広島市を中心としたエリアのラーメン事情を一方的に執筆

関西生コン

ラーメンふじもと

ラーメンふじもと 秋刀魚 しょうゆ
広島市西区新庄町5-7
082-537-0248
専用駐車場 店舗前 2台
第二駐車場 6台
11:00~15:00
定休日 月曜日
http://ww4.enjoy.ne.jp/~fujikanban/ra-men/

一部では広島最高峰との呼び声もあるにも関わらず、その立地の悪さと営業時間の短さによって『露出度』の低い名店。魚介ベースで右に出るものはいないという…。

店舗は大田川放水路の土手の脇。車で行くにしても住宅街の細い路地に阻まれるし、電車で行くならば超ローカルの『安芸長束』という関所をくぐりり抜けねばならん。一体なぜこんなところに…?? 多くの先人たちが同様の疑問を抱きながら暖簾をくぐってきた歴史があることは想像に難くない。

店に一歩踏み込めば、思ったよりもずいぶん広く、また小奇麗である。内装や調度品など、全体の雰囲気はちょっとした山小屋系で、店主の趣味のよさが伺える。聞けばここの大将は随分と川釣りに傾倒しているらしく、店内には鱒の模型やルアー関連の小物が展示。ある種のサバイバル的予感が隠し切れない。

メニューは魚介5種×塩orしょうゆ で全10パターン。この時点で目が泳ぐが、ここは無難に『秋刀魚(さんま)×しょうゆ』にてオーダーを通す。

メニュー

ここの大将はルアーを自作するほどのマニアのようで、店の隣が釣堀だからおそらくはそちらも経営、もしくは一派なのだろう。しかもかつては水泳背泳ぎの日本記録保持者らしく、水中へのこだわりはスジガネ入りと言えそうだ。肩~僧帽筋の盛り上がりなどは芸術の域と思われる。そんな躍動筋がたたき出す『パチンパチン』という湯切りの音は聴覚から期待値を膨らませる、一種のアトラクションである。

ふじもとラーメン

計測 8:10:6 で 『秋刀魚×しょうゆ』の登場。提供時間が長めなのは、混雑というより、単に開店直後でアイドリングが必要だった為と思われる。

見た目は結構ダーティで、よく言えば『ワイルド』だし、悪く言えば『雑』である。チャーシューの代わりに豚バラ、味玉の代わりにうずら、というのはなかなかお目にかかれないパターンだが、ここまでの流れではますます期待値が高まる。尚、この時点で特に濃厚な魚介風味は薫ってはこない。よってなにげなく箸をつけるが…。

スープともやし

 

こ、これは凄い・・。

一口でシバき倒されたのはこれが初めてかもしれない。ド素人でもこれは本物だと分かる。

そもそも私は魚介系はそんなにツボではない。むしろマニア向け~高齢の御仁に好まれる第三勢力くらいに捕らえていたのだが、このお店は過去に食べた魚介系とは完全に別格と言える。いや、そもそもジャンルが違うと言った方が適切かもしれない。

平たく言えばこれは秋刀魚(サンマ)のカタマリだが、しかし魚介の臭みは一切無く、豚骨がうまい具合にスキマを埋めてマッチョなボディとして成立させている。提供段階では他店のようなピリカラな要素は皆無だし、そもそも素材の濃厚さが尋常ではない。かなり複雑な調合を経てきたような深みがある一方、しかしどこまでも無駄をそぎ落としたような一本道的なズ太さが強靭である。

麺は加水は低そうだがかなり柔らかい質感が出ており、強い歯ごたえがありながらも穏やかにまとわりつく。スープだけでも強烈なのだが、麺との絡みはまさに絶品だな。すごい男だ。

ネギなど

チャーシューではなく豚バラなのは味がブレない為だろうか?確かにこの中に豚の旨みたっぷりの肉塊があれば間違いなく浮くだろうし、それをうまくまとめる為には多くの犠牲を払いそうだ。食べた結果としては豚バラは完全に脇役なので一切の違和感なく、ウズラかスズメかの玉子も記憶に残らないくらいのエキストラでしかなかった。それくらい秋刀魚の芯がズ太く、かつ特上の味覚道楽なのである。スープの底の方には魚粉だろうか粉々の何かが沈んでおり、やはり美味さの原理はシンプルなのだとの理解に至る。

たまご

思えばこれと似た経験が過去にある。歴戦の猟師が山奥で捕ってきた獲物を自ら料理し、それを振舞ってもらった時だ。調理方法はかなりシンプルだったが、数少ない調味料は極上品で、かつふんだんに使用し、しかも獲物の一番美味い時期や部位を知り尽くしている。極めて原始的な料理ながらもある意味『至高品』であった。

すなわちここの店主も猟師同類の人間であり、魚類への愛情・愛着というものが、料理人のそれではなく、ヒグマが鮭をワシ掴む時のベロシティに匹敵するのものと思われる。こういう御仁はルアーを水面下に泳がせながら、近づいてくる『川の主』の筋肉の躍動までを脳裏にリアルに再現できる域に達しているはずだ。彼にとっての同業者はラーメン屋ではなく、エスキモーやマタギ、ヒグマであり、魚類や水源、自然そのものへのリスペクトが日々の原動力であると言っていいのではないか。こんなへんぴな場所に店を構えるのは、太田川水系への『愛ゆえに』かもしれんな。

聞いた話では秋刀魚だけではなく、『海老』や『帆立』など、その他のメニューも相当にレベルが高いらしい。この品質でバリエーションを展開して行くバイタリティと腕力・広背筋は超人だな。広島の誇りと断言できそうだ。

訪問するまでの難路や短時間経営のタイムアタックもマニアックで憎い。

★10こ。

外観

大きな地図で見る
ノーコメントこれから頑張れ発展途上まだまだイケる並まあ良いのでは?なかなか美味いねこれは美味い!!広島最高峰広島の誇り★
投票数 203 , 得点平均: 6.75
Loading...

ご意見番の声を聞け!

  1. ここの女将さんって男だけで行くと異様に態度悪い気がする
    女連れで行った時、家族連れで行った時は別人かと思うほど物腰柔らかい

  2. やはり開店当初に比べて味が落ちている。さらに値上げを行っているのを考えると少し驕っているのでは? わざわざ車で50分かけて年に数回通っていたが、もうその必要もないと今回判断。
    まあせいぜい頑張ってくださいな。さようなら。

  3. うまいまずいよりこんな辺鄙なところで、土地代とかもかからんはずなのに、一杯900円とか東京並みの高さ
    ぼったくりにもほどあるわ!

  4. ラーメン みつば the third (海田市駅前店)202.229.165.246 より:

    きょう見たら誰かがコメントしていたので、わたしも久しぶりにコメントしましょう。
    足を運んだのは8か月前でしたが、その時の絶望感を抱いて、以降ここを訪れる勇気が減退しました。
    特に酷かったのは接客です。創業時はもう少し謙虚だったはずですが、それはどこえやら。商売で地金を現すのはご法度でしょう。客を客と思わないぞんざいな扱いには怒りを通り越して閉口してしまいました。
    そのせいで味もまずく感じられてしまいました。年に2、3回は通っていたのですがもう訪れる気力はわたしには残っていません。とても残念です。
    今までお世話になりました。

  5. 久しぶりに行ったら値上げしていた。それにうずらの卵がなくなっていた。。。
    味もあの衝撃を受けた時に比べて色あせていた。というよりぼやけてた。
    もうあの頃のふじもとの味には会えないのだろうか。

    グッバイ、ふじもと!

  6. 食後、みんなのレビューを見て納得した。まずくはないが900円払ってまで食べる価値があるかと言えば否である。それでも接客とか雰囲気とかでカバーすれば納得いくときもあるけどこの店にはそれは期待できない。むしろ店主と店員が四六時中ピリピリした雰囲気を漂よわせて居心地が悪い。それに時々冷めた目で見てくるのは気のせいだろうか?
    後半は早食いみたいにかきこんでしまい味わって食べる暇なし。結果、着丼した後は5分もいなかった。値段が安ければ目を瞑っていられるけど900円も払うんだからもう少しなんとかならないかな。
    まあ行くことないけど。
    それと不定休が時たまあるから行く人は注意した方がいい。

  7. 接客というか、店主がいつもいらいらしてる感じ。
    にんにくとか辛い粉とかなくなって残念。
    味はいいのにね。

  8. 酷評続くここですが、正月早々初訪問してきました。
    ええ、何のことはない。ただの 怖 い も の 見 た さ です。

    昼過ぎに車で訪問。
    第2駐車場を狙ったのですが、案の定満車。駐車場の入り口付近に停車させてもらい、5分くらいで出庫があったので入れ替わりで駐車完了。
    と、なると…ああ、やっぱり行列が。4組10名ほどが店頭でお待ちになってます。日曜日の13時過ぎでもこれかぁ…改めて人気を確認。
    順番の紙に記帳して、待つこと30分ほど。ようやく入店。席が空いてもすぐには入店させてもらえないのね。何か準備があるのかしら?

    店内は、さほど広くはありません。中央に大テーブル、壁に5人掛けカウンタ。厨房方面には、夜に提供されているというお好み焼き用の鉄板カウンタも。
    女将さんがお冷やを持ってきてくれたところで注文。慣れ親しんだ「永斗麺」とはあえてカブらないものをと考え、ラーメンの「えび塩」をチョイスしてみました。あ、追加で鮭ごはんも。さてさて。
    5分ほどで提供されたラーメンのそのビジュアルは、うむ、古き良き頃の「永斗麺」を彷彿とさせてくれます。肉が…スライス肉が…たくさんあるのぉ!昔の「永斗麺」は…こうだったのよぉ…(感無量)
    他、もやし、玉ねぎみじん切り、ウズラ卵など、さすがは本家。系統を感じさせる具材構成です。
    鮭ごはんは想像通り。ほぐした鮭がご飯の上にかかってて、何かタレと、刻みのりがかかってます。
    ともあれ、まず実食。いただきます!ズズズッ!

    … ク ワ ッ ! (目を見開きながら)

    むぅっ!こーれーはぁーっ!何という!
    この味!こりゃ舌をうならせるに十分ですよ!こんな!こんな!
    こんな 塩 辛 い モ ン 食えるかぁぁぁっ!(激怒)
    しょっぱいわ!塩分過多が限界突破ですよ!海老の風味も糞も無い!塩辛さだけがジャスティス!泣くぞ!マジで!(泣)
    これを「濃い」と表現するのか…確かに濃いスープではありますが、たとえ薄めてもろくな風味に戻らないと思うの。だから、これに関してはあえて「しょっぱい」と評価させていただきます。
    …あー、もう歯に衣着せるのやめた。マズイよ!(言っちゃった)

    鮭ごはん。はっはっは、「普通」。それ以外の何物でも無い。
    もとい。これなら自宅で鮭フレークのが(略)

    とりあえず、具の完食はしました。スープは…飲みきるどころかほぼ手付けずでend。これ飲んじゃダメなヤツやわ。
    支払いは1000円。やっぱ高く感じるなぁ。

    で、総括。
    店員…女将さんはそんなに感じ悪くなかったです。店主は厨房で不明。
    ラーメン…鉄板は「さんま」のみか?少なくとも「えび塩」は地雷。
    鮭ごはん…ノーコメント。注文非推奨。白ごはんのが良くない?
    あと、テーブル上のメニューに値段書いてないのはいただけません。ラーメンの値段は壁メニュー見なきゃわからんとか。
    今の気分では、再訪はないです。ごめんなさい。

  9. 見事なまでに、クソ店になったな。
    ババァの態度も見事に負のカタマリとなり。
    人が、クソに転じる様を見るのも、お代にふくまれとるのかもしれん。

  10. 『福山市民』さんの不満点、全て私も感じたことばかりです。
    全部同感です!

  11. 注文取りのオバハンの感じが悪い 醤油さんまチャーシュートッピング食べたけど味が濃すぎて食べ始めて5分もしないうちにギブUP! サイドメニューの鮭ごはんも 何じゃコリャ?レベルで 正直な話,なんでこの店が流行ってるのかわからなかったわ 好き嫌いはあるけど金額の割にはかなり満足度が低い

    1. 確かに濃いです。替え玉前提でスープを濃くしているようにも思えます。
      ふじもと系列のお店をはしごした事がありますが、五日市の「味喜」を除いた店のスープは、濃いです。
      インパクト重視なんでしょうね。
      「味喜」のラーメンは、健康的でスープを飲み干せることができます。

      1. きっとこれを濃いすぎると取るかどうかなんでしょうね
        自分の身近のここ系列ファンの評価はふじもと>>もりかわ>えいとめん紙屋町>>>その他えいとめん>>>>>>>>>>>>>>>味喜
        て感じです。味喜は薄過ぎてふじもと系列を名乗るのもおこがましいとまで言う人もいるくらいです。
        それでもまぁ一定の人気みたいですからふじもとが濃過ぎると感じる層の人達に支えられてるのかな?とは思いますね。

  12. 以上、ラーメンぐらいしか語れない底辺ラオタの主張合戦でしたw
    蕎麦やフレンチなどで君たちみたいな人見かけないお

  13. 久しぶりに行ったが、うずらの卵が無かった。廃止した?以前より麺が固めでスープが濃かった。
    博多ラーメンで言うとバリカタ?少し芯が感じられるぐらいだった。前は絶妙な固さでおいしかったのに。前回もスープに塩気が多すぎたし、もう行かないかな。

  14. 広島で、しかも実家で、家賃もないのに800円ってボッタクリじゃね?

    人気店にしてやったのは、俺らネット住民だぞ。

    最近聞くけど、味落ちた、接客落ちた、

    1. まあ、値段はその店の勝手でしょ。800円でぼったくりと感じるなら他所だね。

  15. 皆様のコメントから「永斗麺」が酷評で「ふじもと」も・・・

    最近行ってませんが、同系では「味喜」広島市佐伯区隅の浜2-10-5が良いかも?

    値段は安くはありませんが、接客は良いと思います。

    駐車スペースは2台ですが、道路向かいに複合施設の大駐車場があるので大丈夫です。

    以前はさんま醤油ばかり食べておりました。

    遠方なのでなかなか行けませんが・・・

    1. おいらも味喜に一票。
      ふじもと本店は、味が濃すぎる。替え玉を前提にしているよう。
      味喜は、丁度良い濃さで体にも良さそう。

  16. 正直、まずくはないが値段の割にはってところかな。
    あんなに立地の悪い場所で、しかも家賃が要らないのにボッタクリだと思いました。
    夜もやらないし、あいつらどんだけゲスいんだよって思った。
    接客も最悪だしね。

  17. 本当に美味しかったです
    仕事で他県から広島へ来る人と昼ご飯食べる機会が多いのですが
    ラーメンの時は、今度からふじもとさんでお世話になろうと思います

  18. ほんとう接客は糞だった。
    だが、味は暖簾わけしている店よりも数段美味かった。
    ただし、ご飯類は食べるな。金がもったいないだけだ。
    ここ以上の高い店は俺はシラネ。
    客が外で待っているのになかなか中に入れないし。
    殿様商売とはこのことだ。
    ☆5つ

  19. ほんとクソみたいなラーメンでした・・・
    まず態度がクソ。
    味はたしかに良い。
    だが値段が高い上に遅い、不快な対応された後でメシ食ってたら帳消しの上にマイナスですよ。
    調子乗ってんだよなきっと。
    俺はのれん分けされた店でこっそり美味しく食べてます。

  20. 昔は、夜屋台で周辺を営業したり、出店時は、太田川でビラを配ってた。感じも、味も良い店だと思ってたが、いつの日か一転。クソの様な店になり、何様⁉︎って感じ。
    店主の人格を疑う。俺が、俺が…の、自己チュー野郎なんだろうな。

  21. 俺は800円出しても行くよ。
    広島では一番うまいと思うから。
    800円を高いというなら、広島名物のつけ麺はどうなのよ。
    青い暖簾のお好み焼き屋はどうなのよ。
    その店の味と値段に納得したやつが行く、それでいいんじゃねーの。

  22. fk
    あんた昔を知らないだろ
    叩かれるには理由があるんだよ
    昔のスレ読んでみ

  23. 昔も今も変わらず旨いです。いつ行っても混んでますね^^
    夏毎に「さんまカレー」!?などの新機軸を打ち出してるのも面白い。
    子ども不可ではなく、小学生未満入場ご遠慮ください、だった気がします。
    (数年前に小学生の息子と入ったことがあります)
    近隣の『一白』とともにお気に入りの店です。

    けなしてるコメントは同業者の方でしょうか?
    もしそうだとしたらみっともないですよ^^;

  24. どうみてももりかわのほうが信用できんだろ。
    まともな弟子でもないのに利用するだけふじもとを利用するなんて笑っちゃうよね〜

  25. このお店って賃料もいらないし、人件費もほとんど使ってないのに何故こんなに高いの?
    消費税があがるからまた値段あげるのかな?

  26. 加盟店料が300マンってさ。
    他より安いかもしれないが、たったあれだけのノウハウではボッタクリでしょ。
    本店はもうやる気ないし。他店の動向をみるしかねえな。
    しかし弟さんの料理は色々試行錯誤して頑張っていたけどねえ。
    弟さんが家賃の要らない今のところにいたら今でも美味しいラーメン食えてたのになあ。
    長男ってそんなに大事なのかねえ。

  27. あさりは缶詰をミキサーにかけたペースト、まぐろはおつまみのツナブロックをミキサーにかけた粉。
    かな?
    ¥800はふざけてるね。

  28. 広島一のぼったくりラーメン店。
    流れ川でこの店出したら常に客と喧嘩するレベル。

  29. みなさんの文章読んでいると日々の生活でストレスが溜まっているのが見受けられますねw

  30. サンマ出汁以外のラーメン、浅利、マグロ、ホタテ!本当に出汁入れてんのかな?貝出汁やるんだったらタレを薄くしないとダメでしょ!タレが濃すぎて出汁ラーメンが台無し!

  31. 島根から、わざわざ食べに行きました!初なので、さんま醤油!なるほどと思いました!日を置いて再度、浅利醤油、ん?タレの味が濃すぎて浅利出汁が死んでますね!きっとホタテやマグロ出汁も死にますね!お土産ラーメンも初来店時は、ありましたが二度目から朝一番の来店でも無かった!ナメとる!都合で商売するな!サービス業として失格ですわ!

  32. フランチャイズって信用出来る人格かどうかが大事だと思う。

    【子供の来店禁止】なんて貼り紙に堂々と書いてしまうこの店主の人格を疑う……

    フランチャイズの前に【ふじもと】で店主以外にもラーメン作れる人材を雇って育てろ!!

    いくらなんでも店主一人で作って提供が遅すぎ!!

  33. こちらの皆さんがおっしゃる通り、最近は・・・。
    10年以上前オープンした頃は、愛想もサービスも味も悪いと感じたことはなかった。

    この店の功績は「魚介系」を広島にも広めたということではないだろうか。
    結果的に味そのものは(広島に於いて)格別に際立ったものではなくなってしまい、広島発としてのプライドだけが残ってしまった・・・みたいな印象を持ってしまう。
    例えば、知人を連れて行くお店として、知名度だけでここを選択するのは考えたほうが良いと思う。

  34. ふじもと調子に乗りすぎの感想多発でウケる。
    とりあえず値段を750円に戻せ!
    立地、サービス悪さ考え650円が丁度良い!
    会員証の替え玉値引き・無料サービスを復活させろ!

    結論:この店にわざわざ行くメリットなし

  35. 金の亡者ふじもと
    調子にのり過ぎで二度と行きたくない!
    もりかわサンには独自路線で”金の亡者ふじもと”より人気店になって欲しいと心から願う。
    いくらなんでも800円はボリ過ぎ!!(怒)

  36. 今となっては何処でも味わえる濃厚魚介系。
    800円は高すぎ。

  37. 暖簾分けってほどの味かね?
    噂を聞いて食べに行ったけど、あの味で200万ってぼり過ぎだろ。
    少し話しもしたけど、信用できない人物だったのでヤメタ

  38. 弟さんの店は数年前に閉めた【海と大地】よね?

    あそこは”塩(潮?)の香”が安価で絶品だった!

    調子に乗り過ぎの【ふじもと】より流行る素質あったのに残念だ…

    復活してほしいラーメン店のひとつです。

    1. 潮の香ラーメン
      もう一度食べたい。
      気がついた時にはいきなり閉店、今天ぷら屋。

  39. 噂を知り、先日伺いました。
    ダシの種類を変えた2品を食べ比べましたが、2品共、そのダシの風味は感じられませんでした。
    魚介系にも様々な形態があろうかと思いますが、スープや具材に動物系が加担し過ぎていて、複雑でした。

  40. もう行きません。
    一人で作ってて、かつ段取り悪すぎ、時間かかりすぎです。
    自身、魚は大好きだが、この味を評価する魚介系マニア?のコメントおかしいのでは?

  41. 子どもの入店不可になったので一気に萎えました。
    子どもが騒ぐのが他のお客様の迷惑になるのか、子どもが食べてはいけないような調味料を入れているのかはわかりませんが残念です。

  42. ③スマホはどうなんかね?
    スマホしながらラーメンの味がわかるか?
    百姓さんにも感謝の意をこめて、しない事がモラルじゃないか?

  43. もはや、”調子に乗り過ぎている”と言っても過言ではない!

    ①また値上げ!?800円で一蘭超え!!

    ②バラ肉が焦げてる。

    ③食事中スマホ禁止 なんて大きなお世話!!

    もはや、調子に乗り過ぎているこの店にはもう行きません。
    もりかわを薦めます。

    調に乗り過ぎているこの店にはもう行きません。

  44. 値上げばかりだからな、ここ
    昔の安くて美味い店からどんどん劣化してる
    満得では従業員の態度をボロクソに書いといて、オキツネ様には触れてないし
    エラそげに論評してるが、その内容がぶれまくりでワロエた

貴殿の声を聞かせてくれ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像があれば投稿してくれ!! (JPEGで頼む)