広島市を中心としたエリアのラーメン事情を一方的に執筆

つたふじ 福山店

つたふじ
広島県福山市御門町2丁目9-1
084-924-2815
11:00~21:00
定休日:火曜

福山界隈をふらふらと漂っておればふと目に飛び込んでくるのがこの名前である。すなわち『つたふじ』。尾道の名店であるが、ここ福山にも暖簾が用意されているのだから堂々とくぐらせて頂くしかあるまい。

店内は食堂系の作りでそれなりの広さが喜ばしい。本日は偶然にもピークを過ぎた頃合であったから我が物顔でセンターポジションを侵犯させて頂いた。

オーダーの選択肢は多くない。ここは例にならって『中華そば』にて注文を通し抜く。

tsuta06

・・この手の店は注文から提供までのサイクルが短い。無駄な事を考える間も無く到着するから、客の思考はラーメンそのものへと全力で注ぎ込まれることとなるだろう。

そしてそうなった。

つたふじ 中華そば

箸で持ち上げた瞬間の、この平麺の容姿はどえらくベッピンであり、先入観や過去の成功体験が意識野に急浮上。ここでの期待値を天井付近まで持ち上げ、一気に空へとぶち抜く。

一口目、期待は現実へと成り代わった。ナポレオンヒル財団が連呼していたのはこの事であったか!!

他の名店とも共通するところだが、この麺とスープの絡み具合浸り具合は抜群であるな。ここでのバランスに向けて全てが調合されていると言っても過言ではなさそうな、瞬間芸術の美。スープ単体では多めに感ずる塩分も、麺がどこかドライだから加減乗除で結果的に天竺。ここでは至高の名人芸的なパーツとなる。

tsuta03

スープに溶け込む麺は、麺に溶け込むスープでもあり、そこをオイル滑りで包み込む手法は奥義。背脂などはそこの隙間を埋める軽装歩兵でしかないが、これらによって包囲網が亀甲縛りと化すから身動きの取りようもない快楽か。

tsuta04

チャーシューはドライで薄めの避暑地系にして唯一の舌休め。 逃げ道と言って差し支えなかろう。

と、ここで気がつくのが老兵の佇みを見せるネギである。一見弱そうだが対話を通じて得られた風味は深い。ドライフルーツのような凝縮された旨味が食を加速へと導く。

tsuta05

加速が極まった頃には食はすでに終盤であり、背脂だけが残されて尚余韻を残し続ける。背脂を一つ一つ摘み上げて奥深さを味わうのもよろしいが、スープと冷水を交互に煽って塩と真水による汽水状態を味わうのもまた深い。余韻もなかなかのもので、ここでも尾道の底力を思い知らされたのであった。

星10こ

ノーコメントこれから頑張れ発展途上まだまだイケる並まあ良いのでは?なかなか美味いねこれは美味い!!広島最高峰広島の誇り★
投票数 36 , 得点平均: 6.11
Loading...

貴殿に推奨したいお店はこれだ!

ご意見番の声を聞け!

  1. 朱というラーメンに比べても芯の重い これぞ尾道の尾道さらに尾道・・・鼻を抜ける香りに瀬戸内の小魚、光 感が脳裏に浮かび その向こう側を想像させてくれる そんな尾道ラーメンです。

  2. 尾道ラーメンの名店。おすすめ。
    昼時は混むので少し時間をずらすといいですよ。

  3. 本店のページがないのでこちらへ。

    足を伸ばして「つたふじ本店」へ行ってみました。実は初訪問だったりします。
    海沿いにある店舗は、昭和20年代から続いてるだけの経年劣化を経て、歴史をその身に刻み込まれておりました。端的に言えばすっげーボロボロw テーブルの端がガムテで補強されてる体、と言えば納得いただけますでしょうか。
    ピーク時間過ぎにお伺いしたため余裕の入店。ただ、後からの客で満席になり、その根強い人気がうかがえます。

    中華そば(並)とむすび(こぶ)を注文。一度に2~3人分しか麺をゆでないため、ロットによっては待たされることがあるかもです。
    で、出てきたラーメンとレビューを見比べてみましたが…平麺?少なくとも私の前に出たこのラーメンは、卵色した中細麺でございます。尾道ラーメンと言えば横川の味億が浮かぶ脳みその持ち主ですが、あそこの平麺とは全く別物ですね。福山支店と違うのかしら?
    スープは歴史を物語る深さ。旨い。広島のラーメンの源流たらん味とコク。熱くて厚い脂の層の下に鎮座ましますこってりスープ。屋台発祥ならではの濁りと荒さも健在。
    ただ、麺がイマイチ。申し訳ないですが粉っぽく感じました。しかしこれ以上ゆでるのは麺がデロンデロンになるので却下だし。どうなってんだろ、これ…
    スープを飲んでいくと、丼の壁(?)にここ本店と福山支店両方の店名と電話番号が現れます。わはははは!こりゃ移転しづらいなぁ!丼と一蓮托生!とか余計なことを考えつつ。
    まぁこの内容で550円はコスパ高いです。

    いっしょに注文したむすびは、どうやらどっかのお寿司屋さんにアウトソーシングしてるみたい。ラップでくるまれてラベル貼ってありました。
    これが個人的にいただけなかった。米が固い上にしっかり握られすぎてる。お寿司屋さんのシャリの炊き方ならしょうがないですが、こういうときに私が食いたいのってあったかふんわりなの…。

    総じて。
    評価を付けるなら☆6でしょうか。ん~…

貴殿の声を聞かせてくれ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像があれば投稿してくれ!! (JPEGで頼む)