広島市を中心としたエリアのラーメン事情を一方的に執筆

徳森食堂

徳森食堂のラーメン
広島県豊田郡大崎上島町中野5587-14
08466-4-2119
営業時間は不明
木曜定休日との話も

かつて造船で栄え、一時代を築いた瀬戸内の黄金島、大崎上島に上陸する。
この島は現在も国立の広島商船高専学校を抱え、外国人クルーが席巻する船舶業界で善戦する、日本人プロフェッショナルを養成する最後の砦でもある。

そんな島の中枢にある徳森食堂。知らなければ絶対に入らないようなお店だ。

私が到着したのは12:30。
店内は満席で、地元高校生からファミリー、重鎮と思しき長老連中まで、あらゆる層の島民がバランスよく来店している。しかも合席OKだ。私が着席したテーブルは6人掛けで、そこに見ず知らずの2組と混ざっての昼食。まさにピークタイムに完全アウェイ状態で宣戦布告したに等しい。

が、島の人は優しい。風貌も目つきも明らかに異なる私のような人間を、さしていぶかしがるでもなく『ヨソから来なさったんか?』と会釈。肩もぶつかるくらいの距離で飯を喰らいながら個人情報丸出しの会話で私のド肝を抜く。ここは人が人としてあるがままに生きている、瀬戸内のローカルコミュニティであった。

徳森食堂のメニュー

で、この温情あふれる完全アウェイ状態で、20分たっても品が出てこない。ラーメン店にしては異例である。
ひょっとして先払いだったのか?と言うかレジはどこだ?

しかたなく厨房に声を掛けると、支払いは『後でも先でもいい』らしい。で、見れば皆、半分厨房の方まで入って支払いをしているではないか。堅苦しいルールや『見せかけのおもてなし』といった都会マナーは皆無!!瀬戸内の人情食堂に感服する。

そうこうする間にようやく品が登場。島の人たちの熱気にもまれながら堪能する。

ラーメン

見てのとおり、濃い目のしょうゆベースだ。見た目よりはあっさりしていて、どこか雑っぽいところが妙に人間的で周囲の情緒に合致する。しかも麺がほぐれておらず、忙しくて作業が雑になってしまったのだろうと推察される。これは通常はNGだが、ここにはそれが許される空気があって、これまたおいしい。ここでクレームぶち上げるような奴は、それこそ本当にアウェイで、村八分ならぬ島八分として叩き出されてしまうだろう。

徳森食堂のチャーシュー

チャーシューは王道で、しっかりと味がしみこんでいる。察するに、仕込やら味付けはちゃんとこなしているが、忙しくなると作業工程がバタバタになってしまうのだろう。スープもちょっと塩辛く感じたが、落ち着いた時間帯にいけばもう少しバランスがよかったかもしれない。

島民たちは皆一律に、手巻き寿司やら稲荷寿司も注文しており、たいそう美味そうに召していた。私も習って味わいたいところだが、満席×アウェイ状態での長居は忍びない。潔く撤収するのがスジであろう。

会計時、お店のおばちゃんは自ら、麺の茹で加減が雑になった事をあっさり白状。笑顔で締めくくる潔さに、清清しい後味を感じた。

徳森食堂の外観

大崎上島の夕日

★6つ+サービス1コで★7つ。

大きな地図で見る
ノーコメントこれから頑張れ発展途上まだまだイケる並まあ良いのでは?なかなか美味いねこれは美味い!!広島最高峰広島の誇り★
投票数 46 , 得点平均: 6.98
Loading...

ご意見番の声を聞け!

  1. 竹原の「まるとくラーメン」は息子がのれん分けして営業してるそうです、本家よりもネギ・シナチク・チャーシューが若干多めだと思います、味は本家に負けず劣らずでグッドですよ♪

  2. 時々、仕事の関係で何度か訪問
    客の込み合う時間に訪問すると麺がほぐれていないのは記事と同じです
    ラーメン1.5と大盛の価格差が微妙なので、大盛を注文
    懐かしい醤油系の味が魅力です。
    島に渡らないと食べられないのですが、竹原市に暖簾分け?のマルトクラーメンが有り
    ほぼ同じ味を提供しています。

貴殿の声を聞かせてくれ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像があれば投稿してくれ!! (JPEGで頼む)