広島市を中心としたエリアのラーメン事情を一方的に執筆

ちから八丁堀店

ちから
広島県広島市中区八丁堀13-15
082-502-6008
10:00-22:00
年中無休
http://www.chikara.jp

県民ならば誰もが知るうどんの『ちから』がラーメン市場に静かに参戦している。2012年より府中店で試運転をし、年初からはここ八丁堀にて早くも市街戦を展開し始めているというから放置はできないだろう。

店に入れば異例の前金制で、券売機が人に変わっただけの話だが、これは遭遇戦的な緊張が心地よい珍奇なオープニングと言える。メニューは複数用意されるも選択の時間は数秒しか無い。ここは当店の主力と思しき『中華そば こく味』にて戦況を測る。

聞けばここのラーメンは、かの『一風堂』とのコラボであるという。地元の『我馬』ではなく、外資の一風堂である。なぜこの組み合わせとなったのか、意思決定のプロセスは定かではないが、ド素人なりに勝手に邪推すれば、我馬に押されがちな一風堂が、地元老舗の『ちから』に企画を持ちかけたと見るべきだろう。『ちから』は大戦前から続く広島の老舗であるが、それだけに時代の早すぎる変化に対応しきれない部分があるのは仕方の無いところか。通常の経営判断であれば、あえて激戦区のラーメン市場に参戦するリスクに踏み切らなかったのは当然と言えるだろう。が、時代はそれを許さない。企業の内部留保は先細り、広●の担当者の様子が最近明らかにおかしい。先に不安を覚える若手社員らは『今までと同じ事をやっていても何も変わらないじゃないですか!!』と突き上げてくるし、中には『ブラック企業』という不名誉な単語を持ち出す輩も・・。そんなところに外資の一風堂が美味そうな話をもちかけてくるのだから、ここはついつい気持ちがなびいてしまうのが人情・・。

というのはサンスポばりの妄想力ででっちあげた舞台の裏事情であるが、ともあれ実際にコラボでオープンしたのだから仕方が無い。気がつけば計測2.59.4 ちからの『中華そば こく味』の登場である。

中華そば こく味

風貌はかなり平凡である。器なども往年の小池さんラーメンであるし、一風堂のような『ルックスからこだわる』演出は皆無である。あくまでレシピだけのコラボであるようだ。にも関わらず、もわっと来る豚骨集もなさそうで・・。よく分からんが、早速手を付けさせて頂くとしよう。

と!!

箸を持ち上げたこの段階でモワッと!!

中華そばのスープ

実に芳香である。特濃路線ではないながらも大変にふくよかであり、モルトでいうところの『華やか』に薫る美点はまこと秀逸である。ぱっと見で期待値が膨張しない分、このギャップは側面からの奇襲、一歩間違えば全軍壊走の危機。脱いだら凄かった『隠れ巨New』の真木よう子に順ずるクラスである事は間違いなかろう。

細麺は博多ではなく、あくまで広島の、あの黄色っぽい中華そばのもので、地場の老舗であるちからの中華そばという点で非常に説得力がある。スープには背脂が浮いており、若干の臭みとしての華。その分スープ自体は豚骨偏重を避けて鶏ガラの良識を大幅に加味。豊かなコクの中枢を担う。

チャーシュー

まぁ、これは純広島というよりも尾道アレンジだな。ほうれん草などは横浜のいわゆる『家系』においては定番とも言われるらしいが、ヘルシーである事この上ない。チャーシューなどはヤワ目の定番系で、脂身のブヨった部分には臭みもなく、贅沢な食感に比してライトな仕上げ。

食べ進むうちに薫りにも慣れてくるから、道は比較的平坦な印象である。が、刻んだ玉ねぎが底辺から浮上し始め、ちょっとした歯ごたえによる変化が面白み。博多のような攻撃的な臭みもない、まことバランスの良い落としどころである。

ほうれん草

終盤においてはスープも若干の塩っけが気になり始めるが、分類としてはかなり大人しいところ。バランス感覚に秀でた上に華やかに薫る立ち位置はハイランドの雄『グレンモーレンジ』のボトラーズチョイス。後半にはやや退屈な側面もあるが、辛味噌や香油などの飛び道具に逃げない広島路線の踏襲は潔し。630円でこれはかなり優良な部類である。

店員の皆様もちから系列の定番でハキハキテキパキと動くから県民にとっては活力の源。このコストパフォーマンスは『ちから』のお家芸であるな。ブラック企業との内部告発に至らぬよう、21世紀にも躍進を願う。

★8つ。


大きな地図で見る
ノーコメントこれから頑張れ発展途上まだまだイケる並まあ良いのでは?なかなか美味いねこれは美味い!!広島最高峰広島の誇り★
投票数 111 , 得点平均: 6.28
Loading...

ご意見番の声を聞け!

  1. ごくたまにフラッと入って堪能してます。

    会社帰りに「ニンニク食いたいなー」と寄ってみました。
    入り口で新元味を注文。カウンタへ。3分ほどで着丼。いざいただきズズズズ旨ンまい。
    旨ンまい。
    旨ンま…い…けど…
    はて?何か足りないような?

    あ、ニンニク無い。(泣)

    以前は注文時に「ニンニクどうされますか?」って聞いてきてくれてたけど、今回は聞かれなかったからついそのまま…あー、失敗。
    十分おいしゅうございますが、やっぱニンニク欲しかった。だってニンニク食いに来たんだもん。はぁ…
    次回は忘れないようにせねば。

  2. 実は初訪問だったりします。
    うどんの「ちから」にはよくお世話になってますが、このラーメン専門店は初めて。主力の「新元味」「こく味」は、他のちからで出してるラーメンとは違い、この店オリジナルの提供とのこと。ふむ。
    「新元味、煮玉子・ニンニク入り」をチョイスし、カウンターに着席。着席した時の厨房からの香りが、とてもオイシソウでスッゲー期待が膨らむわけです。いいかも。
    ほどなく提供。そいじゃ早速イタダキマスずずずずず…

    おー、旨い!

    正直、うどんの「ちから」で提供されるラーメンは好みじゃなかったんですが、これはいい。やはり鶏ガラとんこつの醤油スープには、ニンニクの風味がブチ合うわー。
    麺は固めがデフォなのかな?しっかりした食感。チャーシューは量産型で、これはあまり好みじゃない。煮玉子うまいね。他、家系を彷彿とさせるほうれん草、存在感のなると、etc… さ す が 一 風 堂 ! (意味なし)
    スープはスコスコいける系ですが、体からの健康警報が鳴り止まないので飲みきらないことをオススメします。

    広島でよく見る「ちから」ブランドの店ですが、何も考えずふらっと入ってこの味出てきたら万々歳ですね。見事なラーメンでございました。ごち!

  3. なんだかんだと普通にうまい
    万人におすすめの無難なラーメン

  4. 前から気になっていたか漸く訪問。
    チャーシュー麺大盛コク味を注文。
    ほぼ満席で作り終ってから注文と間違ったラーメンを作ってしまったのか、
    廃棄して作り直しが2~3回あってテンパってた模様(笑)

    しかし味は久々に旨いラーメンに出会えた!
    小間切れの四角い一口サイズのチャーシューも最高でした。

貴殿の声を聞かせてくれ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像があれば投稿してくれ!! (JPEGで頼む)