広島市を中心としたエリアのラーメン事情を一方的に執筆

たんびに亭

たんびに亭の汁無し担々麺
広島県広島市中区大手町1丁目 地下街 313
082-546-3207
定休日:不明
11:00〜22:00(ラストオーダー21:30)

大半の御仁は既に経験済みだと思うが、道端を闊歩している時、ふと『汁なし担々麺』が食べたくて仕方がなくなる時がある。一度想い始めれば情念は急加速し、手足が痺れてくる上に目がチカチカし始めるから、こうなったらもういけない。

・・と、見ればあるではないか。

すなわち『たんびに亭』。

地下街レーシャオの最深部にいつからか存在する、ラーメン・中華?のお店である。もちろん看板には『汁なし~』の表記がキッチリと刻まれており、ここに至ってようやく動悸がおさまる次第だ。

ドアを蹴破り、いや丁寧にスライドさせ、店内に踊りこむ。大いに広いが、そんな事より一秒でも早く『汁なし~』を注文するしか道はない。たまたま通りがかった明るい店員のお姉さんに注文を通し、一日千秋の思いで『ブツ』を待ちわびる。その間の形相は鬼か般若かサイコ野郎の部類だろうが、世間体はどうでもいい。永遠の5分が経過した頃、それは現れた。

たんびに亭

外見にちょっとした違和感 (理由は分からんが、多分麺のテカり具合とか、肉そぼろの崩れ具合、その他Sixth Sense による警告と思われる・・)を覚えるも、グローバルが単一民族の砦を打ち崩す今、見た目で物事を差別してはならない。ここは意を決して混ぜ倒し、全力で頬張るしかない。 が・・。

 

・・・・!!

 

ぬぅ・・。

 

これはまるでゴムではないか・・。

 

肩透かしというか、猫だましというか、チャイエスと言うか、つまり想定外のサプライズで、 私が求めていた、そして広島の紳士淑女が脳裏に描く『汁なし~』とはまったくの別物である。

麺がひなびた感や、信憑性の怪しい辛さ、山椒の亜種の型落ちみたいな風味など、期待値との落差が悪魔的で、これは箸を持つ手の挙動が乱れても仕方が無い。いや、気持ちを強く持てば、これはこれで、焼きビーフンと近いベクトルでそれなりに楽しめる品だと気づく。あくまで落差によって困惑が絶望へと様変わりしているのに過ぎない。事の本質は表看板やメニューに『汁なし~』と堂々掲げられているミスマッチな誘客にあると見た。

ネギや肉そぼろ

 

麺が脱線した上に、肉そぼろが妙にボソボソとして、(あくまで精神的なものかもしれないが)どことなく四十路の濡れ落ち葉を髣髴とさせる。こうなると汁の絡み方まで疑問符が付きはじめ、再び目の奥でフラッシュがたかれ始めるから災厄である。こうなったらもういけない。

 

・・日本国内で見れば広島もローカル都市でしかないが、グローバルな知名度においては東京と肩を並べるもの。中国人を除く観光客の多さ、そしてその多様性は国内随一である。そんな世界都市広島の、しかも『観光の目玉』のすぐ地下で、広島名物として『広島ラーメン』や『呉冷麺』、『つけ麺』そして『汁なし担々麺』を提供するのだから、首都圏及び世界各国からのビジターたちは、これが『広島の顔・味』だと認識するだろう。

そんな彼らがこれを喰らえばどうなるか!?

 

『あれ? これ、ゴムじゃないですか!!』

 

『Oh!! It’s just like Rock’nRoll Gom!!』(マーク・ボラン風)

 

『アイヤー、コレ、ゴ、ゴムあるヨっ!!』

 

『독도는 한국의 영토이다. (独島は韓国領だ!!)』

 

・・これでは反日のディスカウント・ジャパンもいいところではないか。

 

麺

・・実際のところ、店員さんは明るいし、ビールは安いし、居酒屋メニューが充実しているから、その意味ではいいお店なのだろう。ただ、観光客相手に焼畑農業のような商売をしている側面があるのは否めないのではなかろうか? テナント料も高そうだし、そうでもしないとやっておれんのかも知れんな。

麺

 

『汁 な し~』を提供する店が増えれば、平均値が下がってくるのは仕方が無いのだが、やるのであればもっと辺境でやって欲しいと願うのである。これを考えれば、薬研堀にデリ、いや出張所を出店した『キング軒』などは地域ブランドを着実に育ててビジターらにも売り込んでおるし、表敬にあたいするのではないか。何にしろ『汁なし~』を極限まで我慢していてはロクな事にはならないという教訓であった。

 

★2コ

大きな地図で見る
ノーコメントこれから頑張れ発展途上まだまだイケる並まあ良いのでは?なかなか美味いねこれは美味い!!広島最高峰広島の誇り★
投票数 49 , 得点平均: 4.71
Loading...

ご意見番の声を聞け!

  1. このページを最初に拝見したとき、まれに見る低評価が印象的でした。(ひでぇ)
    その後、シャレオから移転したとのこと。
    本日たまたま近辺を通りかかり、実は目の前の「麺屋廣島弐番」に入ろうとしたのですがお休みで、んじゃまぁ行くか~と相方連れて初訪問した次第です。

    汁なし担々麺の他、醤油ラーメンや呉冷麺、1日10食限定の牡蠣ラーメンなどがラインナップ。ランチセットなら追加200円で半チャーハンなどが可能なれど、メインは麺もののようです。
    取り急ぎ、醤油ラーメンを注文してみました。相方はその小ラーメン。さて…

    スープ、これでもかというくらい透んでますね。むむむ?ズズズッ…ああ、醤油だ、確かに。
    えーと、「こだわりの醤油」とのことですが、うん、どっかのチェーン店で食ったことあるような…って風味です。あ、決してまずくはないですよ。
    そして麺。ん~…弾力ありあり系。あんまスープと絡む系ではないですし、正直好みではありません。堅さの指定もできるようですが…この麺でできるのでしょうか?
    そーゆーのを無視して、やっぱ特筆すべきはチャーシュー。これがくそ絶品!周りを香ばしく焼き上げた分厚くどでかい1枚が、その存在感を遺憾なく発揮してますよ。かぁーっ!いいねぇ!おかげで他の要素が完全に五里霧中だよ。この1枚だけでも満足度はかなり高し。

    そしてそのチャーシュー、目の前の相方用小ラーメンでとんでもない相乗効果を発揮してくれる。
    小の量は、麺もスープも通常の半分くらい。なのになぜかチャーシューサイズだけは通常と同じ。
    結果、 バ ラ ン ス 大 崩 壊 。
    おなかにたまりすぎるチャーシューが、相方の食欲を根こそぎ削ってしまいました。チャーシュー残す相方なんて初めて見たかも。
    ものすごくオススメなのはわかるけど、やっぱ小ラーメンならチャーシューも小さくするべきだと思うの…

    いろいろ課題も見えますが、せっかくの心機一転の移転なので、頑張っていただきたいです。

  2. 移転後、再訪。
    担担麺はあちやこちや広島中のものを食べ尽くした当方、
    ひとまず中華そばをいただきました。
    ヤバい、美味い…!!!
    特に香ばしい焼豚は絶品でした。
    主様の記載にあった元気な店員さん、健在でした。色々話を聞いたっところ、
    会社指定の麺を止むを得ず使用していて、独立を機に変えたそう。

  3. こちらのお店へお昼ご飯で伺ってきました。
    私個人としては凄く好みの味だったので、こちらの口コミを見てレシピが変わったのかと思いヒヤヒヤしながら入店。
    入口扉はコメント通り、ありませんでした《笑》
    たしかに輪郭がくっきりしたスパイスではないですがバランスは良く、
    変わらずオイシカッタです。
    女性向けなのかも

  4. 汁なし担々麺って誰が作っても美味くなるもんだと思っていましたが
    (セブンイレブンのですら美味いし)、
    その考えを改めさせてくれる味でした。
    やはり他の店はちゃんと努力して美味しいものを作っているんですね。

  5. ドア蹴破ったのかスライドしたのか
    ドアなんかないけどね、この店。
    ちゃんと自分の足で得た情報書きんさいや。

  6. 僕は好きですけどね、ほかの辛いばっかりの店より
    よほど美味しいですよ。

貴殿の声を聞かせてくれ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像があれば投稿してくれ!! (JPEGで頼む)