瀑布のごとく一気にかき込む!!

masara04

おう。当たり前だが、これは洋食風であるな。パンチは削がれているが感覚としては新鮮かつ日常的。麺がぶっとくてゴワっという食感も『我が道』で、『キワモノ』スレスレのふてぶてしさがなかなか憎い。王道の『汁なし~』の亜種と亜種のハイブリッド、というくらい本堂とは遠い。が決して悪いヤツではなさそうだ。

前半戦の主力はあくまでチーズで、どういうわけかカレースパイス系の風味が混在。チーズ自体、マイルドだが押しが強い食材であり、しかし同時に別の何かに由来するしょっぱさが突出。ここは乱戦状態で、メタルのライナーノーツ風に解説すれば『音(味)の洪水に飲み込まれそうで、立ち止まらずに最後まで一気に聞き(食べ)倒すしかなかった・・』という事になる。

masara03

そんなわけで、チーズ周りを制圧した時点で後半戦へと突入となるのだが、この時点で既に掃討戦の様相。『汁なし~』本体はあくまで戦力控えめの設定であり、トッピングによるバリエーション展開の面白さこそ当店の醍醐味であると知る。

そのままライス投入でキング権ルールを完遂するも、ここまでくると別の土俵であるから、もっと別のシメ方があるかもしれない。

masara05

『汁なし~』人気で皆が同じ路線のコピーペースト戦術に走る中、裏路地で独自路線を静かに展開する様はマイノリティーの華。女性が入りやすそうな雰囲気も特筆すべきところか。

個人的には王道の方を大いに愛するが、こちらの路線にも愛すべき片鱗と存在の意義を見出した次第で有った。

★6.5


大きな地図で見る
ノーコメントこれから頑張れ発展途上まだまだイケる並まあ良いのでは?なかなか美味いねこれは美味い!!広島最高峰広島の誇り★
投票数 91 , 得点平均: 6.65
Loading...

ご意見番の声を聞け!

  1. 一年ぶりに訪問。
    汁なし坦々+温玉(辛さ2・痺れ2)
    ん・・・
    麺がか・た・い・・・
    ちょっと微妙になってました。
    次回に期待します。
    限定の汁ありは販売終わってました。

  2. 気になってた、お店。
    明るい雰囲気で、入りやすい。
    待って、数分。まず、麺の太さと色の違いが気になる。
    ん?くっついてるぞ?
    マゼマゼしていい感じに!
    ここの香辛料深い。山椒だけでなく、アジア系も・・・
    辛さ4痺れ4もいい感じに旨かった!ご馳走様!また来ます!

  3. 全体的に万人向け。
    カレー風味もアリと言えばアリだが。。。
    キング軒好きには物足りないパンチ力でした。

  4. 初訪問。
    きさく國松系ではない汁なし担々麺を、久しぶりに食ったような気がします。いわゆるカレー。されどカレー。あぁカレー。

    レポを拝見し、興味深いあぶりチーズを所望。入り口正面カウンター上の小さな食券機、横向いてるのもあって見つけづらいデス…。
    食券を手渡すときに、辛みも指定できます。“普通”ならば「辛さ2、しびれ(山椒)2」とのこと。ならばと、辛さは3、しびれは…苦手かつヘタレゆえ1でご容赦。
    さて、どんなものか。期待とともにひとすすり。
    …うん、ウマイ。チーズのおかげで、こく深くまろやか、それでいて洋食テイストになってます。そして冒頭のカレー。はい、カレー。カレー風味の汁なし担々麺とはこういうものですか。けっこう合ってる?
    飽きることなく食べ進み、最後の汁に半ライス投入でシメ。ごちそうさまでした。皆さんおっしゃってるとおり、辛みもそんな強くなかったです。

    私は汗だくになりましたが。カレーのスパイシーさが相乗効果になっちゃったみたいです。

  5. 会社の近所ということもあり、
    ここ最近よく行くようになった。
    初めて行った時にチリトマトを注文して途中で飽きたので、
    しばらく足が遠のいていたが、あぶりチーズを食してから虜になった。

    いつも頼むのはあぶりチーズの麺W、辛さ③しびれ③。
    温玉とライス。

    麺を半分ぐらい食べてから温玉投入。
    最後に麺の切れ端が少し残った状態でライスをぶちこんで
    スプーンで一気にかき込む。

    他店の汁ナシ担担麺と比べるとたしかにまろやかな感じはする。
    尖がったスパイシーさではなく、包み込むようなスパイシーさが
    個人的に○。初心者でもとっつき易い味ではなかろうか。

    夜メニューとして「スープ有汁ナシ担担麺」というのが
    あるようなので一度試してみたいと思っている。

  6. ラーメンWalkerに掲載されていたのと会社から近いので行って来ました。

    ラーメンWalkerのクーポン忘れずに(笑)

    取り敢えず初めてなので辛さとしびれは普通の「2」で。

    それと温玉。

    個人的には超マイルドだと感じました。

    女性向け、または万人向けに作られていると思います。

    他店の辛さとしびれに慣れてしまった人には物足りなさを感じると思います。

    次回は「4」を注文してみます。

  7. 炙りチーズの場合、一度天地返しすると混ぜ安くなる。熱い汁によってチーズが柔らかくなるわけだ。

貴殿の声を聞かせてくれ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像があれば投稿してくれ!! (JPEGで頼む)