広島市を中心としたエリアのラーメン事情を一方的に執筆

骨々(こつこつ)亭

骨々亭
広島県広島市中区大手町3-12-2
082-569-5752
10:00~17:00(売切次第終了)
定休日 日曜日・祝日

大手町の南方裏手あたりをふらふら漂流などしておれば、ふと異臭に鳥肌が立つ瞬間があるという。と、見ればいつの間にやら豚骨臭をまといラーメン店が建立されているではないか!すなわち骨々亭。内臓脂肪との共存を選んだ多くの中高年をして「おぉ、ここにあったか…。」と言わしむる強烈な吸引力こそカリスマ。私なども超重力場に逆らえず、ノコノコと店頭に吸い込まれていってしまったのである。

店内は奥に長く、しかし入り口が広いせいか明るくて気分がよい。早速券売機に札をねじ込み、しかしなぜか札が戻ってくるから仕方なく小銭をブチこんで行くのである。選択肢は以前より増えたようだがそのあたりの記憶はもはや定かではない。気がつけばカウンターで今か今かと再開の時を待つのである。

kotsu06

それにしても、旧骨々亭がある日突如閉店して跡形もなく消えてしまってから、多くの中毒者が行き場を失ったことは想像に難くない。彼らは喪失の時を一体どのようにして過ごしたのであろうか?おそらくは次なる愛を探して市内県内を放浪した御仁も一定数存在しよう。それでも「代わりは見つからない…」と悟った頃、突如再出店をカマしてくるのだからキワどすぎるマーケティングであるな。「まさか生きていたのかっ!!」の戦術は「ユリア」。

などと禁断症状を握りつぶしておれば来たではないか。

ドン!!

ラーメン

ラーメン790円。

生前と全く変わらぬ風貌に心ときめくのもつかの間。気がつけば頭から飛び込む勢いで喰らい付いていったものである。一見邪魔ものでしかない野菜の壁も、わずかに触れた濃密なスープとの中和でとても良質な前衛となる。ゴリゴリかき分けていってもなかなか麺までたどり着けず、それでも喰い込んでようやく麺を持ち上げれば、ブッとい平打ちが頭をもたげる。一気にかき込めばその『物量』と強靭なる歯ごたえに喜びが湧き上がるのである。

ドロドロスープ

こういう非常識な麺と対等にバランスを取ろうと思えばどうしても強力濃厚ドロドロなスープが必要になるわけで、両者の一体感とバランス感覚は素晴らしい。が、そこに前衛として強固な野菜の壁が存在することで緊張感が生まれ、食感的にも栄養的にもよい関係が生まれるのであるな。

その勢いで麺をもっと頬張りたいのであるが、野菜が邪魔をして前に進めない。

それでもさらに深く掘り、奥へ。

喜悦を求めてさらに奥へ、奥へ。

『茂み』があれば奥深く突き進んでいってこそ男-(漢:otoko)。

こっ、これは止まらん。

Oh! Somebody stop me!!

 

0000

気がつけばぶっとい麺をこれでもかと噛み締め、ドロドロに近い高密度のスープを噛むように味わう。密度が高いが実は味としては柔らかくまとめてあり、鋭角さはない。パッと見はイカついゴロツキであるが実は細部にサラリとした繊細さも併せ持つ、いわばドロサラの秘芸。むしろ危ない。

この中にあっては肉厚ながらもあっさりまとめたチャーシューのバランスがまた秀逸であり、逆に野菜部隊のシャキっとしたアクセントに引き締めの効用が見受けられる。

kotsu05

麺も高圧強靭である上、量もケチらずまとまって提供されているものだからこの充足感は尋常ではない。胡椒を加えても開いた香りが一気に封殺されていく高気圧感も尋常ではない。ここに至っての中毒性は中電病院のドクターであってももはや手がつけられまい。以後は「あぁ、また来てしまった…」がこの界隈で繰り広げられることは必至であり、多くの中高年がますます深みにはまっていくのであろう。

とは言え、深みとはすなわち奥へと突き進んでいった証であり、結果はどうあれ突破を試みた振る舞いは賞賛されねばならない。武士は畳の上でで死んではならないのである。

結果としてほとんどレビューの体をなしてはいないが、素直に骨々亭との再会を祝福することとしたい。

星10コ

 


 

↓↓↓旧店舗レビュー 2012年春前後

 

特製中華そば こつこつ亭
通が口を揃えて推奨する吉島エリアの強豪である。すなわち骨々(コツコツ)亭。店名から骨髄の旨みを思い浮かべてしまうのは、知れ渡る名声によるマインドコントロールであろうか??

店内に一歩踏み入れるとガラガラだ。で、不機嫌そうな『いらっしゃい!!』によって心が硬化するのが分かる。ランチ終了30分前の入店が気に障ったのだろうか? だとしたら我慢してもらうしかない。

店内

この店は汁なし担々麺もやっているようだが、狙いはやはり『特性中華そば』しかない。選択性の濃さはプラス70円の『こってり』がノルマだろう。

メニュー

注文を通してしばらくすると、こんな野暮な空間に女性客が一人で来店、さらにサラリーマンらが2組続き、ガラガラの店内は一気に活況をきたす。しかし、どの客に対してもぶっきらぼうに『いらっしゃい!!』を投げつける大将は、かなり性根が座っとるな。機嫌が悪いとか、そういうのではなく、普段からこういう男なのだろう。しかも客席の奥半分は製麺スペースになっており、もう一人のマスターが結構な騒音で麺をシバいている。こんなんでホンマにエエんか??

そうこうするうちに『特性中華そば』が届く。これでマズいもん出されたら悪徳もいいところだが…。

骨々亭

ほどよいとんこつ臭と、それをはるかに超えた濃密なドロドロは絶品!!私にとっての血肉となり、やがて骨となるのは間違いない。ギットギトで背脂が浮き沈む黄金汁に、脳は狂喜、内臓は叫喚を繰り返す。

結論から申せば、骨々亭は本物であった。これは美味いわ。

スープ

麺にたどりつくには強情なキャベツをくぐり抜ける必要がある。キャベツである。この特濃の中にあっては、芯のあるキャベツですら良識あるジェントルマンよ。ようやく麺にたどりつくと、ここにも魂があった。うどん並にコシが張りまくった平麺で、どうやら自家製らしい。と言うか、2mくらい横で今マスターが轟音立ててシバきよるのがまさにコレよ。これなら騒音公害も許せるわ。しかも見れば『麺のゆで加減はまかせろ』と張り紙までしてある。つまり素人口出し厳禁の聖域というわけだ。

シナチク

このメンツに加わるチャーシューは強情にブ厚く、味も食感もおせちの焼き豚である。これくらいでないと埋没するな。で、ここで再びキャベツの登場である。麺やチャーシューをこれだけゴリゴリかみまくっていると、キャベツの歯ごたえがプラスαとなって極上の歯ごたえが成立する。これは完全に野郎の喰いものだな。さっき入ってきた女性客は女傑という事だろう。

チャーシュー

濃厚とんこつといえば博多系だが、当店はあちらにあるような辛味噌による飛び道具は皆無で、あくまで肉弾戦にこだわる気概のようだ。終盤にはしょっぱさが目立ち始めるが、ここは許容範囲内。冷水を含んでもぬぐいきれない口内のギトギト感と口まわりのヌメヌメが、やがてテラテラと恍惚へ変わっていくのであった。

もたれる内臓もまた快楽。★10こ。

こつこつ亭外観

ノーコメントこれから頑張れ発展途上まだまだイケる並まあ良いのでは?なかなか美味いねこれは美味い!!広島最高峰広島の誇り★
投票数 314 , 得点平均: 6.97
Loading...

ご意見番の声を聞け!

  1. 忙しすぎるのも考え物かしら?
    人手が足らないので営業時間縮小とのこと。がーん。
    ちくしょう。言ってくれればオニヒトデでもクモヒトデでも(略)

    外勤途中でのここは、ニンニク入れられないので悔しさ三割増しです。くぅ~っ!

    1. 某魚類さんの情報通り、営業時間を1時間短縮されたのですね。

      本日、ランチをどこにするか相当に悩んだ挙げ句、こちらへお邪魔しました。
      (他、歩いていこう・はせ川・辛部・おっくん堂・JIDAI・愛0028からの選択)
      13時少し過ぎでしたが、空席は4つ程度。
      繁盛しておりますし、確実にファンが増殖している感じがあります。

      で、「ラーメン・大盛」
      やはり美味しい!
      ここのラーメンは食べると即、体の一部になる様な感覚。
      スープが今までより更に濃厚になったのではと思いました。
      背脂の量が日によって多少、違うのかもしれません。
      野菜、チャーシューも絶妙としか言いようがないですね。
      良い方向に進んでおられるので嬉しい限りです。

      今日は若いバイト?のお兄ちゃんが一生懸命働いておられました。
      本当に忙しいのが見て取れます。
      ピーク時、3人での対応はギリでしょうが、
      1回も不快な思いをした事がないのでトータルでも素晴らしいと思います。

  2. 平日の営業時間が変更されたので数回訪問しました。

    18時くらいに訪問、19時前に退店。
    スープも濃くかなり美味しいです。

    お客さんも少なく夕方は時間を掛けて存分に堪能出来ます。

    写真は野菜増しですが、店主の心意気でチョモランマになってます。

    サービス精神に脱帽🎩

    もう味も安定して間違いなく広島を代表する店になってますね。

  3. 平日の閉店時間が19:00に延長されてた。
    仕事帰りに寄れるので、中毒が進みそう。

      1. 行ってきました。1月から変えたそう。
        野菜増し、チャーシュー増し、煮玉子付けると満足度高い夕食になります。

  4. トロトロ濃厚スープが、太めの平麺によく絡み、野菜との相性も抜群にいい。
    中毒性のあるラーメン。
    大勢の客をスムーズにこなしていく店員達のチームワークに感動。

  5. 2017年営業初日の本日、訪問。
    12時前を狙ってよかった。何とか入店成功→12時過ぎにはスーツ姿のリーマン大行列。うへぇ。
    今日は3人で回してらっしゃいました。この人数を裁くとは、うまいこと回すもんだなぁ。

    今年も相変わらずの旨さ。
    ご飯+付け合わせも美味しくて、ラーメン提供前に一膳食い尽くしてしまうのが玉に瑕。おかわり…いかんいかん。自制。

    ただ、食いながら思うは…「キャベツ高いのかな~?」(謎)

  6. 初「辛いラーメン」大盛=¥860+¥100=¥960

    ノーマルと違う点は自家製ラー油とニラ+白ゴマだろうと思います。
    このラー油ですが、輪切り唐辛子がそこそこ大量に入っております。
    自家製だろうゆえ、出来に良し悪しがあると思いますが結構焦げている。
    辛味に加え苦みもあったので少し残念。

    辛いのが平気な方ですが、予想以上に辛かったです。
    熱い+辛いので相乗効果もあるかと思いますが辛かった(汗)

    濃厚スープはノーマルに比べ、辛味が勝り過ぎて感じる事が出来ませんでしたが、勿論美味。
    麺、野菜、チャーシュー、スープどれも良いですね。
    今日は特に麺が良かったです。
    二郎系ばかり行っているからかもしれません。

    最後に・・・
    「辛いラーメン」のスープは超好みなのですが、例の輪切り唐辛子が邪魔で飲めない(汗)
    焦げてなければ飲めそうではあるのですがね。
    レンゲでスープを掬うも例のヤツが常に邪魔しに入ってしまう。
    次回はレンゲのダブル使いで挑戦してみようと思います。

    1. 今日で仕事納めなので、取り敢えず今年の〆ラーメンとして訪問しました。
      14時くらいでしたが7人もお客さんがおられる。
      相変わらずの人気店。

      ラーメン大盛でオーダー。
      待ちの間に「売り切れ」となり、私でほぼ最後だったのだろうと。

      スープが無くなったのか麺が無くなったのか分かりませんが、今日のスープは激ウマでした。
      何とも言えないコク?濃厚でありながら飲みやすいスープに脱帽。
      改めて思い返してみても、本当に美味しかった。
      スープは朝の開店時より閉店間際の方が濃くなり美味しさが増すのかもしれませんね。

      依存性の高いラーメン。

      来年もお世話になろうと思いました。

  7. 大手町に移転されてから月2回ほどのペースで通っています。
    とにかくガッツリと美味い!!!
    時間都合で昼食後に行く際は大盛にしますが、基本は特盛でニンニクを大量に入れてスープ完飲しています。
    広島でガッツリ満足感あるラーメン屋は稀なので、本当に有難いお店です。
    こってりですが、いくらでも食べられる感じです。
    広島で間違いなく一番美味しいと自分は思います。

  8. ここ2ケ月で4回行ったが、間違いなく味が落ちている。
    落ちている原因はスープの酸味。
    過去にない位バランスが悪いと感じている。
    良くなったのは、若干麺が早く茹で上がるので、運がよければ近隣駐車場代が¥160~¥200で収まるとこかな

    1. 久しぶりに行きましたが、相変わらず旨かったっすよ。特に酸味は感じなかったっす。

      1. そうですか。私は余ったスープを継ぎ足す際の管理が悪く酸味・臭みが出ているのかと感じておりましたが、改善されているのなら再度行ってみようと思います。
        基本美味しいお店なので期待が大き過ぎるのかも知れません。
        食べる時間帯によってもスープは変化しますからね。私は混む時間を避け早い時間が多いですから、ちょっと時間を変えてみます。

  9. お店の裏のマンションのスペースに20分 80円の駐車場があります。

  10. 10時開店と同時に入店。その直後2名来店。スゲーなw
    10時からラーメン普通食わんw
    しかもしっかりコッテリ系。

    なんか次郎系な感じ。
    東京に居たときはたまに食べたが好きなタイプではない。
    しかしながら、この店のラーメンは次郎系を繊細方向に改良してる感があるので、イケてる。

    今回はチャーシュー増しにしたが、ここのスープと脂は野菜の甘味を引き立てるので、次回は野菜増し増しにしたい。(出来るのか?)

      1. 野菜増し増しですか?
        二郎系ですね(笑)
        天地返しはOB確定ですね。
        今日、仕事(中区中町にて)しているから行こうかと思ったら日曜日は休みか・・・
        こんなの見たら無性に食べたくなる・・・
        依存性の高いラーメン・・・

        1. 野菜増し+ネギ増しです。
          ネギは白ネギで晒してあり、マイルドになっており、ここのスープを纏うとても旨いです。
          あー。思い出すと又食べたくなりました。
          依存度では個人的に来頼亭を上回ります。

          1. 野菜増しとネギ増しでしたか~。
            とても美味しそう。
            特盛りってのもあるんですね。
            もう、丼のキャパ超過してますわね(汗)
            体調が素晴らしく良い時にガッツリ注文したいです。

  11. 行ってぇっ!来っっったぞぉっ!(感無量)
    私の都合と店の状況がかみ合わず、切望する気持ちだけが空回りしていたこの1ヶ月…。先日の土曜日、ようやくその闇を抜けることができました!
    え?解決方法?

    そんなん 朝 ラ ー やがな…(泣)

    「週末、確実に入るなら 開 店 直 後 しかないんじゃね?」(某識者談)
    …そうですよね。気づいてました。これだけ苦汁を飲んだんだ、イヤでも気づきました。
    ここの特濃豚骨を寝起きの胃袋にたたき込む、か…。フ、嫌いじゃない。てなわけで、相方、オマエも付き合え。引き連れて初訪問!

    開店直後狙いだったけど、なんだかんだで遅くなり、訪問は結局11時前に。
    その店内、まだ10時台なのにほぼ満席って…すげぇ。カウンターのみになった店内ですが、かなり広く、そのぶん厨房も広い。効率的に動ける感じでしょうか。
    券売機の列に並ぶ。せっかく2人で来てるので、麺メニューの2種類「ラーメン」と「辛いラーメン」、それに煮卵とご飯を。奥にあった空き席に滑り込み、食券を置いて準備完了。
    ああ、懐かしい。大将、奥さん、丼、茶碗、ガムテープばりばりで「こっち側開けないで」のジャー…ご飯もシステム同じで、食べ放題&自分で盛って付け合わせをトッピングする方式。てかうわ!付け合わせが11種類に増えてる!これはうれしい!

    手際よくラーメンを用意され、ものの5分ほどで提供されました。うははは、待ち望んだこのビジュアルよ!歓喜!

    相方は辛いの苦手なので、必然的に私が「辛いラーメン」をチョイスすることに。
    作るの見てましたが、普通のラーメンとはいろいろと違うみたいですね。つーか、目に余るのは焦がし唐辛子(輪切り)…これから始まる灼熱地獄が予想される。いざ!

    ズズズッ…
    … ふ わ ぁ … (大歓喜)

    骨々亭、健在。コイツは辛い方面に舵を切ってるけれど、ああ、帰ってきたーって感じがありありと…うれしい…
    昔の私のベースは「こってり」一択でしたが、このスープ、「ふつう」どころか「あっさり」…ですよね?もちろん旨い。文句なしに。辛いの前提ならば、辛味との絡み合わせも絶妙なコクですわ。
    骨々亭の骨々亭たる「野菜たっぷり」「太麺」のガッツリ組み合わせも大爆発。ほんと骨々亭です。何もかも忘れてズルズルすすってガツガツ飲み込めるこの快感。合間に挟むご飯と付け合わせ。喉を幸せが通り過ぎる。たまらん。
    大丈夫、しっかり唐辛子も仕事してます。顔の下に汗溜まりを作りそうなくらいに発汗し【以下検閲削除】ハ、ハンドタオル持ってってて良かった…あ、誤解無きように。辛味は全然常識の範囲内です。

    ノーマルはどうかな?と相方のラーメンをすすってみましたが、唐辛子にノックアウトされた口内で何を感じ取れと!?(逆ギレ)
    少ない情報で取り急ぎ判断したことは、やっぱ濃さは以前の「あっさり」程度。あと、ちょっと調味料的な風味が強くなったのかな?
    いや、こんな口ですから確証はないですが。

    すすって飲んで飲み込んで…を繰り返し、朝を食ってないにもかかわらず満腹になりました。ごちそうさまでした。
    男性はともかく、特盛りや野菜盛りを注文する女性も見受けられましたね。皆様スゲー…
    何はともあれ大満足。旨かった。何の忌憚もなくつぶやけるこの一言がありがたみです。もうこれ以上何も求めません。求めませんとも。

    …「こってり」復活しねぇかなぁ…(独り言)

    1. 平成28年2月17日水曜日、ラーメン骨々亭大手町本店、ラーメン+ご飯840YEN。
      麺、ムチとした俺好みのもの。極太でシコシコ。神域ィ!
      汁、背脂浮く濃厚ウマ汁。ざく切りされた野菜からのスープが恍惚。早い時間「あっさり」が昼過ぎて「こってり」増し増しか。ウッメェェ!
      ブタ、極薄の鋭さに舌も切れそう。口に含めばホッロホロ!
      完飲…は午後の仕事を考えて我慢。ごっそさんです。

      一度やってみたかったんです。ごめんなさいもうしません…

  12. 本日初訪問。

    十年以上前に加古町の当店で食べた時の記憶とか全くない状態・・・
    皆様のコメントを拝見する限り熱烈なファンが多そう。
    しかも美味しそう。

    ¥790のラーメンは少し高い気が・・・
    駐車場代¥200/30分を考えると、
    限りなく¥1,000か~

    個人的な印象は、スープは思ったほど濃厚でないのとギトギト過ぎでもない、
    またベースのコクも主張してこない。
    何となく薄く感じたので、濃い味だと本当に美味しいのだろうと。
    ただ麺とチャーシューは美味しかったです。

    勤務の関係から「おろしニンニク」を入れられなかったのですが、入れてみたかった・・・

    また皆様のコメントを確認し、更なる進化と高評価が得られたら再訪問したいです。

    家は舟入南、勤務地は中町なのでエリア内に色々な名店があり最高です(笑)

    1. ここの店は、当初スープの味が安定せず、開店時間を過ぎても味調整してたりしてたが、他ラーメン屋同様、化調、自家製麺(前はマルバヤシ?)を使いこなし、今の味に来てます。
      メインスープは、豚頭・野菜、醤油は濱口。
      化調は、小さじ1杯強。
      それで味がまとまり、マイルド感がで、うま味・中毒者が発生しています。
      ちなみに、化調否定者ではありません。
      陽気系統、上海等皆使用していますし、ラーメン・中華料理に化調はつきものと思います。

      1. 情報ありがとうございます。
        2月と3月に訪問しました。
        3月訪問の時は改良されていてスープが良くなっていたと感じました。
        また野菜増しにしても味がまとまってました。
        中毒者多いですね。
        これからも定期的に訪問して中毒者になりたいです。
        ライスまでは手が出ない(汗)

  13. 日曜日はお休みです。入れません。
    10時から17時までの営業時間です。17時以降は入れません。
    土曜日は開いてますが、14時前の訪問でも「売り切れました」の張り紙で入れません。←New!
    売り切れの張り紙があっても店内には行列。すごい人気ですね。はぁ…

    そろそろ食いたいです…

  14. 行ってきました。結構お客さんは入ってましたが、まだあまり慣れていない様子でした。煮玉子を食券機で購入しましたが品切れとのこと。結局返金になりましたが、後から来たお客さんのラーメンには何故か煮玉子が…

    1. メディア活況でしょうな。以前のコクはなくなり、濃厚油がさらに味を薄くしてるかなと。

      1. 確かに薄い。また豚骨臭もややある。
        麺は前より若干細くなったと思われるが、腰は保ってますね。

  15. ttp://ra-men.info/blog-entry-2236.html

    おい、もう上がってるぞ
    お前も急くんだ!!!!

  16. 新店舗行って来ました。朝は10時~みたいです。
    この店でサービスは求めてませんが、値段は上がっており、客単価¥1000超程度になってます。付近の駐車場も高い。
    味は、以前、こってり、ふつう、あっさりがあった分、退化したように感じます。こってり好きだった人は物足りないでしょう。麺は変わりなし。
    この店は、創業当初からの進化を見てきてるので、今後を期待しています。

  17. 新店舗では以前と異なり、辛いラーメンとラーメンの2種類の模様。
    以前こってりを食べていた方はラーメンを食べておけば大丈夫そうでした。相変わらずご飯との相性が最高!
    復活してくれて本当に嬉しいです。

  18. お客さん、ぶち多いらしいです!大人気のようです!
    大手町に移転していますので、間違えないように!☝✨

  19. 本日(1/13)、復活!
    昼のみしかやってないらしいですが、
    初日から、大人気のようです!
    皆さん、食べて幸せ気分になりましょう!✨

    1. めっけた!
      まだ改装中でした。思った以上にシンプルなたたずまいにホッコリ。

      場所は…どういえばいいんだろう。
      2号線を、市電「市役所前」電停側に曲がって1本目の路地を西へ。餅屋の「とらや」が右に見える交差点を右折したすぐ先です。
      さて、全裸で正座待機だw

      1. あとは、開店待つだけですね!
        開店したら、速攻でレディーガガ・・・あ、間違えた・・レディーゴーです。
        駐車場近くにあればいいけど・・・

      2. 行ってきました!
        今まで通り、日曜日が お 休 み であることが確認できました!(号泣)
        ちくしょう…一縷の望みをかけていったのに…

        場所説明を訂正。
        >1本目の路地
        ってのがわかりにくいですね。「最初の信号交差点」です。ようするに、市電「市役所前」電停の交差点を西に進んで「とらや餅」交差点を右折です。

  20. いつ再開してくれるのでしょうか…
    噂される大手町を通るとウロウロ探してしまいます。

  21. 先日こちらの大将とお会いした際に11月頃大手町辺りで再開すると言われてましたよ。
    今は内装を頑張ってやってるとの事。

    1. 岩国「両さん。」に訪問してきました。
      店主とお話したところ、骨々亭店主とは連絡を取り合っており、骨々亭新店は「確かに11月頃に大手町で開店予定、店舗も決まっている」とのこと。
      楽しみです。^^

        1. 「両さん。」に訪問して、世間話がてらいろいろ聞いてみましたが…
          「ネットで、店主のページは未だ“改装中”の記事のまま」という状況らしいです。
          正座でワクテカしときます。

  22. とにかく早く復活して欲しい!できれば、駐車場が広いところで。

  23. 跡地。赤竜になったようです。(悲)
    どうせなら赤鬼時分の汁あり担々麺ならうれしかったなー…と、もはや叶わない妄想をしてみる。

  24. 直接的には骨々亭の話題ではないので、スレ違い失礼。
    在りし日の店内にあった「両さん。」なるラーメン屋のポスター。ご存じの方も多いと思いますが、ここで働いてらっしゃったお弟子さん(になるのかな?)が岩国で店を出していらっしゃいます。
    時々訪れておりますが、年を追うごとに旨さが上がっていく感じで、行くたびに堪能しております。

    ド特濃濃厚スープの醤油豚骨ベースという点はなるほどの一言。ただし、同じなのはそれ1点のみで、見ての通りぶっちゃけ全然別物です。二郎っぽさのカケラもないという。(笑)
    昨日のスープは魚介の風味がしました。初期はまだ「ん~…」という感想だったスープも、着実にオリジナルな進化を遂げてらっしゃるようです。
    客付きもけっこうなものです。岩国は老舗の「すえひろラーメン」が存在しますが、(特に駅前本店の味が落ちている感も有り)なかなかに健闘しているかと。
    お時間おありの方は、是非!

    1. 開店当初に食べに行きました。店内に骨のドンブリ飾ってますよね。
      いつかまた骨のN店長とタッグを組んで再開して欲しいと思っています!
      ほんまにほんまに食いて~よ~

  25. 久しぶりに食べに行ったら、今日で閉店されてましたよ。残念です。

  26. ここに来ると注文する物は決まっています。
    それはスープの選択が
    こってり、普通、あっさりと3種類ある中で
    何時もこってりを選び、トッピングとして野菜増しにします。
    そうなれば、ほとんど二郎系に近い感じになってきます。
    本物がどうなのかがはっきり分かりませんが、しかし、広島、一番、旨い、になってしまいますね^^

    例えば比較のお話で
    0028や、最近できた「紺屋」の近くとか、福山なんて
    話にならないくらい旨いです。

    ここに行けば
    やはり、こってり、野菜増しを食べるべきでしょう^^

  27. 今年4月に転勤で14年ぶりに広島に移り住みました。
    以前は関東在住で職場が都内だったので多種多様なラーメンがいつでも食べられたのですが・・・。
    広島県内のラーメン屋はとにかく細麺・豚骨醤油(あっさり)が大半。
    そんな中、市内にいた時近くのラーメン屋を検索してふらっと立ち寄ったのがここのお店。
    先客のどんぶりを見て即こってり特盛を選択。
    以前は知りませんが、昔は白菜だったのでしょうか?
    今はもやしとキャベツになっており、茹で加減も最高でシャキシャキ野菜がこってりスープと相性抜群です。
    スープにからまる麺を野菜と一気にすする。
    半分くらい食してからにんにくを入れて食べるのが自己流。
    にんにくの甘みと香りが増し食欲倍増です。
    こってりスープと歯ごたえの良いつるつるした麺に大盛野菜、最高の完成度だと思います。

    広島でも濃厚なこってり太麺が食べられるとわかり、最近では仕事の合間や休日に度々訪れています。

  28. 誰が言ったか○朗インスパイヤ。
    出てきた瞬間に思わずゴメンナサイしそうになるド特濃豚骨スープ、極太の自家製麺、そびえ立つ野菜・・・
    なるほど。納得せざるを得ない。
    スープをすすると、見た目通りの豚骨に野菜のうまみが渾然一体。
    それが太麺に絡むものだから、うまみが一気に流れ込む。
    味わった後に冷水を飲むと、さらにうまみを際立たせる。

    ラーメン出る間に食べる御飯もいい。
    漬け物などの付け合わせ食い放題なのがお気に入りです。

  29. 「中華そば こってり」を食べた

    3~4回目の来店であり、猛烈な豚骨油にはもう慣れた。
    自家製麺の麺は平たく太く、濃厚豚骨油スープとマッチしている。

    見た目は軽い二郎系ラーメンだが、スープの味わいにおいては骨々亭が圧倒していると思う。

  30. 異端派ギトギトラーメン。

    「こってり」を頼みスープを飲むと、濃厚な豚骨油と醤油が感じられる。
    あまりにもこってりしている為、既存のジャンルには当てはまらないだろう。
    麺は平たく太い、このスープに合わせるなら当然か。細麺では、濃厚な豚骨油に負けてしまう。

    全体として、特濃スープに合わせたラーメンが完成している。
    万人に勧めることはできないが、ギトギトが好きな人は「行くべき」店であろう。

  31. ここ最近、「辛い」をよく食べます。昔は「からひり麺」と言う呼び名でしたが。
    チャーシューが細切りから、普通のラーメンに入っているような薄切りになっています。ここの普通りラーメンを食べ過ぎて、味に飽きた人には、こっちもおいしいと思います。私はここ最近はほとんど「辛い」を選んでいます。
    ところで、麺ですが、昔の細麺もおいしかったですが、自家製麺でなかったため、大盛りが無かったのが最大の弱点でした。太麺の自家製麺になってから、「大盛り」や「特盛り」もあり、ほんとに麺が好きな私にはたまりません。(でも、細麺の大盛りが食べて見たかったと言うのはあります)隣に並べて食べたわけではないので、確証は持てませんが、二郎系の麺と言っても、おかしくないほど似ています。

  32. 久しぶりに再訪。
    前のこってり細麺も好きだったが、自家製麺になってから一つ飛び抜けた旨さで一躍俺内ランキング上位に君臨する濃厚ラーメンである。

    提供タイムはおおむね7分、ぶっとい自家製麺をゆでるにはこれくらいは許容範囲。
    上に乗っているのはモヤシとチャーシューネギそして、何故か白菜。
    …最初は合うのか疑問だったが、甘く感じるくらい強い旨味のスープにゆでた白菜の合うこと合うこと。
    残ったスープとチャーシューでライスを一気に書き込む幸せ。文句なし。
    これからもこのクオリティを維持、発展させていって欲しい、この地区随一のラーメン屋である。

    なお、ここの汁なし担々麺は専門店に勝るとも劣らない旨さであることを付け加えておく。
    連れて行った県外の知人(東京)に言わせれば、今まで食べた中で一番味が濃く美味しいとのこと。
    好みは分かれようが、俺も同感。

    …ただ、翌日の体重計は乗るのが怖くなるカロリーである。σ(^◇^;)

  33. この店、麺を変えてから生き返りましたね
    やはりスープとの相性を考えると太麺が正解ですね
    広島の方は、細麺好きなのかな
    残念ながら、このスープには細麺が負けるだろうね

  34. コメントを書かれている○郎系とはちょっと違う、オリジナルですね。
    麺は太くてツルツル麺ですので、こってりの方が良いです。
    ラーメンにパンチを出すのであれば、粗挽きツブツブありの胡椒と
    ブツブツに刻んだニンニクが必要かな。
    おいしいですよ。

  35. 同じく、昔の麺の方が遥かに良かった。今の麺になって、2回目を行こうとは全く思わないです。一口食べて、あれ!?って思いました。太麺がラーメンに全くマッチしていない。前の、中太平麺の方が良かった。ぜひ戻してほしい。
     自家製麺を売りにしているところは多いけど、逆効果なのは、初めての店だと思う。

  36. 自家製麺より、以前の麺がよかった・・・。自家製麺になってからもう半年いってない。以前の麺でもう1度食べたいものだ・・・残念。

  37. 1年前に東京へ短期出張に行ったのですが、その時の東京の
    ラーメンの主流は、太麺魚介系つけ麺及びラーメン〇朗系の
    こってりラーメンでした。
    なぜこの様な前置きをしたかと言うと、「骨々亭」のラーメンを
    食した第一印象が、あきらかに後者の〇朗系に近かったのです。
    あくまでも個人的な意見です。
    とにかく私は、「骨々亭」のラーメンが大好きです。

  38. 自家製麺にシフトする前はあまり好きじゃない味のお店でしたが自家製麺になってからは
    ヒットですね。やっぱり麺がうまいと全体の印象が変わります。

  39. この店で大盛りって相当な量じゃないかな
    俺は普通のこってりで腹いっぱいになる
    ご飯頼んだら漬物まで食い放題だけどとてもとても
    三十路をすぎた俺には(ヾノ・∀・`)ムリムリ
    ここの麺は平麺?って言うのかな
    とにかく自家製麺で他では口にしたことのない食感がある

  40.  たにやんです。はじめまして。。骨々亭には月に2~3回行きます。私は、「ふつう」の「大盛り」を頼みます。食券自販機制度になって、「特盛り」も加わってます。一度、「特盛り」を頼んだのですが、器からあふれそうで、「なんじゃこりゃぁぁぁあああ!!!!」いう感じで(笑)、、、ということで、私は「大盛り」が丁度いいです。

     店主ですが、最近は、ずっと店長は自家製麺作り等裏方にまわっていて、お兄ちゃんがきりもりしてました。そのお兄ちゃんは、骨々亭を卒業し、7月に岩国に店を出すそうです。だから、現在は再び店長が店頭にたっています。

     岩国の店が出店したら、骨々亭にチラシを貼るそうです。皆様、コメントで「愛想ない・・・」等書かれてますが、全くそんなことないですよ(笑)。骨々亭に来ていた客には、「骨々亭の器で出そうかな・・・」とかユーモアたっぷりです。競馬話も大好きですよ(笑)

     最後になりますが、結論!骨々亭は旨い!!!!間違いない!!!!!岩国の店にも当然行くつもりです!!!!!!!!それでは・・・・

  41. 確かにここのマスターは「怒ってんの?」っていうくらい愛想ないですね。
    でも仕事は間違いないし、いい人そうです。
    正直私は以前の麺の方が好きだったのですが、今の自家製麺も十分美味しいです。
    こってり好きにはたまらんでしょうね。

  42. 6月から自家製麺になりました。広島では珍しい幅広太麺で歯ごたえのあるものになってます。
    実は5~6年ぶりに来たのですがずいぶんラーメンの景色が変わってました。
    進化、深化(?)したという感じでとても美味しく頂きました。こってりがきつくなったアラフォー
    世代でもついていけます。チャーシューがごつくなってましたねえ。

  43. コンセプト、そして己の道を信じるべしという理念に共鳴しました。
    骨々亭は、確かに「旨い」です。
    「こってり」、最高です。
    故に、体と相談して食べる「醍醐味」が味わえる
    貴重なラーメンだと思いました・・・。

    勉強させて頂きました。

    更新、楽しみしております。

  44. この店はリーマンに人気だ。
    確か飯がおかわりし放題だった気がする。
    店内には野球放送が流れ、広島カープの記事が張り巡らされ、
    店主はかなりのカープ好きと言ったところか。
    しかし私は目もくれずカウンターでこってりを注文する。
    こってりギトギト中華蕎麦の登場だ。
    美味い・・・八戒に勝るとも劣らない。
    八戒好きには一度立ち寄って欲しい店である。

貴殿の声を聞かせてくれ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像があれば投稿してくれ!! (JPEGで頼む)