広島市を中心としたエリアのラーメン事情を一方的に執筆

和田党 宝町店

和田党あぐー豚ラーメン
広島県広島市中区宝町4-13
平日
11:00~14:30
17:30~21:00
土・日・祝
11:00~21:00
定休日 木曜
http://wadatou.jimdo.com/
閉店!! ⇒ ゴリ屋がオープン

かつて金田家和田党としてオープンした人気店である。が、オープンからわずか1年半の2011年末に金田家の看板を撤去し、『和田党』として新生オープン、以後酷評されて今に至っている。

金田家というのは北九州の伝説的ラーメン店で、そこで感銘を受けた(←というか旧知の仲だったらしい)当店オーナーが『暖簾分け』という格好でオープンしたのが『金田家和田党』である。オープンから短期間ですぐに新生オープンさせるのだから、はなから金田家の看板を踏み台にする意図だったとも取れる。沖縄豚の『あぐー豚』を仕入れる独自ルートを確保できたので完全独立に踏み切ったとの話もあり、金田家からすれば産業スパイを仕掛けられたとも言える『疑惑店』である(もちろん合意の上での場合も多々ある)。

メニュー

さて、混雑を避けるために午前中に入店するが、店内には早くもリーマンのグループが在席。朝からラーメン喰らっとるだけに笑顔が明るいわ。 愛想よく近づいてきた女性店員さんに『あぐー豚らーめん』を注文。メニュー写真に惹かれ、急遽味玉(煮たまご)を追加となった。

店内

厨房の中はそれなりの活気があり、新進気鋭といったところか。金田家の看板を外して以降、とにかく酷いと言われまくっているが、雰囲気自体はは悪くなさそうだ。

そうこうしているうちに『あぐー豚ラーメン』が到着。博多系の臭みは無い。が…。写真で惹かれた味玉が、どういうわけか切られていない。丸ごとごっそり入っており、威勢はいいが風貌は大きくスケールダウンしてしまった。手抜きか?

あぐー豚らーめん

口に含んだ第一印象は非常にマイルドで麺の質感は好きな系統である。博多と言うよりは筑豊だな。ゴリゴリのとんこつ王国ではなく、比較的上品な線で攻めてきた。一方のスープもとてもクリーミーでなかなかの好感触。食べやすい濃厚さに胸が躍る。辛味噌による『口封じ』が無く、とんこつ臭にまみれて喰らう熱血系の博多ラーメンとは全く別物と言えるだろう。

チャーシュー

チャーシューは自慢の『あぐー豚』かと思ったが、どうやら鹿児島の黒豚らしい。広く薄くスライスしてあり、見た目は良いのだが、欲を出せばもう少し分厚さが欲しかった。味はまぁ定番というか、いい感じで旨みが染み出しており、おいしく頂ける。チャーシュー単品では中の上といったところか。できれば『あぐー豚』さんのチャーシューを堪能したかったわ。

味玉

ここで触れておかなければならないのは味玉だ。写真と異なり、丸ごとごっそりブチ込まれている実態に、手抜き疑惑が芽生えたわけだが、喰らってみれば実に味の染み込んだトロットロの黄身が溢れる溢れる…。程よいニンニク臭と醤油の香りが華々しく、まさにこの日のクライマックスであった。調理を変えたのか、本日たまたまこうなったのかは不明だが、味玉を切らずに出したのは正解だな。

以後食べ進むも、博多系にありがちか後半バテもなく、鳥ガラ多めの、ひたすら濃厚マイルドな『人道的路線』に終始するのであった。辛さに頼らず、正攻法で吟味させる直球魂は漢(おとこ)である。

ここの店主がどういう経緯で独立したのかは分らんが、広島に合った『自分だけのラーメン』をやりたかったのだろう。金田家を踏み台にしたのは完全に確信犯だろうな。よってこの店にゴリゴリの博多系だったり、従来の路線を期待してくると肩すかしを喰らう。よって金田家の栄光を求めて来店した人々が当店を酷評し、一時的に評価が落ちているというのが現状ではないか? 言わばニーズと提供のズレが悲劇となっているわけで、それも時間がたてば解消し、本当の評価が定着するだろう。

品質は言われるほど悪いものではなく、いや、私にとってはむしろ良好な部類だ。雰囲気も良く、さらには前評判がクッソ悪かったので、その反動でか余計美味く感じたわ。

本家金田家との現在の関係は知らんが、もし意図的な『踏み台行為』があったのだとすれば、それは一般的には不義と言える。が、民衆の喜びが蓄積されれば簒奪(さんだつ)も正義となる旨、秀吉が証明するとおり。今後どれだけ県民に貢献するかが和田党の存在意義のよりどころとなるだろう。

ここはさらなる躍進に期待。

名前もいい。★8つ。

大きな地図で見る
ノーコメントこれから頑張れ発展途上まだまだイケる並まあ良いのでは?なかなか美味いねこれは美味い!!広島最高峰広島の誇り★
投票数 65 , 得点平均: 5.97
Loading...

ご意見番の声を聞け!

  1. *****  *****
    PCからの参照時、このページだけ段組?css?が壊れてます。
    右の「地域から探す」とかの一列が消えてて、コメントがセンタリングで文字色薄い状態です。
    スマホからだと、そう変ではないんですが、コメントはセンタリングです。
    *****  *****

    宮島の和田党の立地、「藤原ラーメン」と現「和田党」の間に「春夏○冬(あきない)」ってラーメン屋の期間もありましたね。
    岩国に1店舗残ってたんですが、少なくとも昼は開いてるとこ見たことないです。夜営業なのかしら?それとももう閉店しちゃった?トマトラーメン、個人的には好きでした…

    1. 前の2号線はよく通ってたんですが、宮島の店舗に初めて行ってきました。

      店舗前の駐車スペースはいつも満車に近く、すわよっぽどの繁盛店か…と思いきや、そりゃそうですよね。車で来店がほとんどであろう立地、車1台で1人ってこともあるわけで。ランチタイムでも空席が目立ってました。
      内装は居抜き。以前のラーメン屋「春夏○冬(あきない)」のまんまです。大きな厨房スペース、カラフルな色彩のテーブルや椅子、懐かしきかな。
      待ち客2組4名くらいで「焼き飯ぎょうざセット」を注文。麺はバリカタで。さて。

      まず提供されたのはラーメン。注文から…10分。遅くね?
      2分後に半焼き飯。あら、ラーメンどんぶりに入ってるのね…
      さらに3分、最後に餃子。全部そろうのに15分強…
      そろうの時間かかるならそう言って欲しかったなぁ。バカ正直に全部そろうの待ってたら、 バ リ カ タ が く そ 柔 に 。 (泣)

      まずはラーメンを。ズズズ…うん、「和田党」です。(あたりまえ)
      クリーミーな乳化とんこつは、飲んでて気持ちがいいです。ちょっとショウガが強いかな?まぁ許容範囲。
      アグー豚のチャーシューも、大きくて柔らかくて香ばしくて好み。細切りキクラゲの食感もいいですね。
      ああ、麺バリカタで食いたかった…

      焼き飯、普通。
      ぎょうざ、普通。
      ここまで印象に残らない焼き飯・ぎょうざは、逆にすがすがしいです。ハハッ。

      個人的には、ラーメンだけサブメニュー無しってのがイイ感じでしょうか。

  2. 宮島口の海産たこ焼き屋の隣に、和田党が引っ越しています。
    味は変わっていません。美味しいです。

    その前は藤原ラーメンの店舗でした。

  3. 霞と新天地にもお店がありますよね、霞のほうによく行っていました。
    最後に行ったのが少し前なので無くなってる可能性もありますが…チャーシュー丼が好きです。

  4. 本日、店を探しに行ってみたら、別の店に変わっていました。どなたか、看板だけの取り替えか、まったく新しい店になったのかのレポートをお願いします。みんなが悪く言うから、看板だけ掛け替えたのでしょうか。以前の店に行ったことが無いのでわからない。

  5. 開店当時と比べて、なんかパンチがなくなって旨くなくなったと夫婦で話してました。そういう経緯があったんですね。

  6. クリーミーで豚骨臭くもなく、いつも飲んだ帰りにはここで食べています。

  7. もし行橋の金田家さんと色々あったのなら複雑ですが、円満に袂を別たれたのならこのラーメンはこのラーメンでいいと思いますね。私は金田家さんの時のラーメンがヘビーすぎて後から胃腸にこたえる方でしたから今の和田党さんになってからの幾分かアッサリになったラーメンの方が好きですね。

  8. おっしゃるとおり、金田家とは全く別ものですね。それが良いかどうかは分かりませんが、私は前の方がすきです。

貴殿の声を聞かせてくれ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像があれば投稿してくれ!! (JPEGで頼む)