広島市を中心としたエリアのラーメン事情を一方的に執筆

福和うち

福和うち
広島県広島市西区大芝2丁目12-1
082-238-5568
11:30~14:00
18:00~不定
基本年中無休

界隈の有力者も熱烈に推奨する秘境的穴場であり、知る人ぞ知る隠れた名店だという。すなわち『福和うち』。鬼瓦の風貌で入店したところで、さすがに豆などぶつけられる時代ではあるまい。

店に入れば即壁面、と言うかカウンターで、これは駅前再開発エリアの『かばちや』に次ぐ短距離構造だ。しかもこちらは厨房が完全に封鎖されているから、感覚的には随分と狭く感じるもの。それでも店内の配置は女性的で、圧迫感の出ない空間作りと『ちょっとした配慮』が見え隠れしていてそれなりに落ち着く。

メニュー

メニューは塩としょうゆの二本立てだが、そこからトッピングさせるのが定番の様子。と言うか、選択肢そのものが心を掴んで離さないキャッチーさを秘め、えも言われぬ強烈な磁力は抗うことを一切許さぬもの。これは他店ではなかなか見られない展開であり、素直に従うしか道は残されていない。よってここは塩ラーメンに紀州梅の『梅しお』にて解決をはかる。

さて、見ればこの頃(トッピングとして)スパイシーグリーンカレーが開発されたらしいのだが、こういう発想は店を切り盛りしている老夫婦のものでは有り得ない。若手のブレインか陰のフィクサーが存在していそうで胸がさわぐ。 さらに見ればメニュー表もカフェっぽいし、ひょっとしたら店主の自慢の娘さん(きっと美人に違いない)が書いたものなのではなかろうか・・?? こういった『ちょっとしたときめき』は素性不明の様々なホルモンを分泌し、経験上『美味いメシ』の絶好の下地となる。

 

さらに妄想は続き・・・

 

・・・

 

・・気がつけば6分強。計測 6.41.1にて『梅しお』の登場である。

梅しお

 

チェストォ!!

これは威勢がいい。隠し切れないチャーシューのボリュームは見るからに凄そうだし、塩ラーメンなのにどこか油ギッシュなのが清潔な官能美を垣間見せる。この場合、当然梅が舞台の花である。

 

まずは手を合わせ、 マナーとして 一旦は表面を覆うチャーシューを脇によけ、すかさず麺を頂く。

 

これは小気味よい。ぷりっとした食感は直ちに記憶に刻まれるほどのもので、 良い意味で古臭くも有り、スタイリッシュ感の無さは逆に斬新。トゥルトゥルとした舌への接触はなかなかのもので、ここは麺の一人勝ち状態か。自家製ではなさそうだが、この芸風を採用している店は少ないように思える。思い出すのは鷹野橋の『勝ちゃん』だが、総合力では当店の方に大いに分がある。

 

ぱっと見油っぽいスープは案外控えめながらも、薄っぺらさがなく有能な『後方部隊』で、しかも 塩ラーメンっぽくはない。鶏主導ではなくとんこつベースだから『塩とんこつ』になるわけだが、一般的な『塩とんこつ』よりもだいぶ控えめであり、かと言って海藻全開の『中道』でもなさそうだ。よくわからんがコラーゲンたっぷりで健康路線という事で、しっかりとしたコクがあるから食の基盤としては十分すぎるほどである。

 

次に現れるブ厚いチャーシュー×3のコストパフォーマンスはまことに優れたもので、しかも品質は優良×3ときた。麺に引けをとらない弾力で、脂身の少ない部位を選別する嗜好性はヘルシー至上の生き方を母体とする。広島ラーメンとか中華そばのチャーシューとは製法を異にし、もわっと広がる風味ではなく、スープの中の巨漢といった体(てい)で食感と満足感に働きかける。

ここで避けて通れないのが『梅しお』のゆえんたる梅肉のカタマリである。これは当たり前と言えばそうなのだが、キッチリと種が抜かれており、梅肉質のみが巨魁として君臨。こういうのはけっこう地道な手作業だろう。で、梅が塩と合うのは 焼き鳥の『梅ささみ』が立証済みであり、ここではシソがほしいところだが、今回はあえて過剰トッピングは控えたので今後の楽しみとしたい。

そういったわけで、有力な麺、スープ、チャーシュー、その他素性不明のホルモンの分泌も多少は影響したかもしれないが、そこには優良な食としての感動が静かに横たわるのであった。

スープを難なく飲み干し、かつ胃にもたれない『後くされの無さ』も秀逸。

不便な住宅地中の、しかもカウンター5席という昔かたぎな設定がにくい優良店であった。

★9こ

ノーコメントこれから頑張れ発展途上まだまだイケる並まあ良いのでは?なかなか美味いねこれは美味い!!広島最高峰広島の誇り★
投票数 79 , 得点平均: 6.42
Loading...

ご意見番の声を聞け!

  1. どんなラーメンかウキウキで行ったのに大きく期待を裏切られた
    まず、店主の態度が悪いしあまり美味しくない
    おばさんの方は「早く注文決めろや!」みたいな態度だった
    元シェフか知らないけどデカイ態度が気に入らない
    まだ美味しかったら許せたのにな
    俺の中では、広島で唯一二度と行きたくないラーメン屋になった

  2. 愛想も悪く犬も店内にいて個人的に味もあまり好きではなく別の店にいきたく半分以上のこした。

  3. らーめんは旨かったが、私が行った時
    左の座敷っぽい所に犬が放してあったので
    犬恐怖症の私はそれっきりです。
    今もいるのかな?

  4. プレーンなラーメンはレベル高くてうまいが
    トッピングを入れるとうま味過多、塩分過多でバランスが悪い。
    システムとしてトッピングを入れる前提ならそれなりに味の調整すべきでしょ。

  5. 立地条件悪とやらの思い込み補正で、美味く感じるだけです。
    金持ち&土地持ちが趣味で作っている感がアリアリなので雰囲気が合えば・・・
    内輪重視の接客ですからね~
    お釣りが出ない様に支払えとか、おススメを頼まないと
    不機嫌になるのは御愛嬌ですかww

貴殿の声を聞かせてくれ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像があれば投稿してくれ!! (JPEGで頼む)