広島市を中心としたエリアのラーメン事情を一方的に執筆

ななしや 上八丁堀店

ななしや
広島県広島市中区上八丁堀3-13
082-227-7748
月~土 11:00~24:00
日・祝 11:00~21:00

ななしやとはこれ、何とまたなまめかしい・・。タイトルだけならば無印良品に匹敵する風格であろうか。

合同庁舎や裁判所近隣のこのあたりはラーメン屋(と言うか商業全般において)の砂漠地帯だが、そこに突如として現れる突発的な衝撃からか比較的有名な店だと言える。しかも休み無し、休憩無しのロングラン営業なのはなかなかありがたいところだ。

店内は広く、おばちゃんの布陣やらレイアウトは定食屋のノウハウを感じるが、事実ここ数年は居酒屋メニューをはじめ、ラーメン以外への展開が盛んで、古い客からは賛否両論あるのだという。

メニュー

ここは名物のたこラーメンが王座に君臨するが、タコは刺身か八郎に限る。よってあえてド・ノーマルの『ラーメン』にて平道を往くしかないと判断した次第である。

それにしてもこの貸切状態はどうだ。官公庁の昼食組がいない時間帯は白化珊瑚礁の海であり、広々として快適ではあるがコスト計算が気になって仕方ない。価格設定も550円ではなく、結構レアな590円なのは不況を泳ぎきるギリギリの決断によるものか。そんな中をダレずにテキパキ作業を続ける親父さんは大したもんだな。

らーめん

という事で計測4.05.5 『ラーメン』の到着である。

平凡な広島ラーメンで、一刀両断系のチャーシューは往年の名店にしばしば見られる故事的なもの。もちろん視覚で惚れさせる演出的な意図も皆無ではあるまい。

香り全般弱めで、とんこつ臭さも随分と上品なもの。数分前に『上海総本店』の前を通ったせいもあるだろうが、印象の弱さは否めない。ファーストコンタクトにおいてもやはり印象は薄い。スープは薄めで自家製と言われる麺は中の中細かつコシが弱いような・・。かんすいのちょっとした臭みが、同じくとんこつのちょっとした豚っけと融合するも、かなり平和的でパンチが無い。

いや、決して不味いものではないのだが、カドがなさ過ぎて面白みがないように思える。基本的に広島ラーメンの名店と同じフィールド、同じベクトルで勝負しているのだが、名店は麺にワンパンチあったり、スープが驚くほどふくよかだったり、バランスが派閥領袖並みに円熟していたりと、なんらかのヒットポイントがあるわけだが、当店においては無駄を削ったら大切なところまで無くなってしまった!!みたいな、一回りスケールダウンした印象は否めんな・・。

チャーシュー

チャーシューはギッシリ肉厚気味でトロトロの類とは正反対に位置するもの。どこまでもあっさりしていて、まぁこういう芸風なのだろう。

そういう中にあって太め厚めのネギは善戦中の善戦で、これは関ヶ原における大谷義継の陣。とは言えここはあくまで局地戦であった。

ネギ

スープもどことなくボディが甘く、醤油が冴えないのか突き抜けてくるポイントが見つからず。野菜やら果実やらを活用しているという話だが、そういう奥深さは本日においては見当たらなかった。決して不味くはないのだが、全体としては並でありますな。

スープ

さて、当店は他にも店舗を構えて維持しているし、どうやら今年からはちょっと攻めに転じそうな予兆がある。おそらくは純粋なラーメン屋というより、定食ラーメンという落としどころで他との差別化をはかっているのかもしれない。

同じコンセプトで失敗、撤退した店を知っているが、当店においては合同庁舎という強力な味方がいる。安定志向の強い公職組を相手に見据えた時、円熟したラーメンを『スープ無くなったら終わりね』というスタンスで売るよりも、『それなりのもの』を気持ちよくコンスタントに出して維持していく方がおそらくは安全なのだろう。

居酒屋メニューがあれば帰り道にも来てくれそうだし、事実そうだからメニュー構成が昔と変わっているのかもしれない。ホールのおばちゃんらの雇用も維持しているわけだし、お役所様の給与を再び民間に還流させているのだから、ここは独自の生態系で一人勝ちを成しえた大名であったとも言える。

ラーメン単品ではつまらんが、お店としては優良との締めくくりでよかろう。

★5つ。

大きな地図で見る
ノーコメントこれから頑張れ発展途上まだまだイケる並まあ良いのでは?なかなか美味いねこれは美味い!!広島最高峰広島の誇り★
投票数 38 , 得点平均: 5.92
Loading...

ご意見番の声を聞け!

  1. 職場から近いので行ってみた。
    チャーシューメン800円と餃子400円とライス150円。別々に頼んだがセットメニューにして安くしてくれたw

    広島の老舗系ラーメンというよりは、古典的支那ソバ系。

    主さんの表現と同感で、際立ってはいないがそつなく美味しい。
    ただ、そつなく美味しい支那ソバ系は東京でも少数派になってきているので、個人的にはうれしい。

    また、満徳ほどではないがスープも餃子も塩分強め。まあ、当店は居酒屋の機能も有しているので、仕方ないか。

    赤身系の美味なチャーシューも分厚いのがこれでもかと乗っている。もう少し薄めに切ったのを枚数多めに乗せたほうが、良さが際立つと思う。

    しかし思うが、広島のラーメンのレベルは高いとしみじみ思う。老舗系は勿論、大衆中華のラーメンも大抵そつなくうまい。

    当店の1キロ程南にある大衆中華、桂林のチャーシューメン650円も一度、主さんに取り上げて欲しいと思う。650円のチャーシューメンとしては日本一ではw(その他同店のメニューは思いっきり普通だが)

貴殿の声を聞かせてくれ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像があれば投稿してくれ!! (JPEGで頼む)