広島市を中心としたエリアのラーメン事情を一方的に執筆

めじろ

広島県広島市西区東観音町1-2
11時30分~(スープが無くなり次第終了)
082-292-4596
定休日:不明

広島ラーメンの巨星、『すずめ』が大往生を果たして2ヶ月を待たずして、同店の同地に早くも現れた後継であるという。すなわち『めじろ』。ずっと以前から温められていたかのように違和感なく『小鳥シリーズ』に参入し、あたかも重鎮であるかのような余韻を残す。これがジュウシマツとかブッポウソウだとなぜかシマらないから、言葉の響きとは実に不思議なものであるな。で、ここでめじろと聞いて学習院を思い浮かべる御仁は日本国民としてもなかなかいい線を行っているわけだが、逆に目白、目黒、赤坂と連想し、韓クラとかに想いが至る輩などは一度滝にでも打たれて精神を浄化してきた方がよろしかろう。

そんなわけでできたてホヤホヤの『めじろ』の門を叩く。

中華そば めじろ

と、油断していると入り口から5センチ以内にある整理券を取り損ねてしまうからいけない。ここは一度立ち止まってきっちり整理券を取得してこそ脱ド素人への旅立ちが可能となる。

席に着けばメニューは当然『中華そば』しかありえない。ここでも秒速与沢の意思決定で厨房へオーダーを通す!

それにしても、すずめの閉店前後から後継店のネタは騒がしかった。閉店に先立つ四月上旬にはなんとなく暖簾分けっぽい雰囲気で宝町に『ことり』が登場し、ファンを騒がせている傍で唯一の免許皆伝的な当店の存在が浮上。地元メディアへのネタを存分に提供してきた。大将は呉出身との話もあったが、詳細はどうあれ短期間で純正後継の地位を得たようだ。

そんな流れで待ち時間だいたい3分くらい。世代を超えた再開でめじろの中華そばが登場となった!

mejiro02

これは古典的な美しさがある。それでもチャーシューはどこか不揃いな野性味があり、すずめの芸風の片鱗を見せる。さっそく手をつけさせて頂こうではないか。

と、香りも含めた第一印象は完全コピー一歩手前か。期待値や先入観、空腹具合など様々な不確定値が入り乱れ、出だしは悪くなさそうである。ここはグワッと喰らい付くが、・・熱い。当たり前ではあるが、この灼熱具合も往年の巨星の背中であり、マイルドだが分厚くてオイル感をも包み込む奥深いスープへの予感がみなぎる。

が、麺をすすり、スープの芳香を存分に吸い込むも、実際にはスープの奥深さはまだない。さすがにあれは短期間では再現できんのであろう。いや、あえてその道は追っていないのかもしれない。というのも、食べ終わったらスープにおにぎりを投入し、おじやか雑炊のように喰らえとの指南があるのである。これは古来からの芸か、昨今の『汁なし~』からのインスピレーションなのかは定かではない。が、そこに照準を合わせるならば、スープの厚みや塩分はこの辺りがちょうど良いのもわかる気がする。ここは店名も異なるし、完全コピーを期待する潜在意識を排除。クリアーな心持ちで改めて味わい直す。

mejiro03

で、じっくりと舌の上で味わい倒すわけだが、やはり熱い。円熟さが足りていない分、ついつい胡椒を入れると、やはりこれは合うな。香辛料の香り花開き、俗に言う『ワンランク上の満足』に到達、体温は1度近く急上昇を果たす。熱を内包するスープも引き続き加熱要因であり、加速度的に体温を上昇せしめるから、安全のためにも冷水で局所冷却させる必要がある。そしてすかさず麺とスープにまみえ、灼熱から再び冷水へ。この冷と熱の交錯はほとんど『氷火天国(中国秘伝: 分かる人には分かる)』で、神経的にも快楽が加速していくのは間違いない。が、ここにおいても上昇の力強さはまだまだ発展途上で、将来へも期待値のみを残して比較的平凡な範疇に収まる。

チャーシュー

チャーシューはジワっと味のしみ込む往年の技。誰もが知る広島系に共通するあのチャーシューの王道であり、大河ドラマの松平健よろしく、相手役が誰であっても安定した演技で盛り上げる重鎮の核。チャーシューの方が伝授しやすいという事であろうか?

それ以後はチャーシューの余韻で持たせ、麺やスープに欠点もなく、ただ期待値には一歩及ばずといった食後感であった。スープを何口かいただくも、悪くはないが秀でてもいない、普通な美味しさで、図太さやパンチとは一歩距離を置いた感があり。これは現時点ではあえて芸風をズラしてきているようであるな。まぁ完全コピーしたところで伝統による呪縛でガチガチの圧殺地獄もありうるから、最初から従来路線からの変遷を垣間見せておくのもよろしかろう。

店が続くのであれば3年後、5年後に違った展開が期待できるのではなかろうか?

まずは3年、したたかに生き残る事を切に願う!

星7くらい

ノーコメントこれから頑張れ発展途上まだまだイケる並まあ良いのでは?なかなか美味いねこれは美味い!!広島最高峰広島の誇り★
投票数 83 , 得点平均: 6.39
Loading...

ご意見番の声を聞け!

  1. メニュー増えたのですね。

    背脂こってりをいただきました⤴

    なかなかの背脂の量💦

    チャーシューも沢山入っていて美味しかったです🍜

  2. 前よりチャーシューがまずい!
    前のパサパサ感が良かった!

  3. 気になっていた店。
    ようやく訪問出来ました。
    感想は美味しい。
    残念だったのが底に沈んでいる厚切り(端部)チャーシューの醤油辛い事・・・
    表面の薄切りチャーシューはスープに馴染んで美味しいが・・・
    コスパ含め良い店なので今後もファンを増やし頑張ってほしいです。

  4. 今日,すずめ,の後を継ぐといわれる, めじろ ,食べました。だし汁まで完全にいただきました。安心しました。

  5. 最近あのすずめ跡地にオープンした、中華そばめじろに行ってみた。
    内装などはほぼかわらず、昔のままでした。
    まずは整理券を取り席につくと、若い店員さんがお水を片手に注文をききに
    きたので、中華そばを注文!
    役5分位で目の前にチャーシュー麺かと思わせるくらいの、チャーシューがどっさり。
    これで600円は安いとまずは第一印象。
    スープも、かなり旨い。
    あっとゆう間に間食してしまった。
    あの、すずめ後なのでかなりのプレッシャーだとおもうが、
    じゅうぶん、ダシもでて文句ないと思う。

    テレビにかなり影響されて来店する客もいると思うが、食べてみたら
    納得するんじゃないかなぁ?あくまで個人の意見だが。

    まぁなんにせよ、これからも頑張ってへしいお店と思った。

    今度は持ち帰りで、自分なりのアレンジで食べてみたいなぁ。

  6. 先週噂を聞いていってみました。
    かなりうまかった!
    すずめさんの時より味が濃いきがした。
    僕好みの味でした(^^)
    接客態度は、なんだか殿様商売って感じがしたかな??
    対応が受け流す感じ?になってた!!
    でも、黒いバンダナ?を巻いている人の接客態度がとてもよくて、ニコニコしてとても愛想が良かったですね!!
    他の店員さんも見習って同じようにしていたら
    もっともっと盛り上がりのあるいい店になるとおもいます(^^)
    またいきたいので。
    これからの、めじろに期待だな。

  7. この間行きましたがまだオペレーションが整っていない感は有りました。
    すずめと比較されるのは仕方ないと思いますが経験を積んで頑張って貰いたいです。

    しかしブログ主よあなたは根性有りますね!!今のマスゴミが煽る安保反対の
    中、良くぞあの馬鹿辻本の動画を張ってくれて主の男気痛み入ります!!!!!!

  8. 美味しいとは思うが、さすがにまだまだ本家「すずめ」には遠いと思う。
    タレ感が強く、スープのコクが不足気味に感じるが、開店したばかり。良いお客さんも付いていると思うし、これからもっと経験値を重ねていけば、味も進化すると思う。

  9. 土曜日の開店前に行ったら、炎天下の中行列が形成されていたのでびっくり。おじいちゃんおばあちゃんや車椅子の人まで並んでた。
    スルーして大手町の陽気へ。

    で、平日の夕方なら空いているだろと今日行ってみた。(ラーメン好きだな俺w)

    案の定座れる。おにぎりも残ってた。
    広島市民なりたてで、すずめを知らない当方にとっては理屈抜きで美味しく食べられた。
    うーん。美味。まろやか醤油とんこつ。コクがあってトロンとしてるのに後を引く。
    麺とスープのバランスもいいっす。
    おにぎりも100円だし文句言えない。

    空いていたら、オペレーションやホスピタリティも全く問題なかったです。

    主さんのいう通り、長く続いて引き続き広島ラーメンを代表する名店になって下さい。

    ことりのワンタンチャーシュー麺とともに、好きな味です。

貴殿の声を聞かせてくれ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像があれば投稿してくれ!! (JPEGで頼む)