広島市を中心としたエリアのラーメン事情を一方的に執筆

花山椒

花山椒
広島市中区西平塚9-2-5
082-246-3892
11:00~14:00
土日祝休み

このお店の存在は民間の情報スジによるネタ提供である。2013年の1月末にひっそりオープンしたばかりだという。

汁なし担々麺の専門店『花山椒』。西平塚という超鋭角的なスポットにどういう経緯で開店に至ったのかは定かではない。しかもランチタイムのみでの営業である。東平塚であれば『事務所』が多いわけだが、西平塚のランチタイムとは一体誰がターゲットなのだろうか?出勤前/早番の嬢か、就寝前の他国籍人か、それとももっと隠れた需要がこれから掘り起こされていくのであろうか?

店は超細のカウンター物件で、過去数十年にわたって喜怒哀楽が繰り広げられたであろう様が容易に思い浮かぶ。内装はこれ以上ないくらい簡素で、本当に最低限の資金でスタートした『草創期』ぶりが伺われる。明日の主役が今まさに産声をあげた歴史的場面だと考えれば、なかなか劇的で飯も美味く頂けそうだ。

メニュー表

ここは『並』か『大盛り』かの選択しかない吉野屋方式で、超明快なトライアル。よって選択は『並』。もちろんご飯と温泉卵を忘れてはならない。

で、メニューは至極そっけないものだが、解説書は比較的丁寧に説明してあって、でも書いてあることは他店と同じだ。が、目を引くのは『魚介系の出汁』というキーワード。これは汁無し担々麺では初めて出会ったもの。この期待値を抱かせるフックはまさに布石である。

汁無し担々麺

計測2.55.1 『汁無し担々麺』の上場。ネギがもっさり盛ってあり、器を傾けても汁の動きがにぶい。少量精鋭か、よほど粘度があるに違いない。定番の流れで10回前後混ぜ倒し、早速頂くこととする。

魚介というキーワードが意識にあったのは間違いないが、第一印象は魚介だ。もちろんうっすらとではある。汁はじっとりとした高粘度系で、甘みが先に届く。これが魚介由来の甘みなのか、その他大勢による力なのかは不明だが、他店とのちょっとした違いが出ていてそれなりに面白い。後から来る辛さも比較的抑えてあって万人向けと言える。

もっさりネギ

山椒がジャリジャリして舌がねじれそうな路線が巷の『右派』に人気のようだが、私個人としてはこちらのマイルドな路線も『ハト派』として存在の価値有りと判断する。もちろんテーブルに山椒は設置済みだから『タカ』の御仁はセルフで快楽を目指せばよい。で、見れば店名どおりの花山椒であり、セルフで追加後も比較的ソフトな路線が続くのであった。

ネギあっぷ

後半になって温泉卵を投入するわけだが、これはメニュー写真にもあるとおりかなり硬めに仕上げられたもの。温泉卵で味がブレるのを抑える為の店側の配慮によるものか。確かに黄身による過度な干渉は避けられ、どことなく『いい関係』で交われた気がするな。

汁

最後にライス投入となるわけだが、同時にもう一つ気になるテーブル上の『だし香酢』を追加。これがなかなか美味い。風味の香る甘酢といった感じで、やはりソフトなのだがこれまでの流れの総括的な役割でソフトランディングへと導く。ライスと麺に何度も絡ませ、美味いからまた追加。急速に和平への道が開く影のフィクサーがこれ。同じく隣にあった『だし醤油』もよさそうだが、これはただの甘めの薄口醤油のようだ。

総論として、なかなか美味い店。若干のパンチの弱さはあるが、それはそういう路線だと理解する。『国松』に入り浸っている御仁が求めるものとはちょっと違うかも知れんな。が、いつも書くが『汁無し担々麺』という品自体が安くて美味く、なかなかハズレが無い。商品では差がつきにくい部分はあるので、当店のようにあえてずらして来るのは正解のように思える。暖かいお絞りを出してくれるし。

で、商品で差がつきにくいのならばサービスと立地、内装などで差がつくわけで、その点では当店は圧倒的に不利だ。サービスにおいては特に悪い点は無いのだが、しいて言えば担々ライス用にレンゲなりスプーンがあった方が圧倒的に喜ばれるだろう。

場所が場所だし、数ヶ月で消えるか、躍進して、やはり数ヶ月でもっといい場所に移るような気がしてならない。

★8つ

大きな地図で見る
ノーコメントこれから頑張れ発展途上まだまだイケる並まあ良いのでは?なかなか美味いねこれは美味い!!広島最高峰広島の誇り★
投票数 156 , 得点平均: 6.62
Loading...

ご意見番の声を聞け!

  1. 光町・西平塚・中広は閉店しました(八丁堀と大手町は継続中)

  2. 大手町店は現在も稼働中だと思います。
    最近は行っていませんが、結構好きな店です。
    こちら、汁なしでは「キング軒」「デリカセロリ」
    ラーメンでは「骨々亭」「道元」が直近にあるので激戦区です。
    大丈夫だろうか・・・

  3. 流川通りと薬研堀通りをつなぐ通称「よりみち通り」の中にあるお店「ふくだい」さん。
    商工センターにあった「四川麻辣商人」さん(昨年末に閉店)のそのままのレシピで提供されているとい 正統な後継店らしいです。

  4. 先日行ったのですが、入口に板のようなものが貼ってあり閉まってました。
    あと光町の花山椒カフェですが、こちらも4/29で閉店したとの貼り紙がありました。
    残念です。

  5. 3月4日の昼間に行きましたが、閉まっていました。昼営業はやめたのでしょうか?

    魚介系担担麺と土鍋ご飯を食べたい。

  6. 山椒中毒さん

    情報ありがとうございます。
    光町が一番近いんで今度行きます!

    ここの魚介出汁は他にないので無くなったら困るな〜って思ってました。

  7. ここ好きだったんだけど閉店した??
    光町の方もやってないみたいだし。

    誰か詳しい人情報お願いします

    1. やってますよ~。
      ただし、光町は月曜日~金曜日のお昼のみ、
      西平塚店は月曜日~土曜日の21時~25時だったと思います。西平塚の店長の話によると、光町は夕方営業を近々始めるそうですよ。
      花山椒の担々麺、美味しいですよね。
      私も好きです。

      1. 宣伝おつ!
        ネットにいつもフォロー入れてるね。
        気になってしょうがないの?

        経営者も大変だね(笑)

  8. ここの5辛は、私的に癖になってます。花山椒の痺れ感・自家製ラー油の辛みが、食後の爽快感につながります。

  9. 一年ぶりの広島出張で汁なし担々麺食べ歩き。この店は今回初めて知ったのだがなかなか美味しい。がズバ抜けたものがないのが今一つといったところ。ただ480円と安いのでこれはこれでアリかな

  10. 投票件数、最速100件突破すごいねー!
    もはや、殿堂入りでいいんじゃない?
    『アンチに耐えてよく頑張った!感動した!!』
    これからもあのお店や、あのお店に対抗できる
    孤高の存在で有り続けてくださいね!

  11. 週末の深夜行きました。
    人の良さそうな兄ちゃんが作ってくれた3辛は、とても美味しかったです。
    ご飯が少し少なかったなぁ〜。とはいえ、お腹いっぱいだったので満足ですよ。
    ホント、つい寄ってしまうお店ですね。

  12. 週末は夜も営業しているので、飲んだ帰りに吸い込まれるように寄ってしまうお店。
    店主の人柄も好感を持てる。店主がいない時は弟子なのか、彼もまた控えめで好感を持てた。
    これまで2辛〜4辛を何度も試しましたが、4辛は唐辛子っぽいのがたくさんかかってましたので、私は3辛が好みですね。
    味もさることながら、「ほれ、喰ってみろ!」と言わんばかりの横柄な店よりも、私はこういう店の方が好きですわ。

  13. 投票数の高い2店舗はあきらかに自演店舗。
    自演応援サイトになりつつある。

  14. う~ん微妙。これからに期待かな(コメント他の人も書かれてるけど自作自演が多いような)

  15. おいしい。他店と比べても塩味が弱くて最後まで
    食べやすかった。
    ご飯が売り切れで残念でしたが…
    今は金土の夜は営業してるようですね。
    飲みの帰りに楽しみが増えました\(^o^)/

    1. 自作自演、必死だな!
      さりげなく書いてない情報ばかり書き足していってるよね。

      アオーンって番組で手紙をテレビに送ってたとかやってたし。
      もう自演はやめたら?

  16. 写真の半分もネギは乗ってなかったし麺はノビノビ。
    おまけにきさくに倣ってご飯はベチョベチョだった。

    マスコミにうまいこと持ち上げてもらっただけかと思う。

    1. 大手町店で食べてきました。 
      TVで出てた店長はこちらにいましたね。
      こちらのご飯はベチョベチョでなく、お鍋炊きの良い香りしてましたよ。

    2. ありえへん世界をみて、今日行ってきました!(本店?西平塚にある方です。)
      ご飯は土鍋炊きなんですね!びっくりしました。
      もちもちしてとても美味しかったですよ。
      担担麺の方は独特の味付けで賛否分かれるかもしれませんが、
      私はとても美味しくいただけました。
      くせになる味ですね。また来ます。

    3. ほんま、どしたんかね?
      新店舗出来たからかな。
      麺のびてるし、ご飯はべちゃべちゃ。
      もういいや。

  17. 5月20日にキング軒の斜めお向かいあたりに(新たに?)オープンされるというのは本当ですか?

    1. 本当でーす。今日チラシ配ってました。20日~24日はトッピング無料ですと。

      1. 情報ありがとうございます!明日、行ってみます!(大手町3丁目在住ですが勤務地が八丁堀のため昼休憩にいったん戻って食べに行きます。昼営業のみなのでやむをえず)

    2. ・今のところ、ここは昼だけ営業されるよう。 
      ・店のスペース的には小さそうで、元の店と同じくらいかも。
      ・メニューもおそらくほぼ同じ。
      ・キング軒の斜め向かい、、は少しずれるかも。神社越えて、古げなスーパーの隣。

      1. ありました!神社、春日旅館、おやじ屋の手前かな、楽しみだなあ

  18. 僕は、辛いのが苦手なわけではないですが、汁なし担担麺のお店に行くと、一番辛くないレベルのものを頼むようにしています。結局、「辛さ」や、「痺れ」の部分を増していっても、口がマヒしちゃって、何を食べても「辛い」としか、思えなくなるので、そのお店のベースとなるたれの味が十分に味わえなくなるのがその理由です。しかし、既存の名店と言われているの汁なし担担麺の辛味なしの味の幼稚なこと・・・。
    ただただ、塩分辛いお店ばかりです。
    いかに、山椒とラー油に頼り、味をごまかしているかが分かります。
    しかし、「花山椒」の「0辛」は、本当に美味しいと思います。
    「うちのお店は辛いですよ~~」とか、「あなたはどこまで辛いのに耐えられるかな~~?」
    なんて、誇らしげに辛さを推してくるお店はいくらでもありますが、本当に旨い汁なし担担麺なら「花山椒」が圧倒的NO.1だとおもいます。
    汁なし担担麺が「辛さ」と「痺れ」のインパクトだけに頼る安易な食べ物に成り下がらないように、
    広島の「汁なし担担麺ブーム」は、今後こういったお店に牽引していってほしいです。

  19. オープン2ヶ月足らず、あの場所で、昼間のみの営業で、行列を作るなんて、尋常ではないと思う。
    最近は、空いていたら、ラッキーと思うようになった。
    辛さが選べるようになって、さらに、人気が出てきた様子。
    職場から近いので、店舗が栄転して移動しないことを願う。

  20. 甘さがちょっと気になる〜
    他の担々麺店に比べ特異性があるしきっと
    自分がもとめる味を試行錯誤したんだろう。
    これからどう進化していくのか定点観測してみたい〜

  21. なかなか美味い。場所は不便かもしれないが、他店の坦坦麺に比べて、
    コクと旨みをより感じる。店主に聞いてみると甘みは魚介のだし汁からくるものらしい。
    つけ麺のようにただ辛いだけではなく、また国松やキング軒のようにチーマージャン臭くもない。
    けれど、きさく とも違う、今までにない坦坦麺だ。
    今後通うことになる店の一つだ。

貴殿の声を聞かせてくれ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像があれば投稿してくれ!! (JPEGで頼む)