広島市を中心としたエリアのラーメン事情を一方的に執筆

ばくだん屋(総本店)

ばくだん屋
広島県広島市中区富士見町6-13
082-245-5885
【月~木】11:30~15:00, 18:00~24:00
【金】11:30~15:00, 18:00~翌1:00
【土】11:30~翌1:00
【日・祝】11:30~24:00
定休日:無休
http://www.bakudanya.net/

いわずと知れた広島つけ麺の代表格である。つけ麺は、21世紀初頭から広島名物として知られるが、それは県外での話。地元民からすれば、そんな事実は誰も知りはしない。出所はどこか分からんが、まぁ作られた流行というわけだ。が、時は流れて今や広島にもすっかり定着し、筆頭の『ばくだん屋』は現在でも看板を維持しているのだから、それなりのお店と言えるだろう。

じぞう通りに店を構えるここは、複数ある『ばくだん屋』の中の総本店。かのJカフェ系列という事もあり、その成功にあやかるべく(?)近所からスタートして今に至る。経緯はともかく、さすがにネーミングセンスはあるな。

メニュー

昭和商店風の外観から一歩入り、すかさず注文を通す。広島つけ麺1辛。女性店員がテキパキ働いていて対応もまずまず。ここは系列のノウハウを感じるところだ。他店より若干高いので、まぁ当然と言えば当然かもしれないが、激安店でナメ腐った態度を取られるよりも、割高でも気持ちの良いサービスを求めるのが大和人の心である。エプロンもあるし。

広島つけ麺

しばし店内をながめ、サイン色紙の多さに呆れている頃に、定番の『広島つけ麺』が登場。この系列はやはり客の心をおさえるツボをしっかり心得ており、見た目にこそ手を抜かない。積もり上がったネギや、色合いを考えたであろう器は、コスト的にはたいした事ないが、客からの印象は天地ほども変わる。普通に考えればあたり前の話だが、男性顧客の多い麺業界には、それら常識を軽視した店舗が多いのも事実だ。

ねぎ

喰らいついた感じでは、麺のコシは良質で、『カタ麺至上主義』の私としては嬉しい限りだ。つけ汁の風貌は市役所裏の『流行屋』と瓜二つだが、『流行屋』の方が先なのは周知の事実である。当店にアドバンテージがあるとすれば、胡麻を追加し放題で、カウンター上にスリ鉢一杯に用意されているので非常に熱い。衛生上の問題はあるだろうが、そこは大衆と店舗のモラルを信頼するしかない。

つけ汁

つけ汁の味に関しては、冷麺汁を濃くしたようなもので、辛味が無い1辛だと若干のモノ足りなさはある。わずかな甘味とほどよい酸味のバランスは良いのだが、深みや基礎の厚みの部分で、ここは『流行屋』に軍配ありだ。

チャーシューその他具材は脇役で、とにもかくにも麺。この歯ごたえと風貌でこの店は大きくなっていったのだろう。具材が多い分、マンネリ感も低く、最後までおいしく頂けた。冒頭でも触れたが、系列のノウハウがあって、飲食店として磐石な感はあるな。

チャーシュー

が、喰い終わって立ち上がると、空気の上の方の層に異臭あり。飲食店ではあってはならない、『下(しも)』の方の臭いだ。古いテナントにありがちな、下水周りのトラブルか、単に表通りのものかは不明だが、実は食事中から薄々気になっており、最後にとどめを刺された格好だ。

飲食店で10年維持するのは相当なものだが、系列店を見てもそろそろほころびが隠し切れなくなっている部分もあるのではないか?

8割の賞賛と2割の懸念にて店を後にする。

とりあえず美味かった。★7つ。

外観

ノーコメントこれから頑張れ発展途上まだまだイケる並まあ良いのでは?なかなか美味いねこれは美味い!!広島最高峰広島の誇り★
投票数 31 , 得点平均: 5.68
Loading...

ご意見番の声を聞け!

  1. 広島乃風 大手町店へ。

    もつ鍋小鉄があった所に新規オープンされたのですね。
    ん?地蔵通りの方は早々と撤退されている模様。
    そこらは良しとして・・・

    居酒屋メニューが存分にあるのでそちらを堪能し、〆に激辛つけ麺を。
    山椒汁なし担々麺もありましたが、ばくだん屋なので激辛つけ麺を。
    「並50で。」

    本来のばくだん屋じゃないので、多少の不安がありましたが、普通に美味しい。
    つけダレも鰹ダシが効いているし、辛味も問題なし。
    ここのチャーシューは好きではありませんが、ネギの感じが大好きです。

    ばくだん屋の辛味は結構早めに麺と絡み、辛さが感じられなくなります。
    なので、初心者でも15とか20でも大丈夫なのでは?
    心配な方は10くらいでスタートして辛味を途中で追加するのが鉄板でしょうね。
    お願いすれば何回でも入れてくれます。
    それと、思ったのが、昔と比べて鰹ダシが効いていると思います。
    水っぽさや、薄まった感が意外と無く良い方向かと。
    これは全店共通なのでは?

    余談ですが、地蔵通りの総本店跡地に「万丈」というラーメン屋が。
    噂では良いとの事なので近日訪問したいと考えております。

  2. 本日(日曜)夕刻にばくだんやアッセ店を利用。
    つけ麺に乗ったもやしの変色と異臭、からまってほぐれないネギ、5分でくっついて固まる麺など、評価以前に食品として非常に残念な状態で供されました。

  3. 「西条店」に最近2回訪問しました。

    広島市内には激辛つけ麺屋さんが沢山ありますが、こちら方面では数少ないかと。
    もう1店、別の店にも行きましたが、そちらはいまいちでした。
    リンゴが乗っている、何とも風変わりな激辛つけ麺屋さんの方です。

    で、ばくだん屋西条店は大きめの店内で店員さんも最低4人くらい常駐しているみたいです。
    客席はカウンターに10名くらい、4人用の座敷が6つくらいあったでしょうか。
    店の作りは居抜きっぽいですが定かではありません。

    こちらの店は注文してからの提供時間が結構素早い。
    やはり店員さんの多さでしょうか。
    この手の店は素早さが肝心です。

    今回「大の30倍」を注文しました。
    あまり「ばくだん屋」を利用しないのですが、何となく気になり訪問・・・
    昔のイメージと違い美味しくなっている(驚)
    若干、麺の水切りが悪いものの「つけダレ」「野菜」ちゃんとしてます。
    こちらの店は特に「ネギ」が良いですね。
    「チャーシュー」は特筆すべきところは無しと・・・

    広島大学があるからか分かりませんが、市内のそれより気持ちボリューミーな気がします。
    気のせいかもしれません・・・(汗)
    辛みが早めに無くなってしまうのは以前と変わりませんが辛みの追加でカバーされますね。
    結果、30+10=40倍になっておりますが(笑)

    新天地店にも行ってみようと思う今日この頃でした。

  4. 夜ほんのたまに行ってたけど店員(含店長?)が良く嘆いていたよ。
    「全然店の改修をしてくれない」って。
    「社長とかの思い入れが激しい」みたいな事も言ってたな。
    (『総本店』だけど店舗だけで『会社の本部』とは違うみたい)

    実際夏には結構害虫多かったし話聞いてやれば良いのにね。
    もう市販の薬品だけでは対応出来そうに無い位ボロいんだし。

  5. 昨日、ばくだんや新幹線口へ行かせて頂き、お持ち帰り用のつけ麺とトッピングに煮玉子を女性の方に注文し帰宅した所、煮玉子が入ってるおらず、気をつけて頂くためにもご連絡をさせて頂きました。
    結局はレシートに掲載されていなかったみたいなのですが、その時の電話での対応があまりにも気持ちよくなく!とても残念でした。こちら側も言い方がよくなかったにしろ、勇気を出しご連絡させて頂いているのにも関わらず、すいません‼︎の一言があまりにも最初に伝わって来なかったこと、自分達の言い訳をダラダラ言って聞かされているようにしか思えませんでした。たかがのことかもしれませんが気持ちの問題だと思います!広島を代表とするとても大きいな会社で期待をもって行く上でとても残念です。

    1. ここのチェーンはほぼ全店FCなので運営先により対応はまちまちであると思われます。

  6. 対夏バテラーメン。

    広島つけ麺の骨頂は、その辛さにあると思う(持論)
    ばくだん屋では、辛さを無料で0~100倍まで選ぶことができる。
    辛さに自信が無い方は、2~5倍を頼んで、徐々に辛さを足してもらえば良い。
    辛さに自信が有る方は、是非とも20倍を頼んで欲しい。汗ダラダラで口はヒーヒーとなるが、夏バテも吹き飛ぶ。広島つけ麺の真骨頂であろう。

    間違っても、40倍以上はお勧めしない。
    以前80倍を頼んだことがあったが、店の中で高血圧で倒れるかと本気で思った。

  7. 広島激辛つけ麺の中ではノーマルな印象。「擂りごま」入れ放題なのは嬉しいかと。個人的には「辛み」がすぐ無くなり「辛み」を追加してもらわないと完食出来ないです。味が薄くなる印象も強いです。麺の水気が切れていないのか?「つけだれ」が基本的に薄いのか?他店と比較するとちょっと残念です。

貴殿の声を聞かせてくれ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像があれば投稿してくれ!! (JPEGで頼む)