広島市を中心としたエリアのラーメン事情を一方的に執筆

東海楼

東海楼
広島県広島市西区古江新町1-27
082-271-9259 定休日:木曜日 営業時間など不明

西区の住宅街にある超ローカルな店、東海楼。東海と言えば、某国が日本海を東海と表記しろと騒いでいるが、そういう政治的背景とは全く無縁であることは間違いない。

入り口はオープンだからすなわちウェルカムの精神と受け止める。店内の風情も往年の『近所のお店』で、既に懐古の域か。オーダーはもちろん中華そばで、昭和末期の情緒に一歩踏み込む!!

さて・・

支那、いや品が届くまで界隈の雑踏に耳を傾けるが、あたりは活気こそないがそれなりの人口や富裕層の存在もあるせいか、エリア全体としては『しなびた感』が少ない。こういう小さな店が生き残っているのは財力や人情を含め、地域の懐の深さと言うべきか。カウンターには一品100円~のおかずが並び、もちろん過剰包装など皆無である。かつての緩やかな価値観に敬意を表しながら、計測4分強、往年中華そばとの対面が実現となった。

toukai02

風貌は期待通りである。スープの色味から濁り具合、まとう雰囲気も『地域のお店』の王道。往時との出会いに感謝。全力で手を付けさせていただく!!

・・uM

ファーストコンタクトは平凡である。パンチがあるわけではなく、特別な感慨も湧き上がらず、あくまで静かな立ち上がりだ。同じフィーリングとして鷹ノ橋の『おざき』を明記したい。

パンチが無いと表現したが、お店によってはこの時点でケミカルな風味だったり、麺の質感によって手抜き感がモロに出る事が多々ある。当店ではそういった不手際は皆無で、いい意味で『普通の中華そば』が維持されている。

麺も平凡なもので、もっといい麺を使えば大化けしそうなものだが、いや、これくらいでこのコストパフォーマンスを維持しているからこそ当店の味なのである。

toukai03

スープは濃すぎず薄すぎず、まあまま密度のあるライトボディ。いわゆる醤油豚骨で、例えば『すずめ』などの名店であればこれに多数の野菜や海藻で奥深さが極まるのだろうが、そこは路線と商圏の違いであろう。

チャーシューもその流れに漏れず、別段優秀というものではないが、昔ながらの良さを感じさせる安心感こそが価値。薄さもまた『情』であり、『もっとチャーシュー喰らいたいんじゃぁ!!』の念が湧き上がるからチャーシュー麺の存在意義があり、昨今のチャーシューは『分厚く!!』の方向性誕生へと至るのである。

toukai04

ボリューム的にも小腹を満たす程度のもので、ここにカウンターのおにぎりや『おかず』たちとの舞台共演が成立することになるのだ。『今夜のおかず』という言葉を見ても分かるように、おかずほど人生に華をもたらすものはなかなか類を見ないのである。その意味では当店の影のフィクサーは『おかず』であったというオチとなってしまう・・。

総論として、ラーメン自体に特筆すべき点は少ないが、手抜きなく、等身大のサービスとして日々を回していく姿はすなわち『美』。ミシュランが絶対に来ないお店にこそ、案外日本人の風情が隠されているのかもしれん。

賞味期限切れのチャイナ経由なチキンナゲットには絶対に無い、人としての暖かみを大いに感じた次第であった!!

★5.5


大きな地図で見る
ノーコメントこれから頑張れ発展途上まだまだイケる並まあ良いのでは?なかなか美味いねこれは美味い!!広島最高峰広島の誇り★
投票数 62 , 得点平均: 6.56
Loading...

ご意見番の声を聞け!

  1. 本当に行きたくなった。こんな店がなくなったら面白くない。

  2. 僕はいつも中華そばをガッツリ味わうために1.5玉¥550-を頂きます。※餃子もとても美味しいですね

  3. 今時の言い方でいえばキタナシュラン

    味は絶品

    かれこれ40年くらいやっているだろうか

    あげやきそばと酢豚とからあげもおいしいよ

貴殿の声を聞かせてくれ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像があれば投稿してくれ!! (JPEGで頼む)