広島市を中心としたエリアのラーメン事情を一方的に執筆

はりがね

舟入の『はりがね』
広島県広島市中区舟入本町6-11
082-295-0933
11:00~15:00
17:00~24:00
定休日 月曜日

徹底的に寂れた感が隠し切れない『舟入商店街』の一角に、省スペースながらもドンと構える名店、『はりがね』。
名前が既に『生き様』。高まる期待値を沈めながらのれんをくぐる。

今回は諸事情により、閉店間際の深夜訪問になってしまった。

と、店に入るなり、どういうわけか店内でレスラー風の大男が暴れまわっており、思わぬ遭遇戦に先の展開が一挙に暴風雨と化す。が、ここは『大人の処世マナー』にて暴発を回避。よく聞けばレスラーは店長との事で、殺人魚雷コンビ『テリー・ゴディ』を和風にしたためたような御仁である。周囲の安全を確かめ、穏便に『はりがねラーメン』を注文、麺は固めという無難な選択でお茶を濁す。

はりがねラーメンの店長
(想定外のシャッターチャンスにブレ↑。まだまだ戦場カメラマンにはなり切れない)

ちなみに『テリー・ゴディ』はパワーボムを日本に広めた怪物であり、かの『ノゲイラVSボブ・サップ戦』の殺人的パワー・ボムも、ルーツをたどれば『テリー・ゴディ』と同じ系譜にたどり着く。(←まぁ本場はアメリカだから当然か…)

さて、店内は相当なとんこつ臭であると聞いていたが、モルトもチーズも濃厚系を好む私からすれば、強烈というほどのものではなく、常識の範囲内の芳香であった。

メニュー表
(↑やってないメニューもあるという・・)

そうこうしているうちに『はりがねラーメン』が届く。
さすがに博多系は仕事が早い。

はりがねラーメン

しかし今さらながら、やはりこってりとんこつには黒が似合う。健康的セクシー路線とも言うべき官能美があり、時間帯を考えればドクターストップがかかりそうな『ギラつき』に、ただただ手を合わせるしか道は無い。ほとんど一方的に宣戦布告されたに等しいだろう。

早速一口目を頂く。

細くて筋肉質のストレート麺 (hkSt.)に思わずニヤリ。さすが店名にガネハリを冠するだけの事はある。私の最も好きな質感であり、毎日通う常連(←おそらく近所のパチ屋の常連でもある)の気持ちも理解致すところだ。

はりがねラーメンのスープ

店主が『広島で一番うまい』と豪語するとんこつスープは、意外とあっさりしており、強烈な獣臭も少ない。これならドクターも許してくれそうだ。とは言え、市内では滅多にお目にかかれない脂質のブニョブニョがふんだんに含まれており、後味のこってり感もスジガネ入り。最近多い『上品な濃厚とんこつ』とは一線を画する流れだろう。ここは未だ『乙女禁制』に近い漢(おとこ)の修羅場。あえて区分するならば、私はこれを『ゴロツキ系』と評したい。

チャーシュー

チャーシューに関しては、ほとんどスープと一体化した感があり、おいしく頂けた。
が、やはり主役は麺であろう。

チャーシュー

ちなみにちょっとした成り行きで、酒のつまみ系チャーシューにもめぐり合えた。
単品でイくと、なかなか違った趣があってよろしい。これで麦焼酎をあおれば快楽も青天井となり得る。近くに舟入病院もあるし後の事も安心だ。

舟入という、飲食店におけるマイナーエリアでの孤軍奮闘に今後もエールを送りたい。

★9こ。

大きな地図で見る
ノーコメントこれから頑張れ発展途上まだまだイケる並まあ良いのでは?なかなか美味いねこれは美味い!!広島最高峰広島の誇り★
投票数 77 , 得点平均: 6.48
Loading...

ご意見番の声を聞け!

  1. 豚骨を散々色々食べ歩いたけど、結局ココと光町の「みちまる」を往復しています。
    自分はボキャブラリーが無いので上手く表現出来ませんけど、逆に他を教えて頂きたいくらい、両店の味が大好きです(*^^*)

  2. 近くのパチ屋って「舟ハリ」のことかー。←どうでもいい情報

    「行ってみたいなぁ」と思いつつ、これまできっかけがなく。
    本日昼「ラーメン食いたい病」が発症し、しかし日曜は休日の店が多数で、いろんな店に振られあげたあげくにたどり着きました。ありがたかった~。
    商店街の中腹あたり、縦長の隙間に入り込むような店舗でした。斜め前には「舟ハリ」と「麺屋元就」。

    入店して、うむ、いい感じの豚骨臭。好きな雰囲気…かなーと思ったのにふと横を見ると壁一面にお客様の顔写真大量。うへぁ!なんじゃこりゃ!
    どうやら替え玉数ランキング?みたい。8玉とか9玉とか、最高記録のチャンピオン様(?)は金色台紙で15玉を記録。はっはっは、個人情報どうなっとんじゃい。
    まぁ貼られる方々も納得されているんだろうなぁ、と、信じたい。オレは無理。
    あ、それと、記事の店長さんはいらっしゃいませんでした。もっと小柄な男性と、女性(奥さん?)のお二人でした。

    おっとっと。ラーメン。いちばんベーシックであろう「はりがねラーメン」のAセット(ご飯セット)を注文。提供も早めでした。
    さて、スープは…おおおおお、レビュー通り。油っぽいけど全く不快じゃない。豚骨のうまいところを凝縮したような、とても好き系のスープです。当たりだった。
    うまいから替え玉までしちまいました。「ばりかた」が本当にバリカタだったのもうれしい。あげくにスープまで飲み干しちまう暴挙。丼の底は無地か、チッ…

    しかしその反面、ご飯は最悪。パッサパサの一部カチカチって…どんなご飯使ってるの?昨日の残り?自宅でも捨てるレベルだぞこれ…
    ラーメンがうまいだけに残念が際立ちましたが、ラーメンだけいただくのなら幸せかも?

  3. いつも塩とんこつ+替え玉をオーダーしてます。

    これを食べると近くのパチ屋で数万円の負債を抱えてイライラしていた気持ちが不思議と落ち着きますね。

  4. 最近、バリカタの麺がヌメッていて2回連続でハズレでした。麺を茹でるお湯を変えてないみたいで、バリカタを頼むのは開店直後にした方が良いみたいです。

  5. 久しぶりに食べに行ったけどうまかった。広島で食べられる博多ラーメンでは五指に入るでしょう。
    我馬は一風堂の味がするし、ここは昔食べてた博多の味がするんで懐かしい。(ちょっと脂が多いけど)

  6. とっても怖い話。
    もう、7年くらい前の話で、この店が営業を始めて間もないころの話です。
    今の雇われ店主ではなく、本当の経営者が店を切り盛りしていたころのことです。
    ここは結構うまいので、定期的に通っていたのですが・・・
    私がラーメンを食べ始めてしばらくしてのことです。
    店主がズンドウの上に置いていたどんぶりを手に取り、スープを入れようとしていた時、手を
    すべらして、どんぶりがお手玉状態になり、何かにぶつかって真っ二つになり、そのままスープの
    ズンドウに沈んで行きました。
    その後、どうするのかと見ていたのですが、スープの上澄みをすくうようにしてラーメンを作って
    いたのが印象的です。
    まあ、どんぶりの破片は沈んで行くので問題はないとは思いますが、ちょっと怖かったです。
    今は当時の店主は店に出ることはないようなのでご心配なく。
    昔話でした。

  7. この店。エアコンが壊れています。夏の暑い間は行かないように。
    食べ終わって、汗だくで外に出てみたら、室内と外気温が変わらなかった。
    エアコンのフロンが抜けて、冷たい風が出てきません。
    店員もわかっているらしく、携帯式の縦型の扇風機を床に置いているようですが、まったく効果なし。
    私もエアコンが壊れていると苦情を言いましたが、多くの人が言わないと対応しないと思います。
    皆様。今度行ったら、是非苦情を言ってください。

  8. とんこつ好きには超お勧め。臭みなどありません。脂が浮いていますが、気になる事はありません。提供時間も早く、「替え玉」も速攻。店内が少し暗いですが、雰囲気は悪くないです。ノーマルの「はりがねラーメン」を注文し「替え玉」で食らうべし。

  9. 味に強弱ある独特のとんこつラーメン!
    8年前に食するが、未だに覚えている。

貴殿の声を聞かせてくれ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像があれば投稿してくれ!! (JPEGで頼む)