広島市を中心としたエリアのラーメン事情を一方的に執筆

二代目満麺亭

広島県福山市神辺町新道上10-10
084-963-4649
11:00~22:00
無休
閉店したとのこと

カテゴリーは尾道ラーメンであるという。しかも2代目である。すなわち満麺亭。初代には行かずに2代目から攻めるという流れは広島市内の『二代目もんごい亭』の時と同じ展開である。今思えばリーサルウェポン(M・ギブソン)の時も2からのスタートで魅了された記憶があるから、これは良縁と期待してよさそうだ。

当店は備後のフジグラン敷地内にあって、ファミリーウェルカムな店構えである。この時点で本格派という分類からは外れそうな出だしだが、どういうわけか同じ敷地内にしてすぐ隣にバルコムが鎮座。この布陣は異色にして快活。同じ県内でも文化圏・経済圏が異なるとマニアックな展望が期待できるから熱い。

店に入れば店内はこぎれいで、これは確かにファミリー受けは良さそうだ。かつ同じテーブルを均一にならべるラーメン屋レイアウトを完全に排除し、安っぽさも払拭された優良なもの。『我馬』や『一風堂』、愛媛発の『りょう花』などと同様の、『新しい世代』による経営感覚と言っていいだろう。

という事でヤル気ホルモンがジワジワし始めたから、さっそく始めるしかない。最速の意思決定こそ『思いつき(脊髄反射)』。ここは『あぶり塩らーめん』+味玉(100円)にて中央突破を試みる!!

 

で、ふと見れば、店内にでかい山~町の模型があり、そこを電車が走っているではないか!!これはガキんちょらが大変喜ぶ百発百中の演出。ラーメン到着までの3~4分は子供にとっては永遠そのものだが、こういう配慮で喜ばせれば家族関係はきっと穏便さを持続する事が可能となるだろう。混んだ日曜の午後、わめくご子息にオヤジがぶちギレてハッ倒す事故も未然に防ぐことが可能な、この上ない配慮であると断言する。

そうこうしているうちに『あぶり塩らーめん』が到着。

あぶり塩ラーメン

・・・この透明感と大者っぷりのチャーシューはどうだ。味玉も助演以上の立ち位置で鮮烈にまぶしい。さっそく手をつける。

 

スープはクリアである。塩ラーメンながらも塩っけをおさえ、かなり和風な組み立てでうどんの遠縁。第一印象で、安佐北の『わーめん』が浮上したが、当店はボディが太くてほどよい重量がある。細麺は素直で控えめな二枚目半。山田洋二ファミリーで言えば吉岡。一見控えめなスープに道を譲ってW主役の満足感へ導く。

あぶりチャーシュー

チャーシューはもちろん最大のウリであるが、とにかく風貌がすばらしい。部位やら調理については、ド素人にはコメントのしようが無いのだが、多分いい部位をいい感じに仕上げているのだろう。香ばしく歯ごたえが有り、見た目にも食感的にも『喰っている感』が満たされる優良食品。かの『原始時代の肉』に着想があったのかもしれない。

味玉

その流れでたどり着いた味玉は、中盤のアクセントとして大変優れている逸品。ジットリと醤油が染みこんだ風味は、ライトに仕上げたチャーシューとは対照的で、このメンツの中では一番トガっているという急展開。これは+100円のオプションであるわけだが、これの存在によって当品は大いに花開く。是非とも標準装備化をお願いしたいものである。

ねぎなど

そしてメンマ、ざくざくのネギと来て道はひたすら穏やかに進む。季節柄かもしれないが、スープにはゆずのピールが浮かべられており、これが気の利いたアクセント。あと味の良さを増幅させる事前の布石。最後は和風っぽいマイルドスープを飲み干す流れで終焉となる。全般穏やかで優しく、安心安全のソフトランディング。いい意味でファミリー向けの良品であると言えそうであった。

従業員も明るく、雰囲気もいい。

★8つ。

大きな地図で見る
ノーコメントこれから頑張れ発展途上まだまだイケる並まあ良いのでは?なかなか美味いねこれは美味い!!広島最高峰広島の誇り★
投票数 37 , 得点平均: 6.76
Loading...

貴殿の声を聞かせてくれ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像があれば投稿してくれ!! (JPEGで頼む)