広島市を中心としたエリアのラーメン事情を一方的に執筆

まるさ商店

まるさ商店の紅いラーメン
広島県広島市中区国泰寺町1-3-18
082-247-5577
【平日】
11:30~14:30(LO14:15)
17:30~24:00(LO23:30)
【土・祝】
11:30~14:30(LO14:15)
17:30~22:30(LO22:00)
定休日:日曜日

電撃閉店!! ⇒ 意味不明のカレー屋

黄河流れる山東省の料理人による中華の英傑、『まるさ商店』。風貌や出自からして国税の査察部とは関係なさそうだ。広島市役所・中区役所および中国電力本社といった上顧客を獲得し得る絶好のスポットに暖簾を掲げるしたたかさはさすがと言うしかない。地方公務員の給与削減が実現すればモロにあおりを喰らうかもしれないが、その話はいいだろう。

ビッグボトル おそらく唐辛子

店内はYazawaのポスターに加え、BGMもYazawaのスジ鉄入りでその熱血ぶりが伺える。見れば主力メニューもスパイス系で、特にちょうど目の高さの位置に煌々と掲げられる唐辛子と思われるビッグボトルは無言の圧力外交。見ようによっては大蛇/ドラゴンであり、これから目をそらすようでは真の国益など有り得ない。ここは名前に惹かれた『紅いラーメン』にてオーダーを通す。

メニュー

メニュー

それにしてもさすが中華シェフだけあってメニューほ豊富さは他を圧倒している。これらを手際よく短時間で提供する上に、一定の味を維持しているのだから4000年の歴史を背負うだけの事はある。太古中国の料理人や芸術家・建築家は、下手なものを出していると皇帝に殺されるというギリギリの圧迫があったとも言われ、しかも技術の流出を恐れてやはり最後には殺されたりするから救われない。その犠牲の上で我々は美味しいものを頂けるから感謝の念は忘れてはなるまい。

紅いラーメン

そんなわけで計測4.22.2、『紅いラーメン』の登場となった。国内で『紅』と言えば『和製スラッシュメタル』か『空飛ぶ豚』しか有り得ない。これは楽しみだ。

で、これは見た目どおりの唐辛子テイストだが、第一の食感はエビチリなどのようなマイルドなもの。数瞬遅れてくるピリ辛も殺人的な要素は少なく、ド素人でも識別可能な大衆的旨みを含む。麺は加水多目の中細で、これは日本のラーメンではなかなか出会えないもの。で、このマイルドな『捕殺系の辛味』とのバランスは秀逸としか言い様がない。もっさり盛られたモヤシはやはり水気を含んで冷たく、ここは『捕殺~』からの絶好の逃げ道。いわゆる緩衝地帯の役割で今風に言えばゴラン高原といったところか。こういうのをサラッと出してくるから中華のシェフはあなどれない。日中友好の架け橋が何かと問われれば、その最たるものはシェフだと断言できる。

チャーシュー

チャーシューは中華料理の流れを遮断し、完全に日本人の味覚に合わせてきている。もちろん『捕殺~』の中にあってはかなりアッサリとまとめてあってゴランの一角を成す。で、ここで初めてスープにも豚骨成分が見え隠れしているのに気づく。辛味を全面に出した品では基盤がないがしろにされがちだが、さすがにそこはキッチリと固めてくるな。

きくらげ

きくらげのアレンジは中華の流れか九州の流れかは不明だが、展開の中でスムーズに配置された後軍の備え。味を妨げることなく、ここにも手落ちは無い。

真っ赤なスープ

スープは辛いだけといった平坦なものでなく、野菜由来と思われるザラザラと唐辛子のザラザラが程よい混在具合で、ここが旨みの原点と解釈する。これ系のラーメンはいたるところに存在するが、やはり中華シェフに分があるな。ガッツのある御仁はスープを飲み干すのもよろしいが、まぁ無理する事もないか。

当店は他にも有望なメニューが多々見え隠れする。怪しい外観とよく分からん素性で入りにくい部分もあるがなかなか面白いお店であった。

★7つ。

外観

大きな地図で見る
ノーコメントこれから頑張れ発展途上まだまだイケる並まあ良いのでは?なかなか美味いねこれは美味い!!広島最高峰広島の誇り★
投票数 49 , 得点平均: 5.90
Loading...

ご意見番の声を聞け!

    1. マジにカレー屋になってた・・・。

      汁なし担々麺、近くの有名店より好きだった。
      歩いていこう が閉まってるときとかすごいお世話になったのに。。。
      あとニラそばが最高だった!

貴殿の声を聞かせてくれ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像があれば投稿してくれ!! (JPEGで頼む)