広島市を中心としたエリアのラーメン事情を一方的に執筆

陽気 大手町店

広島県広島市中区大手町3丁目1-6
TEL 082-249-0699
11:00~14:00
17:00~21:00
定休日 毎月6日・日曜

かの有名な『すずめ』と並び、広島ラーメンの元祖とも言われる双璧の一つ、『陽気』の大手町店だ。
『のれん分け』では大体本店に及ばないものだが、立地が大手町と、とても便利なので見逃す手はないだろう。

しっかし、外観から昭和ど真ん中の風貌がたまらない。世代によって捉え方に大差の出る昭和という激動期…、『陽気』の看板を眺めながら数瞬の間過去にトリップした御仁も少なくないはずだ。
陽気 大手町店
この日は曇っていたせいか、入った瞬間『もわっ!!』
しかも陽気のひとかけらも無い空気感が看板とミスマッチでしびれる。

食券販売方式で、メニューは『中華そば』一本という、脳に優しい単純設計だ。
中華そばの食券

注文して5分ほどで『中華そば到着』。
どう見ても中華そばで、見た目についてはコメントのしようがない。
陽気の中華そば

店内の湿度のせいで、ちょっとした湯気でもカメラのレンズが曇る曇る・・。
これは換気扇に深刻な問題を抱えているのではなかろうか??

さて、味は、やはり中華そばだ。
きわめて優等生的なしょうゆとんこつで、マイルド&マイルド。
刺激に乏しいという声もあるかもしれないが、まさに広島ラーメンの祖という系譜。

陽気のチャーシュー

教科書を読んでいるようで面白みは無いが、それはそれで無理なく箸が進むというもの。
チャーシューなども王道的で満足度はそれなりのものだ。で、個人的には麺の質感が一番よろしい。
汁も散らないし、無抵抗な流れ具合に強い愛着を覚える。

塩むすび
と、まあ、優等生だけに特筆すべき点もあまりないのだが、スープも美味しく最後まで頂けて、後味もなかなかにスッキリしたもの。伝統的な『中道右派』と言えばよいだろうか。塩むすびとの相性もすこぶる良好なのが◎

陽気大手町店の外観
人によって『あっさり』と感じたり『こってり』と感じたりと、微妙な立ち位置にある広島ラーメンだが、国内屈指の戦後サバイバルが展開された歴史があり、その中で育まれた味として、このバランスが支持されてきたという事なのだろう。生きるか死ぬかという荒廃期に、『激辛特濃』を好む輩なんかおらんからね。

というわけで★6つ。私はこってこてが好きなので。

大きな地図で見る
ノーコメントこれから頑張れ発展途上まだまだイケる並まあ良いのでは?なかなか美味いねこれは美味い!!広島最高峰広島の誇り★
投票数 72 , 得点平均: 6.44
Loading...

ご意見番の声を聞け!

  1. 江波の陽気に久しぶりに食べに行ったが、麺が細くなった気がする…。昔はあんなに細くなかったのに、もう少し太い方が美味しいのになぁ…。
    もったいない…。

  2. 特徴的なものはありませんが、優しい味で我に帰りました。ご馳走様でした。

    広島ラーメンとは、こちらの店が出すような豚骨醤油の事を指す事は理解できますが、
    それをなぜ中華そばと呼ぶのか理解に苦しみます。
    アンデルセンの2階の湯麺や、ややネオ系ですが、たんびに亭の中華そばや、しなとらの醤油ラーメンなどが元来の中華そばだと思います。

  3. 広島ラーメンを代表する陽気。江波の陽気の味は抜群なんだけどここの店はねぇ。支店としての看板を掲げているならもっと江波の味に近づかないと。余りの差に落胆しました。

  4. 広島に転勤が決まり、引き継ぎ出張で訪れた日、朝から何も食べていなかったので、とても美味しく頂きました。
    記憶の中では宇部市の三平という店のラーメンに似ていました。宇部市のラーメンはコシがなくて閉口しましたが、中国地方の醤油とんこつラーメンをコシのある麺で再度認識出来ました。
    肩肘張らない円熟のバランス。最近の東京の人気店は旨すぎて落ち着きませんが、ここのラーメンは、ホッとする味です。
    つやつやご飯のおにぎりもスープを飲みながら食べるととても旨いw
    古くさいととるか、古典的な完成度と判断するか、こればかりは好みの世界でしょう。
    ただ、真面目に作られた美しいラーメンだと思います。
    広島でのファーストラーメン店がこの店であったのは幸運だったと思います。

  5. 今日初めて食べました。
    普通でした。
    店員さんは感じが良かったです。

    それ以外にコメントのしようがありませんね。。。

  6. ふと急にラーメンが食べたくなり
    検索をかけて近くに出てきたのが
    ここでした。

    何て言えば良いのでしょう。
    たまに祭りなんかである
    普通のラーメン、といえば
    良いのでしょうか。

    何の変哲もないシンプルなラーメンが
    食べたくなる時があるのです。
    特にこだわってる訳でもなさそうな、
    コテコテすぎずあっさりすぎず。

    まさにその時求めてる味でした。
    おむすびとも合ってて
    私は大満足でした!

    普段汁まで飲み干す事は無いですが
    最後まで美味しく頂きました。

    私はこの味、好きです。

  7. 元祖正統派広島ラーメン。

    スープは豚骨と醤油が良く溶け合い、調和した味を保っている。
    この味が広島ラーメンの源流なのだろう。
    麺とスープのバランスも取れている。

    確かにおいしい元祖広島ラーメンだが、少し時代に遅れてきた感がある。
    伝統が黄金比なのか、それとも進化を止めた遺物なのか、今一度考えた方がいいように思う。

  8. こんなのが広島(市周辺)代表ってんだから本当に笑える。
    尾道や下松などに食べにいく方が10倍うまい。
    市中の平均的な味は東京のまずさより下、しかも高い。
    市内ならせいぜい福岡のとんこつのチェーンで食ってごまかすくらい

  9. 本来なら「江波」に行きたいところだが、時間的・地理的にムリな場合に手っ取り早く陽気りたい時には便利なお店。たまにオイリー感が強めに感じることもあるが、それでも平均点以上の「広島豚骨醤油中華そば」だと思えるのは本家の功績なのかもしれない。

  10. 多分、江波店、横川店に比べ動物系スープに偏っている感じがする。また少し雑味を感じるので少し匂いが・・・。若い夫婦だけに頑張ってほしい。

  11. それなりにおいしいが
    江波店の味にはもう一域たりない…

  12. ラーメンの教科書があったら、載ってるだろうなぁ~って感じの味だった。

貴殿の声を聞かせてくれ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像があれば投稿してくれ!! (JPEGで頼む)