広島市を中心としたエリアのラーメン事情を一方的に執筆

ラーメン國(くに)

広島県広島市中区流川町6-9
082-240-5560
19:00~翌7:00
定休日:日曜日

焼肉國の『和牛こうねラーメン』が部門単体で独立、オープンに至ったという。その名もラーメン國。国定忠治や光國公かもしれないが、語源はどうでもいい。外見は寿司屋っぽく、デカデカとした看板がなければなかなかラーメン店だとは気づかないだろう。オープン当初から界隈の人間にも注目され、好評価にて今に至るという。

場所柄酒類も豊富で酒の肴などもバシバシと気を引いてくるが、ここは看板の『こうねラーメン』しか道はあるまい。味は選択制だが、ここは『旨塩』で正門の扉を叩く。

kuni05

それにしてもこうねとは何か?焼肉屋に行けば当たり前に目にするこうねであるが、実際に詳細まで意識して味わうことは少ない。店の解説によれば、こうねを食べるのは広島だけのようだが、こうね自体が方言で、ブリスケット(ブリスケ)と同じものらしい。もちろんニュアンスや細かい区分けは存在するかもしれんが、大まかには肩バラ肉という理解でよろしかろう。こうねラーメンという品自体が焼肉屋の専売特許で、呉は『関白』のテール麺などのように独自の城構えであるな。

そんな広島期待の新たなる星、こうねラーメンが満を持して登場と相成った。

kuni02

まとまった細麺と塩らしいクリアスープの風貌こそ上品だが、その上に横たわるのは上等な牛であり、本編の虎の子、こうね様に他ならん。視覚で圧倒というか、明らかに路線が違って、しかし全く違和感がない。気がつけばすでに右手は始動。まずは細麺から一挙に吸い上げるのであった。

kuni03

最初の接触は見た目通り上品である。上等の塩ラーメンで、塩分というより、太身や厚みを感じさせる出汁の底力(某有名店が絡んでいるという)。細麺はこのテの塩ラーメンにおいては王道の、しとやかでクドさのないもの。そこに焼肉の香りが加わってくるが、麺とスープに尖った部分がないから、ここは『こうね』の独壇場。肉のために麺がありスープがあるような錯覚すら覚えるが、実際には麺とスープがしっかりしているから肉の良さがより引き立つのであろう。

kuni04

隠し味として牛脂が使用してあるというが、そのあたりまで吟味堪能する御仁もなかなかおるまい。とは言え、誰も気付かなくても、ひいては結果的にほとんど違いが出ないとしても、見えない部分に手をかけるのが日本人であり、すなわち心である。バレないところで徹底的に手を抜く特定の床下リフォーム業者を見れば分かるように、舞台裏、隠されたところにこそ、業者・人物の本質が宿るのである。

尚、この肉はA5ランクの最高品質だというが、この場に及んではもはやA5もA4も区別がつかん。ただ、主役として恥ずかしくない逸物であったのは確かである。世間ではA5すなわちサイコーみたいなノリもあるが、A5の中でも産地や業者によっては名ばかりのA5があったりするし、そもそも中高年らの場合、A5の脂身はキツすぎる面もあるから、実際には肩書きよりも結果こそが重要であると考える。当店においては味も雰囲気も分量もいい上、価格も抑えられてお得感が強い。結果としても十分高ランクの品をいただけたと感じた次第である。

全体として、比重が肉にあるのでそれ以外はボリュームが抑えられ、ここは夜の街としてはちょうど良い分量かもしれん。酒類もいい具合に置いてあるので、喰えない、酔えない『義務的な会合』の後にここでパーっとシメるのは大いにアリだろう。バリエーションとしてホルモンも存在するので、ゆくゆくはセンマイや豚足など、さらなるコアな展開も期待したいところである。

末長い善戦を願う!!

星9こ。


大きな地図で見る
ノーコメントこれから頑張れ発展途上まだまだイケる並まあ良いのでは?なかなか美味いねこれは美味い!!広島最高峰広島の誇り★
投票数 61 , 得点平均: 6.44
Loading...

ご意見番の声を聞け!

  1. 飲んだ後に脂の塊であるコオネなんか食えるわけない。マジキチラーメン。

  2. 前から気になっていて、昨日キャバクラの帰りに寄ってみた。

    飲んだ後&あまり腹が減ってなかったので
    サッパリ系っぽい旨塩コウネラーメンを注文。
    連れはピリ辛コウネラーメンを。

    麺はかなり細い。コシのある素麺のような感じ。
    食べやすく、牛肉の出汁も出ていてなかなか。
    …と思って食べ始めたが、途中ですぐに飽きてしまった。
    個人的な胃の具合もあったが、肉の脂身がしんどくなってしまった。

    空腹時に食べればまた違うのかも知れないが、
    ちょっと期待外れ。

    店員さんの対応は良く、とても良い店だとは思うが
    「また行きたい!」とは思えなかった。

貴殿の声を聞かせてくれ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像があれば投稿してくれ!! (JPEGで頼む)