広島市を中心としたエリアのラーメン事情を一方的に執筆

歩いていこう

塩ラーメン
広島県広島市中区国泰寺町1-3-3
082-246-1706
11:30~14:30
17:30~20:00
基本的には火曜~土曜の営業らしい

臨時休業を繰り返す事がしばしば話題に上る問題店、国泰寺高校のまん前にある『歩いていこう』。

実は前日に訪問するも閉店だっただけに、本日縁あって開店状態に巡り会えたのは幸福なことである。

私の直前に入店していたおやじなどは、『昨年末から5回も通って…』と愚痴をぶちまけていたくらいで、2度目であっさりここに入れた私などは感謝しなければならないだろう。

メニューは『塩ラーメン』と『しょうゆラーメン』の2本立て。店内は非常に殺風景で、店主も愛想が無く、椅子も少ない。

『歩いていこう』のメニュー

お店の売りが何なのか不明の為、『塩ラーメン』で勝負。

その際、ちょっと店主と話したが、無愛想というより、人付き合いがあまり得意ではないタイプらしい。決していやな感じではなく、話しかけるとちゃんと笑顔で返してくれる。

が、『極度のあがり症』との事で、やはりコミュニケーションは疲れる模様。よって店主の撮影も勘弁して欲しいとの事だ。ここは無駄口を叩かずそっとしておく。

時刻は13:30を少し過ぎ、込み具合は50%程度だ。にも関わらず、出来上がりまで少し間がある。見れば細々した作業を色々やっているらしい。ダイナミックな動きをするタイプではなく、几帳面にこなしていく性格なのだろうと思われる。

そんな私の勝手な人物解析が進行する中、ようやく『塩ラーメン』が出来上がった。

歩いていこう

白濁したスープの質感と香りは、どことなくスープパスタを思わせる。

もちろん戦に先入観は禁物だ。あえて脳細胞を堕落させ、ここは何も考えずに口に含む。

うむ、スープパスタである。

いや、間違いなくラーメンなのだが、麺の質感が『広島においては異質』である。遠い親戚にところてんがいる、みたいな、そんな食感の中麺ストレート。これは相当に美味い。

水分を多めに含めた麺らしく、店の奥で打っているのだとか。で、のびにくく仕込んでいる一方で、『時々によって状態も変わる(店主談)』、という極めて人間くさい鬼っ子麺だ。

スープと卵

スープも恐ろしくマイルドで、婦人方に言わせれば十中八九はミルキーと評するであろう、上品上質な洋風テイストで圧倒してくる。

チャーシュー

チャーシューは薄味で控えめとなっており、スープとの相性が微笑ましい。

ふと何かの香草に気づき、バジルかと錯覚したが、よく味わえばシソである。カウンターにはホワイトペッパーが置いてあり、ゴリゴリ摩り下ろすとますます洋風な上流テイストが…。

一般的なラーメンとは一線を画し、場所と器を変えればスープパスタで通用しそうだが、しかし根底にはやはりラーメンDNAのズ太い芯を感じたりする。厨房の中で黙々ゴソゴソ作業をしているこの店主、どうやら怪力を内に秘めて作品に向かって大爆発させるタイプの豪傑らしい。

職人というよりは芸術家気質だし、料理人というよりはハッカーと言った方がしっくりくるのではないか?それくらい自分だけの仕事をしている。

うわべだけの『チェーン店的定例サービス』は一切排除して、『作りたいから作る』姿勢に、しかし傲慢さはない。店名どおり、彼自身が毎日をゆっくりと歩いて進んでいるのだろう。

あと何十年かすると、ここの店主は仙人になっているかもしれない。そんな予感を漂わせる稀代なお店であった。

尚、14:00になると躊躇無く看板が納められ、次にいつオープンするのかは誰も知る術がないのである。

生き様も含めて★10コ。

歩いていこう


大きな地図で見る
ノーコメントこれから頑張れ発展途上まだまだイケる並まあ良いのでは?なかなか美味いねこれは美味い!!広島最高峰広島の誇り★
投票数 125 , 得点平均: 6.94
Loading...

ご意見番の声を聞け!

  1. 土曜日でも関係なしに行列という。人気スゲー。私もとっとと店外の最後尾に。
    前の女性が、入店→券売機→買わずに即退店という行動を取られまして。アレ?どした?と思ったら…ああ、券売機の前に立って納得、「都合により塩ラーメンのみ」の張り紙ですよ。この店はこういう波が時々来るのね。
    選択の余地無く塩。どうせならと、今回はチャーシューごはんも注文してみました。

    着席。5分ほどで淡々とブツ到着。
    ラーメン。クリーミーでミルキーなスープ。プリプリの特殊麺。いつも通り。
    さらに、炙り直したサイコロチャーシュー山盛り&タレぶっかけ&葱トッピングのチャーシューごはんが後追い登場。炙られたチャーシューの香りで鼻孔から脳髄ダイレクトのヨダレ大洪水ダー!

    この香りにはあらがえない。まずはチャーシューごはん。隙間にそっと箸を差し込み、持ち上げて…からの口へダンクばっくん!
    あー!うまい!(泣)
    デブ道に欠かせない動物性脂質、コク、蛋白質。全てを兼ね備えた乱暴な危険物がここに!うまーいっ!
    この余韻の元、ラーメンもズズズッ!くぉぁっ!適度な塩分キターーーーッ!幸せが!幸せがここに!
    どっちにもチャーシュー入ってて、今日のは端肉気味だったから特にしみてて、どっちをどう食っても肉的な幸福でギブアップ!脳が降参した!
    やめて!これ以上私を喜ばせないで!ダメ!ダメなの!ああっ!

    完食&完飲。

    やっちまった…また…健康が…
    まぁ言い訳ですけどね。止められなかったなぁ。旨かった。
    また参ります!

  2. 久しぶりに行ったら、「都合により、塩ラーメンのみ。」の張り紙。
    客からの突っ込みにモゴモゴの大将。
    相変わらず、美味しいラーメンと奥ゆかしい大将でした。

    1. 先日、復活確認。醤油チョイスOKでした。
      ここの醤油チャーシューのの説得力は異常。クリーミースープ+醤油ダレ+中華鍋で炒められた脂ギッシュ角チャーシュー=脂っぽい重い胃もたれetc…という想像力を そ の ま ん ま 体 感 したあげくにそれでも「何じゃこの旨さ」と思わせるデブ殺し。塩分が!塩分が!ワッショーイッ!

      1. 塩わっしょい。
        最近の開店度合いはほぼ100%か。少なくとも個人的には、訪問→「本日お休み」→ガッカリって頻度が減ってます。

        醤油より¥50高い塩。具材は変わらないので、そのスープに違いがある…のか。
        クリーミースープという点では同一。ともすれば洋風パスタ的にも思える完成度には、洋風の調味料と素材が貢献しているとも思われる。曰くスープダレ?曰くバジル?大葉?曰く…何だろ?
        多加水麺の弾力。スープと絡みやすいとは思えないし、一度すげー堅くて閉口したこともあるくらいだけど、この食感ももちろんこの完成度に貢献。旨い。

        チャーシュー麺は、角切りチャーシュー入りとなる。これが入るだけでさらに味の幅が広がる。
        二種類のベース(醤油と塩)×チャーシュー麺で、4通り味わえるのがステキです。

  3. 新年はいつから開けられるんでしょうか?もう「本日はお休み」の賭け看板は見飽きました…

    1. 1月7日(土)骨々亭に行ったのですが、帰りに「歩いていこう」が開いているか気になって店の前を通ってみました。
      予想を裏切って、赤ちょうちんがぶら下がってたよ。

      1. 本日昼に訪問し、開店確認&入店してきました!
        4日(水)、5日(金)、10日(火)と立て続けに振られてたんですが、土曜日は開いていたんですね。情報ありがとうございます!

        入店、即券売機。…あ…あぁああ…
        メ ニ ュ ー 完 全 復 活 確 認 !
        見慣れた「醤油」と「塩」のボタンがありますよ!それぞれのチャーシュー麺も、中盛券も、ごはん&チャーシュー飯も、以前通りに復活しております!やたー!
        復活記念に「醤油チャーシュー」950円だドン!贅沢!

        いつも通りの寡黙な店主。フッ、閉店の14時間際の饒舌は寂しがり屋の裏返しかい?子猫ちゃん。※余った煮玉子を勧められただけです。
        お客さんもひっきりなし。13時を狙って訪問しても満席&待ち数人。座ってからもお客さんが絶えない。さすが。
        私が食券をカウンタ上に置いてから、待ち人分をまとめて作り始められました。うむ、いいタイミングだった。待つこと5分、待ち望んだ薄茶色のクリーミーなブツが私の目の前にドン!ドドン!ああ…これよぉ…これなのよぉ…
        スープに浮かぶはチャーシュー小島。平たいビローンと、サイコロコロコロ。うははは、なんと映えることか。
        たまらずすするスープ一口目。ズズ…「っっっっっっ!!!!」(言葉に出来ない)
        麺!ズズズズ…「っっっっっっ!!!!」(言葉にならない)
        チャーシュー!チャーシュー!ハムッ…「っっっっっっ!!!!」(編集が楽だなぁ)
        あー!あー!ありがとう!ありがとう!糸唐辛子もありがとう!煮玉子もありがとう!ネギありがとう!半分食ったとこで投入したミルのコショウもありがとう!たまらん!
        ガッツリ動物質と塩味の鬼コンボ!神が私に「まだ太れ」とささやいている!神ならしょうがないいただきズズズズズッ!!!

        瞬殺。
        完食。
        そして完飲。
        ありがとう。ごちそうさまでした。開店予定の店頭開示してください。←どさくさ。

        1. 激アツ🌋

          塩もチャーシューも飯も復活されたのですね( ´∀`)✌

          以前は大盛ボタンが存在していましたが、無くなったのでしょうね…

          今頃ですが(今更ですが)「カリカリチャーシュー」って『チャーシュー麺』にのみ入っているんですっけ?

          基本ノーマルしか食べないのですが、入っていた事もありました。

          取り敢えず塩の味を堪能したくなりました🍜

          1. 現状を鑑みて、レア度(★)で申し上げると…

            ★×1
            ランチタイムに行列が無い。

            ★×2
            煮玉子が、半玉でなく丸々一個分。

            ★×5
            店主に話しかけられる。

            ★×10
            煮玉子食べ放題。
            (一度だけ経験。閉店間際の在庫処分?3個でギブアップ)

            ★×50 ←イマココ
            ノーマルラーメンにサイコロチャーシューが入っている。
            (現在はチャーシュー麺のみ)

            ★×1000
            休まず営業。

            1. さすがマニアック(笑)

              教祖ですね🍜🍥

              昔あった『つけ麺』も再度食べたいのですが手間が掛かるらしく廃止されたと聞きました。

              言ったらスープ割もしてくれていたのが懐かしい…

  4. 祝! 鶏白湯解禁!
    そろそろ、豚骨祭りが終わる頃だと思い、出動しました。
    12月10日(土)開店前、10分に到着したところ待ちの3番目。
    醤油のみの復活でした。
    クリーミーなスープを久しぶりに堪能しました。

    1. 特命係さん→
      祝ですね。
      結局、豚骨醤油は3回ほど食べました。
      それはそれで勿論美味しかったですが、やはり「鶏白湯」でしょう。
      昔の刻みタマネギ入りとか、カリカリチャーシューも復活してくれないかな。
      そこまでは望めないか(笑)
      中盛だけでなく、大盛もあったら嬉しい・・・
      早めに訪問したいと思います。
      ありがとうございました。

  5. いつも閉まっているので
    電話をかけて、たしかめてから、40分かけて行きました鶏白湯を食べに

    行って、券売機も前で唖然
    豚骨、、、
    もう、食べるしかない
    と、思い食べました
    豚骨なら、まわりに、沢山あるので、わざわざここまで来て、、、
    残念でなりませんでした
    大将に、聞いたら
    材料が、入らないので鶏白湯はできないとの事、、、
    材料は、ガラ、もみじ、などですよね、入らないわけねーじゃん
    と、思いながら豚骨らーめんを食べました
    美味しかったです、肩ロースが臭みもなく、ホロホロで柔らかい絶品でした
    鶏白湯どうしても食べたいので、復活して下さいね!!

  6. 豚骨祭りが終わるの待ってるんだけど、まだ、やってるんだろうな?

    1. まだまだ祭りは終わってねぇぜ!(悲)

      12時ちょうどの訪問で先客4人だったのが、私が座って2分後には行列できてました。豚骨もそれなりに評価されてるんだなぁと実感。券売機のチャーシュー麺が「売切」表示だったのは、もう品切れになったのか、最初から売ってないのか…
      皆様書かれているとおり、基本はこれまでのラーメンを踏襲しています。ミルキーなスープ、ほろほろチャーシュー、自家製のスベスベ麺、しっかり漬かった煮玉子。おかげさまで無事旨いラーメンです。
      ただ、バランスが悪い。一口目のスープで「お、旨い」とうならせてくれたのに、麺をすすってもそれが出てこない。だって麺と絡まないんだもの。
      麺自体の旨さ、チャーシューの旨さ、煮玉子の旨さ、それぞれバラバラに旨い。これで何かまとめ役がいてくれれば、さらに美味しくなるんだろうけど…
      食後も、以前は感じていた満腹感がどうも働かない。量が少ないのかしら?これで、サイコロチャーシュー+煮玉子1玉でも乗っかってればイイカンジになれそうなんですが。それがチャーシュー麺だというのなら な ぜ 売 切 な の か !? (血涙)

      と、スープまできっちり飲み干した私が言っても説得力ありませんかそうですか…失礼しました。

      1. 分厚いレポート、ありがとう。
        「豚骨祭り」は、12月頃までは、続きそうだね。
        無性に鶏白湯ラーメンが食べたくなったので、今度の休みに呉市安浦町の一村へ行くことにします。
        一村は、ミシュランガイドに載っただけあって、自然派のラーメンで美味しくて後味がいいです。

      2. 某魚類さま→

        昨日お昼に訪問しましたが、「チャーシュー麺」は売り切れでした。
        という事は元々売っていないと思われます。
        この豚骨醤油Ver.は初回で普通と感じたので2回目の訪問はないと思っていましたが、
        気になり再訪問。(観音の「はせ川」に行きましたが行列だったので)
        スープがちょい熱くなっておりました(喜)
        昨年の雰囲気だと12月いっぱいは豚骨醤油のみの提供なのでしょうね。
        平日、店の前を通ると結構並んでおられます。
        基本、美味しい店なので納得するところはありますね。
        でも以前の醤油と塩も食べたい今日この頃・・・

  7. 気まぐれで女好きの店主だからキャバクラ通いが忙しいんだろう。
    ちょっと儲かればキャバクラで散財するような人だからな。
    開いていればラッキーぐらいに考えていた方がいいよ。
    残念だけどなwww

    1. 明後日か?明々後日に食べに行く予定ですヨ(=^◇^=)O♂・・・・・OK♂♀

      1. 音沙汰がないので、調査してきました。
        新作は、豚骨醤油ラーメン。
        風貌は、鷄白湯の醤油とほぼ同じ。
        「しばらく、豚骨醤油のみの提供となります。」という張り紙が貼られてました。
        煮干しラーメンほどの衝撃はなく、平凡な味で麵は平麵のままで中途半端な印象でした。
        だけど、13:20には、早々と提灯を収めるくらいだから、客は入っていそう。
        店主が常連に新作ラーメンの感想を聞いているのを見かけたんだけど、
        常連は、「バランスが悪い。重たい。」と答えてました。
        個人的には、弥七に限りなく近いラーメンを提供して欲して、創作ラーメンはメニューの
        オマケにして欲しい。

  8. 訪問4連敗中…orz
    ここ数週間、少なくとも昼営業では土曜・平日にかかわらず開いてるトコを見ません。
    新メニュー来る予兆か…また煮干しオンリーにな(略

    1. 某魚類さん

      5月最終週から閉めているみたいです。
      私も数回行きましたが、「6月中旬までお休み致します。」だったか?張り紙がありました。
      それからも数回確認しましたが張り紙は「本日お休み致します。」に変わってました。
      下記、私のコメント通りメニュー変更の準備をされているのかと・・・
      去年の事もありますが、昔あった「つけ麺」が復活するならOKですね。

      会社が近いので店の前を通る機会があります。
      OPENされたら報告致します。

      1. 昼。
        ちょうちん出てなかったので閉まってるのは分かってたのですが、見れば明かりがついている。おや?
        …店主、厨房で何かしてまんがな…
        無事確認…は良かったですが…。新ラーメン開発中でしょうか?えーと、ついでですからちょっと開けていただ(略)

        1. 本日仕事の為、通り道なので店の前を通ると・・・
          あっ・・・赤提灯出てる・・・
          12時前に入店し早速いただきました。

          遅めの起床で10時に朝食でしたが、迷わず麺中盛¥80の食券も購入。
          ラーメンが¥720なので¥800。
          以前の醤油と同じお値段だと記憶しています。

          お昼前だったので先客4人。
          空席もあり、すんなり着席。
          食券を台の上に置き待つ事4、5分。
          見た目の第一印象は「シンプル」

          スープ:確かに豚骨で多少濃厚(温度は低め)
          麺:以前のままの平打ち中太麺(麺の硬さは絶妙)
          チャーシュー:以前と同じでホロホロ崩れ美味
          煮卵:以前と同じ(冷たい)
          ねぎ:普通

          食べ終えて感じたのは唇のギトギト感。
          広島豚骨醤油と九州豚骨醤油を合体した様なスープで、
          独特のクリーミーな感じも残っています。
          先入観もありますが豚骨と言えば「細麺」
          なのでちょっと違う気がしました。
          かと言って駄目な訳ではなく、「あるいていこう」の良さも出ています。
          当面のメニューはこれのみらしいですが、もう一度食べたいとは思いませんでした。
          可もなく不可もなくが適した文言かもしれません。

          「醤油」「塩」「豚骨醤油」の提供にされたら面白いかもしれませんね。

          1. ぐうさん
            せっかくおいしいらーめんなのに、なんでぬるいスープで提供するのか、そこが私の不満の理由です。
            小鍋でスープ暖めて作るのに、あえてぬるくするところが理解できないのです。
            トッピングが冷たいのは保存するのに仕方ないので、スープは熱々にすればいいのに。

            1. らーめん好きさん

              ぬるいスープは確かにラーメンでは有り得ないと私も思います。
              店主の拘り?若しくは客の回転数を上げる為なのかもしれません。
              そこは聞くに聞けないので分かりませんが・・・

              以前は熱々スープを提供している事もあったので、やはり何かあるのでしょうね。
              速攻で食べ終える事が出来るので夏場やランチタイムでは結果として良いのかも?

              閉店に近い時間でお客が少ない時にお願いして熱々で食べてみたいですね。
              出来れば冬シーズンで(笑)

  9. 最近行っていないので本日行って来ました。

    ・・・が、お休み。

    同僚に聞くと昨日も休みだったとの事。

    今週の月曜日の夜も付近に用事があったので行くと休み。

    調べると、いつからか知りませんが月曜日は休みなんですね。

    てか、夜の営業は本当にされているのか疑問になって来ました。

    結構訪問しましたが勝率0ですから。

    さて本題。

    先週、会社の女子社員が行き、昼休みだったので大変混雑していたとの事。

    食券までは購入出来たらしいのですが、タイムオーバーで食券の持ち帰りを聞いたところ、

    「なるべく早めに来てね。」
    「出来れば今月中に。」
    「メニュー変わるかもしれないから。」

    ・・・。

    ん!?

    嫌な予感しかしないのは私だけ?

    去年と同じメニューにならない事を祈っております。

    全く別のメニューで美味しければ、それはそれで嬉しいですが、

    今の醤油と塩は定番でありきの話ですよね。

  10. クリーミーなスープの味わいをより活かすため、
    塩分をあと1~2割程度カットしてほしい。

    とくにチャーシュー麺にすると、チャーシューダレと相まって
    結構しょっぱくなる。

    あとはGOOD! 麺の出来も、大将の真剣な姿勢も最高

  11. 現状広島で一番おいしい店
    スープ、麺ともにあまり見ない味なのに
    まとまっていておいしいです。

  12. 某魚類さん→

    店主にはなしかけられた。(笑)

    それ凄い事ですよね。

    しかし元のメニューに戻って良かったです。

    私も熱烈なファンなんで。

    やはり美味しいラーメンですわ~。

    醤油と塩しかないのに毎回悩みます。

  13. よく分かりませんが、サイコロのカリカリチャーシュー置いときますね。

    閉店間際に駆け込みで申し訳ありませんでした。まさかの開店(失礼)が嬉しくて、反射的に飛び込んでしまいました。
    何となく醤油チャーシュー麺をチョイスしたら、厚切り2枚とカリカリチャーシューがご覧の通りでした。

    食った瞬間、新世界の扉が開きました。

    クリーミー醤油のスープだけでも別次元。そこに絶品のチャーシューダレが混ざり合い、絶妙の旨さと香ばしさとなめらかさととにかく何が何だか分からない超弩級動物質風味がダイレクト直撃。「旨い!」以外に表現のしようがないわ、こんなん。
    参った。前回は私には固すぎた感の麺も、今回は絶妙中の絶妙。ベストマッチング。さすが「生き物」だわ。

    一心不乱に流し込んでたら、信じられない事態発生。
    「玉子、食べる?」
    店 主 に 話 し か け ら れ ま し た 。

    まさかの事態に困惑しながらも頂戴し、よく漬かった半熟玉子(5分ぶり2つめ)を堪能。ありがたやありがたや。
    最近控えていたのにスープまで完食。腹の底から満足させていただきました。ありがとうございます。またお伺いします。

    1. 外勤途中で寄れば、長蛇の列であきらめ。土曜日も、私の訪問時に限ってたまたまお休み。
      相変わらず訪問が難しい店でございます。その点においてはおそらく広島No.1。orz

      本日昼、土砂降り。
      こんな天候の、しかも14時直前であれば待たずに入店可能かと、狙い澄まして訪問してみました。
      狙い的中で、久しぶりの入店。店先の赤提灯が見えたときの安心感といったら…。

      久しぶりのブツには醤油を選択。
      麺は絶妙さに磨きがかかり、スープにどんぴしゃ。クリーミーなここのスープはまさに他になく、どこのどのスープにも似つかないオリジナルな逸品です。
      スープ、麺、具材、どれをとってもここだけの味。すすればすするだけ心の「すげぇ」カウントが増えていく。
      香ばしいチャーシューも、アクセントの千切り唐辛子も、もちろん煮卵も主役級。つーか、煮卵、前回は半玉で今日は全玉だったんですが、この違いは何なのか未だにわかりません。店主の気分?

      ただひたすらに食らいつくし、気づけば完飲までしちまいました。ごちそうさまでした。
      ええと、丼の底が無地ってのが個人的には唯一の欠点かと(略)。

      食ってる最中に、閉店作業を始めた店主に「提灯を後ろに置いてるから気をつけてね」と 話 し か け ら れ ま し た 。それだけでなぜかご満悦な一日。ふふ。
      自分でも何言ってるかよくわかりません…。

  14. 昔のメニューに、戻って欲しいです。
    お気に入りのお店だったのに。
    あんな、チャーシューいりません。
    サイコロカリカリチャーシューに戻してください。

  15. メニュー復活してました。
    醤油と塩&それぞれのチャーシュー麺、大盛はなくて中盛のみ、あとは御飯とチャーシュー飯。

    土曜日の午後13時30分に入店。塩を頂きました。
    一般的な塩ラーメンとはかけ離れてますが、クリーミーなスープは旨く、チャーシューも大きめで箸で切れる柔らかさ。
    ただ、個人的に麺が頂けない。固いストレート麺は好みではないです。これのおかげで、スープと具が旨くてもラーメンとしてのおいしさが半減してる気が。振られたハーブ(シソの細かいの?)といい、ほんま固めのスープスパみたいです。

    次回に訪問できるのはいつの日か・・・

    1. 復活情報ありがとう。さっそく、食べてきました。
      ミルキースープ、トロトロチャーシュー、煮玉子に平麺は美味かったです。
      白髪ネギとか、かいわれ大根のトッピングは消えてたけど、スープが以前よりも温かったです。

    2. 復活!?

      それは朗報です。

      あのラーメンは個人的に過去最高だったので明日にでも行ってみます。

      またファンが戻って来てくれたら嬉しいですね。

      久々にランチタイムに並ぶのも悪くない(笑)

  16. にぼしラーメン 720円。この禅問答のような風貌はどうか。この御仁はまさに求道者であるな。
    以前とは全く別物であるが、麺のよさは継続で、個人的にはかなりいい線をいっているように感じる。麺とスープ、チャーシューのみで、雑音が全く無いのがよろしい。『何も足さない山崎』の路線と言うか、逆に徹底的にそぎ落としてみたらこうなった、みたいな、伝統工芸の境地。凡人ならば躊躇するところをそのまま商品化するところがえらい。
    そぎ落とした分、このチャーシューの存在が熱いわけで、シンプルゆえに煮干の深みや醤油とのバランスの良さがきわだつ。煮干し臭さはなく、あっさりと最後まで飲み干せるところもいい。ある意味創作料理で、ここでしか喰えんというレアさ、そしてランダムに休業する不規則さが現代への兆戦ぽくてすがすがしい。

  17. 盆くらいから一品(煮干しラーメン)のみになった模様・・・

    チャーシュー飯もないし、本当に一品のみ・・・

    なぜ、このラーメンにされたのか疑問で仕方ない・・・

    特別美味しいとも思わないし、逆に悪くなった気がする。

    以前の美味しいラーメンに戻してほしいと願っております。

    間違いなく昔からの「歩いていこうファン」は思ってます。

    1. 煮干しラーメンは、ベースの味と3枚入ったチャーシューは美味しいと思うが、シンプル過ぎて未完成のように感じる。おいらも以前のラーメンに戻して欲しい一人です。

  18. 鶏白湯のメニューは消えて中華そば(煮干しラーメン)が振舞われていた。
    一瞬、店主が変わったのかと思ったが、同じ、大将でした。
    一度に2杯しか作れないそうだ。
    スープは自然なスッキリした味で美味しいのだが、具がチャシューだけというのは淋しい。
    鶏白湯のラーメンを早く復活させて欲しいものだ。

  19. 友人に勧められて先日初めて行きました。
    一口目のインパクトは覚えています。
    が、途中で飽きてきました。
    オリジナリティは評価しますが、『もっと食べたい!』的な
    感じはしなかったです。

    個人的にチャーシューをあまり好きではないというのも
    ありますが、チャーシュー丼は無理でした。
    一応残さず食べましたが最後はかなりきつかったです。
    どうせなら、ラーメンに入れるのもチャーシューではなく
    ベーコンの方が合うのでは?と思いました。

  20. スープの温度は低めですが、決して冷え切ったりはしません。ここの店のスープを「ぬるい」とか批判する者は置いておいて・・・真似の出来ない味だと思います。コクがあり、チャーシューも旨く、文句なしです。あとはいつ開いてるか分からないことだけがネックです・・・

  21. 熱いスープが全てではない。
    私も最初、スープが飲みやすい温度まで冷やされていることに気付かなかったくらいに、「塩ラーメン」は優しい味だった。次は大盛りを頼んでみたい。
    ちなみに私は2度目の挑戦で入ることが出来ました。

  22. この店は滅多に入れないね。思えば近くに住んでいたのだからもっと通えば良かった。
    スープがぬるいというのには気づかないくらい味に深みがあって美味しい。
    脂まみれのラーメンを食べて「こってりが美味い」とする人たちに一石を投じる味。
    個人的には醤油の方が美味いです。

  23. 最近は営業日が増えた気がするが、上の具材の劣化は何とかならんのか。白髪葱がカイワレ大根になってたが何故カイワレにしたのか分からん。昔は美味かったのになぁ…

    1. チャーシュウも角切りのチャーシュウになったし、具材は劣化してるよね。
      昔はたまねぎが入ってて食感含め美味しかったんだけどな。

  24. まったり〜
    スープもまったり、温度もまったり〜麺もまったり〜
    この店は何にこだわってるのかよくわからない。

  25. 本日、桜を横目に初訪問。
    開店間も無い時間だが、店内満員。
    醤油とんこつをオーダーし喫食したが、深みのあるマイルドな口当たりにサラッとしたスッキリ後味と、ツルッとした中太麺の歯応えのハーモニーが、とても新鮮で斬新な味わいで美味。
    また食べたくなる逸品。

  26. 掛け値なしに美味い店。チャーシューも煮卵もしっかり作られてるのを感じるし、何よりここのラーメンはここでしか食べられれない味で他店で代用が効かないのが大きい。
    いつ開いてるか分からないのが欠点だが、木曜日と金曜日は開いてる確率が高いような…
    スープの温度は個人差があるのではないか。一般的なラーメンのスープより温度は低そうだが、それほど気にならない。

  27. ぬるいスープに丸焦げのチャーシュー
    ノビ気味の麵に無愛想で傲慢なオヤジ
    遅いくせに雑な仕事に苛立ちを感じる

  28. 前までは自分の中では大変美味かったんだが、
    ここ最近はヌル過ぎる。
    移転前の麻辣商人といい、ここといい、美味けりゃ
    何をやってもいいが、気分で閉めるのだけは辞めてくれ。

  29. 一貫性が無いね。期待が空回りする虚しさだけが残る。当分いいや。

  30. 大騒ぎするほどの味だろうか?

    スープがぬるい、ラーメンとしては致命的...

    似たような店が他に無いだけで、美味い不味いでいうと俺的には残念な店に入る。

    気まぐれで店を閉める神経も許容外。

  31. 他の方も言われていますが、スープがぬるい。
    前はそんなことなかったのだが・・・。
    正直、もう二度と行かないと思います。

  32. ぬるいスープ。
    それだけで食べる気が失せる。
    チャーシュー塩ラーメンを食べたのだが、チャーシューのしょうゆ味が流れ出し、とてもしょっぱい味のスープになり、最悪。
    クリーミーも何もない、ただただ、まずいだけのラーメンだった。

    まずいものを喰ったという衝撃だけが残った。

  33. ここ近年で1番衝撃を受けた店。何年か前に初めて行った時は、結構並んで「醤油ラーメン大盛」にした。当時は「刻み玉ねぎ」が入っていて良いアクセントになっていたが、2012年年末現在では、それが無い。個人的にはかなり残念。絶対に入っていた方が良い。最近スープが「ぬるめ」と強く感じる。熱くないので速攻で食べ、スープを飲み干す事が出来る。客の回転向上としては良いが、どうなんだろう?以前あった「つけ麺」も復活してほしい・・・。クリーミーなスープとこしのある麺が最高で、NO.1です。不定休は店主・・・何とかして~。3回行って1回くらいしかOPENしてない・・・

  34. ここもお気に入りです。
    特にクリーミーな塩ラーメンたまらん。
    あぶったチャーシュウーご飯もgooです。
    ただ、難易度の高い物件で何度も閉まっててガックリしたなぁ~

  35. ここはうまい。
    私は何度も食べているのだが、土曜日に妻を何度が連れて行こうとしたがいつも閉店です。
    ここで以前、馬鹿な客に遭遇した。こんなにメニューが少ない店で「おすすめは??」と大勢の客がいる前で、大きな声で聞く馬鹿そうな若いサラリーマン風の男・・見ていて恥ずかしかった。醤油と塩の2つだけ、これだけメニューが絞られているのであれば、どちらも店主の自信作に決まっているじゃないか。醤油と塩・・てめえが好きな方を勝手に頼みやがれ!と大勢のお客さんはみんな思ったと思う。

  36. お腹が空いている時なら、チャーシューご飯もおすすめです。
    1時過ぎに行くと売り切れのこともあるけど。

  37. 塩チャーシューめんを食べました。
    いやはや・・・美味しかった。欲張って塩チャーシューにしたので、終盤チャーシューにやられそうになりましたが、スープも麺も、good!チャーシューの味も、好きでした。卵もよかった~。オリジナリティー高ッ!!!と思いました。

  38. 愛想悪いけど、味は本物です。
    2回行って閉まってたら、意地でも食べたくなる。

  39. ここの大将はラーメンに対する姿勢が恐ろしくストイックなんでスープがダメな日はアポなしで休む。
    そういう前時代的なのがええんじゃないんか?明け方までやっとる店の方がどうか思う。いつ仕込むん。

貴殿の声を聞かせてくれ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像があれば投稿してくれ!! (JPEGで頼む)